fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・快晴にして、好いお日和為り。

                快晴にして、好い日和為り。(11/25/22)
 運動不足で、逃げる男を演じる夢を見て居て疲れて仕舞った。映画、ドラマと違って、逃げると云うのは、派手な立ち回りも無く頭脳作戦かも知れぬ。私が考えたのは、多勢に無勢と為れば、腕力勝負は極力避けて、昼は川の茂みに隠れ、幸い夏で在ったから、ヘルメットとライフジャケットを着用した『裏逃げの夜の川下り逃避行』で在った。

 昨日はそんなに夜更かしをせずに就寝した筈なのに、お天道さんの差し込みで、本日は朝寝坊の朝で在る。いやはや肉体疲労よりも頭脳疲労の方が、『負担率』は高い様で在る。

 起床して、全戸開放のゴミ出しをして来ての、小部屋入りのコーヒー&煙草タイムとする。ラジオONとすれば国会中継が始まった。冒頭を聴くが、面白く無さそうで在るから、早々にOFFとする。

 昨日のローカルニュースでは、伊那の干し柿ブランドの『市田柿』の出荷が始まったとの由で在る。廊下の密閉容器の蓋を開けて、湿気抜きを施して置くと致そうで、蓋開けをすれば、何れにも中にはザクザクの粉吹きの重なりで在る。これで青カビも生ぜずに、自家製吊るし柿のお宝の山と相成る次第で、生産者としては『肩の荷』が下りると云う物で在る。

 後は昨日予約して置いたミヤシゲ大根40本の並べ干しで、干し、漬け込みをして行く次第で在る。目下、無風の青空にフェンスに掛かるシートの干しの穏やかな空気で在る。

 保温の飯が温ったら、昨日仕込んで置いたチキンカレーを熱くして、スープカレーの朝飯とすれば好いから、朝飯は簡単で在る。夢の逃避行では、空腹の我慢行で在った。お天気さんに恵まれたから、食後は頭休めに庭仕事をして見ると致そう。

 本日は、メイン場所の落ち葉埋めで在る。スコップを入れるとズボリと黒々した土の様で在る。このスペースは毎年、柿の落ち葉を主体に作り上げて来た土で在る。何事も或る段階に達すると、その後の変化は加速度を増して行く物で在る。

 落ち葉抑えの切枝、落ち葉の中の枝を纏めて、カットしてゴミ袋に、掘ったスペースに落ち葉を熊手で掻いて満して、上に抑えの黒土を掛けて、冬の低温分解をして貰いながら、春の土の栄養分と為って貰う次第で在る。
 深々と掘っては落ち葉を掻き込んで、土を掛けて行く。スペース四分割で、その繰り返しの力仕事で在る。そんなスコップ掘りをして居ると、大きな蛙が出て来た。大きさからするとヒキカエルで在るが、違う。然りとてトノサマ蛙とも違う。形からするとウシ蛙に一番近い。いやはやとうとうウシ蛙の進出と為って仕舞ったか・・・で在る。

 沢蟹、セミの幼虫が出て来たりする事が在る。それだけ自然に近いと云う事で、悪くは無い気分で在る。

 メイン場所の落ち葉整理が済んで、今度は枝始末の剪定鋏でのカット入れで在る。

 大欅の土手では、ご近所女族連の長話が続いて居る。近くに行けば、飴玉が来るから近付かずに、奥の柏葉に被せた切枝を明日の作業分として、整理したスペースに移動させ、小菊のカットを柏葉の上に敷き詰める。汗を掻いた喉には、外水道のガブ飲みをしての煙草の一服とする。

 其れなりの力仕事と時間を費やせば、生身の人間で在るから疲れる。然しながら、遣れば遣った分、整理と云う形で応えて呉れるから『達成感』が在る。本日分作業終了で道具の片付けをして家に入れば、1時半で在る。熱々の茶を注いで、我田引水・自画自賛の美味茶とする。

 興味の無い世間話にうつつを抜かして居るよりも、独り黙々と肉体労働をして居る方が、私の体質には合致して居る様で在る。我田引水は如何やら我田飲茶を兼ねて居る様で、お代わりを入れて、吊るし柿の頬張りとする。コーヒーに好し、日本茶に好しで、これも物作り日本の味と云った物で在ろうか。

 さて、朝の洗い物、晩飯の米研ぎをしてから、午後の部のお勉強タイムのアリバイを付けて置くと致しましょうかね。気温も高く、無風の穏やかな空気で在る。独りで過ごすには、持って来いのお日和では無いか。継続は健康の糧為りで在る。へへへ。

 小部屋定位置から、全戸開放の廊下に立とうとすると、ミネゾの木の羽根虫にホバーリングする雌ジョービタキのハッキリした姿で在る。左様で在るか、今シーズンは雌ジョービタキの縄張りに決まったかのほくそ笑みで在る。アハハ!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!