fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・Yも頑張って居る為り。

                 Yも、頑張って居る為り。(12/21/22)
 昨日は備忘録のインド史の項の書き込みをPCドキュメントに清書して、暖かい内に散歩をしての帰りに、公民館からカラオケの歌声で在る。ウイズ・コロナで町会の老人会の再会なのだろう。年寄りにとっては、人との顔合わせ、お喋りは百薬の長で在るから、好い事で在る。車から手を支えられながら、重箱に手料理を入れて来たので在ろう松寿会メンバーの女性達が下りて来る。好い光景では無いか。へへへ。

 帰って来ると、着信在りで、Yに電話をする。骨折入院のお袋さんは、正月明けまで入院延長をして呉れるそうで在る。弟、妹は、この際老人施設入居案を提示して居るそうな。左様で御座るかの感想を持ちながら、乗り掛かった船で在るから、自由の利く自分の家で往生させて遣るのが、家族の努めと言って置く。何事も有現の世界で在るから、親孝行をすべしで在る。目下、お袋さんがこの時季、ご近所さんに配って居た黒豆の選別作業をして居るとの事。おばぁちゃんが居た頃は、毎年持って来て呉れたのに、倅の代に為ったら来ないと陰口を叩かれたら、名折れとの由。後取りと為れば、当然の継承事と発破を掛けて遣る。

 介護経験から私、Tの話を出して、親がベット生活に為ってからが介護の本道で地獄と前々から脅しを掛けたり、森鴎外のお孫さんが、地域の見守り医に転じて、施設に入居させてからが、本当の孤独死が待ち構えて居るの話を何回かして居るのだが、地獄の介護なんて表面的言葉解釈の使用をするだけで、禅宗の坊主言葉を知識多用するだけの俗物男で在る。

 其処へ行くと、『R、俺達も、親と向き合う年頃に為って来た』のTの名言も、Yに話した次第では在るが、言葉に対する感受性、感性、読解力、洞察力の不備に因る個人差の大きさには、話して居ても驚かされる次第で、矢張り別グループの男らしい。
然しながら、東京からの単身赴任での長男坊としての、家守の努力は大した事で在るから、これも男子番から高同期の付き合いと云う物で在る。

 折角、中国古代思想、世界史、宗教に関して、興味を持って居る性格なので在るから、書物知識と、実際に自分が体験する事で生まれて来る、地に足の着いた自己解釈力を見に着けて貰いたいの願望が、私には在る次第で在る。そう為れば、自分軸が出来て、親と向き合う時間の意義と意味が解って来る筈で在る。

 その経験を基とすれば、思想史、世界史、宗教史にも精通の道が開けるし、自分軸が出来て来れば、過去現在未来への目利きが生まれて来て、色んなジャンルでの応用理解も進むし、益々の好奇心も出て来る。そう為れば、カラフルでワイドな、毎日が日曜日の古希坂爺の役立たず如意棒ながらも、休憩に『熟女倶楽部』などを交えて、放談トークも益々面白く為る。

 T、Sさんと、同じ穴の狢(むじな)連があの世に旅立って仕舞った次第で、同じ狢は弟が一人残るだけの寂しさで在るから、此処は何とかYの一念発起の成長に期待したいので在るが、如何為る物やら、困った俗物爺と云う次第で在る。

 本日も浮かぶ儘、中指がキーを叩く儘のぶっ付け本番の他愛の無い日課のブログ打ちも出来た次第で在る。

 さてさて、腹も空いて来たから、飯を食べて朝風呂をして血の巡りを好くしてから、一日をスタートさせると致しましょうかね。へへへ。

 さて入浴後は末端底辺貧民ながら、毎日同様の食事ばかりだと物足りなく為って来る物で在る。すっきり着替えをして、冬肌のお手入れにニベヤを伸ばした後は、歩いてスーパーまで買い出しに行って来る。停滞した空気よりも、些か寒くても、外気は気持ちがシャキッとして好い物で在る。

 さてさて、全戸開放は出来無いが、洗濯物を干して、軽く昼にして午後の部に移行致しましょうかね。本日も体調に異常無しで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!