fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・朗読小説に、夢見の朝為り。

                朗読小説に夢見の朝為り。(12/15/22)
 おっ、未だ暗い。寝なきゃ損だ。とは言っても目が覚めて仕舞うと、簡単には眠り続行とは為らない加齢域で在る。然すれば久し振りにバッコン腹筋体操をして、起床の助走とすると致そうかで、暫しの寝床運動タイムをこなしての起床とする。6時に成る頃で、遜色の無い睡眠時間で在る。

 昨日は台所で特辛炒め味噌を作って居ると、『居るかい、何処だい』の声で在る。『居るぞ』と答えれば、倅で在る。孫の上がコロナで来れなかったので、仕事の帰りに寄ったとの由。倅分として吊るし柿の保存缶を2つ持って来る。
 相変わらず、人出不足で忙しいらしい。一段落して、カレンダー配りに漕ぎ付けて、明日の仕事の為に準備をしなければ為らないから、長居は出来無いとの由。家族にコロナ患者の出た状況を聞いて、一応の耳学とした次第で在る。私の遺伝子を受け継いで居るらしく、倅、上の孫は風邪を引き易い体質の様で在る。

 私は依存体質で在ったから、独身時代は母親、結婚すれば女房に甘えて、風邪に罹って居た物で在る。一度、女房にも風邪が移って、家族全員が風邪正月で酷い事態と為った事が在った。それでも一家の主婦は逃げれないから、最低限の食事の世話をしなければ為らずで、徹底的に文句を言われて居た物で在る。

 それが母親介護が回って来て、風邪を引いたら共倒れの事態を経験する内に、風邪気味に為っても、寝込んでは居られない状況に為ると、風邪が大事に為らない前の予防策に心掛ける様に為る物で、自己管理力が出来て来るらしく、寝込む事が殆ど無く為って来た次第で在る。おかしいと思えば、症状に合わせて二種類の風邪薬を飲み分けての早目の就寝として対処して居る次第で在る。
『病は気から』と云うからして、頼る相手が居ないと、何事も頼るは自分のみの生活態度を習得して行く物と、身に沁みて励行して居る次第で在る。従って、日々の体調には敏感に対処せざるを得ないと云う効果を生んで居る。
『必要は発明の母』との訓えも在るからして、色んな意味に於いて、『習い症』も生まれて来る物らしい。過度に合理的・簡便さに堕する事無く、人間の生物としての不便益を選択行動する事で、生態としての抵抗力が維持される仕組みと為って居ると感じて居る次第で在る。

 丈夫で長生き、ピンピンコロリを目標とするには、ライフワークの趣味を持ち、不便益を愉しみながらの適度な独り暮らしは、効果・効能が在るのかも知れない。

 昨夜は偶には朗読小説を聴くかで、見繕って居ると和製シャーロック・ホームズの文字入れで半七取り物帖が目に止まって、布団聴きとした。和製シャーロック・ホームズ、その心は、頭の中で双方の推理手法の共通性を追いながらの聴き入れだったのだが、片や英国推理小説、片や日本推理小説で、小説文体の違いも在って、私には一向に解せない流れで在った、まぁ、最大の違いはホームズ小説の最大の特徴は相棒のワトソン先生の観点から書かれて居る描写との違いで、解らず終いでその内、寝入って仕舞った。

 小説朗読の方は、PCをOFFとし無かったので流れ放しで、トイレ時に小説が交代しながらの進みで、睡眠学習効果なのだろうが、変な夢も見て居た次第で在る。

 今日は資源出しの日で在るから、公民館まで出しに行って来る。晴れの朝では在るが、鼻水が垂れる程の冷え込みが半端で無い。庭の熟し柿2つも何時の間にか、奇麗に食べ尽くされて居る。庭をシェアする鳥達で在る。飯前に『気は心』で、熟し柿2個を置いて遣る。8時を回ったか・・・。9時に成ったら朝飯の用意をして、食後は風呂でじっくり血行を好くして、一日をスタートさせると致そうか。国民の歴史・上巻も後50ページで在るから、今日中には読了の運びと成ろう。

 明日は剪定ゴミの一つが出せるから、残るは一つだけで在る。私の安否確認の為にブログ読みをして居て呉れる倅は、私の日常を把握して居る。片付いた庭を見て仕事嫌いで在った私の成長振りを見て、呆れ返って居る次第では在るが、妖怪様⇒私と引き継がれて居る遺伝子に、私の跡を引き継がねば為らない時期に為ると、苦笑いをしながら、ほうほう、親父も黙って家守をして居たんだろうなの得心をするせざるを得ないのだろう。

 それにしても、今朝の冷え込みは今季一番の寒さで在る。朝飯を食べて、風呂で一日スタートの助走を付ける必要大で在る。寒い寒いとコタツに根を伸ばして居たら、現役世代に示しが付かない次第で在る。へへへ。

 ラジオ持ち込みで充分な風呂タイムをした後は、野鳥探しに河川敷散歩とする。殆ど遭遇無しで在ったが、足伸ばし序に会館周囲の林に足を運ぶが、迎えて呉れたのは寒雀達ばかりで在る。財布を持って来たからして、米屋さんで米を買って帰る。5kgの米を肩に担いでの帰宅と相成った。全戸開放として、途中だった洗濯物を脱水して軒下の物干し竿に干せば11時半の、頃合いの時間で在る。独り暮らしながら、それ相応に自己会話力、自問自答の術を覚えれば、人恋しさも淋しさも遡上して来ない日々で在るから、有難い物で在る。

 午前の部終了で、コーヒーを飲めば、青空に雲の広がりと成って来た。好いタイミングで、外時間として来た物では無いか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!