fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・世の中、捨てた物では無い?為り。

               世の中、そう捨てた物では無い為り。(12/25/22)
 おっ、やっと少しお天道さんの射し込みでは無いか。寒いが気分で在る。久し振りの全戸開放で暫くの間、淀んだ空気の総入れ替えとする。この処、板粕で甘酒を作ってミルク代わりに飲んで居るので、酒粕の腹持ちの好さで朝飯時間がすっかり遅く成って居る次第で在る。
 酒粕は日本人にとっては主食・米のエキスで在るから、これも当然と云えば当然なのだろう。サバの水煮缶、鮭の粗を入れての野菜たっぷりの粕汁は身体が温まり、好物でも在るし、手軽な作りとも為って居る。

 10時に成ると、ラジオが活発と成って来た。全国高校男女駅伝との由。最初のスタートは女子からで在る。コロナ禍で沿道応縁が無かった物が復活したとの事で在る。そんな現場の空気に、スポーツアナウンサー、解説者のボルテージも挙がって居るらしい。

 放送に混じる応援者の声がバックに反響して居て、水を得た魚状態で無観客実況放送との違いが歴然と伝わって来る。景気の気は、気分・気持ちとは蓋(けだ)し名言で在る。

  これでは中指が止まって仕舞うから、BGMとしては難が生じて来るからボリュームを下げる。

 ニュースでは庭で三人が倒れて居るとの通報で、三人の死亡が確認され、火事が在ったとの由。そんな木っ端で鼻を噛んだ様な短いニュースを聴くと、意図的な配慮ニュースの様で、強暴ヤクザ戦争のワンパターンVシネマじゃ在るまいし、住宅地の庭で殺し合いなど日本人が引き起こす訳も無かろうに。
 こんな処が、奥歯に物が挟まった様な報道で、『マスコミ人は本当に聞きたい情報をして居ない』のマスコミ不信の土壌を自ら作って居る。そんな『アホ臭さ』を感じて仕舞う次第で在る。

 そんな次第で、単細胞の私の悪い癖で、勝手に頭が連想ゲーム的に不の方向に進んで仕舞う次第で在る。

 チィープレイバー、非正規雇用、中狂人の土地買い、世界の投機集団の有象無象連の投機対象の株式、円買い、円売りと云った経済数字優先の草刈り場として日本衰退の根源を日常に晒して居る策と云えよう。
 それの延長線上の世界が、グロバリゼーション『騎手』の米民主党vsアメリカファーストのトランプを『旗手』とする米国の分裂構造、誰が観ても、ロシアvsウクライナ戦争は、米vsロシアの代理戦争でも在るし、世界的パンデミックスのコロナワクチン宣伝戦も、オールorナッシングの金融・株主資本主義とするグロバリゼーションの統一世界構築構造の推進事と観るべき事にして、不都合な真実は徹底隠蔽して、中世の魔女狩りをして恥とし無かった中世カトリック帝国と類似して居る様で在る。

 トランプ、マスクの抗議行動は、英仏百年戦争の仏救国の処女戦士ジャンヌ・ダルクに準えても好いのかも知れぬが、ご存じの様に聖戦士ジャンヌは用が済めば魔女と断じられて、火刑に処された。

 敗戦日本では連合国の名の下、米軍に7年の占領を受け、GHQに因る徹底的洗脳政策が行われたとの由で在る。それも表向きは日本自らが、米に対しての忖度するする手法で、憲法前文の似非理想教と東京裁判史観の教育界洗脳で、誤ちは二度と繰り返しませんの不戦と隣人愛の隣善政策で自縄自縛の国際踏み絵の国策を刷り込みれ、実行して来たのが、日本国の実情なので在ろう。

 強調体質文明と協調体質文明の違いは、世界史の訓える歴史絵巻で在る。己が強調一辺倒文化は戦争・闘争の力の歴史を記す。寛容・協調は、目立たなくとも和の歴史を記す。和は輪に通じ理に通じる。和も理も、根底に明確な善悪の確固たる信念と態度を示す事が前提で在る。それを持つ為には、確りした自分軸を構築して、表面上の逃げの忖度行動・態度は慎まなければ為らない次第で在ろう。

 旗手と騎手とは、同じ発音では在るが、勇気を以って先頭を走る旗手と馬に跨る騎手とは、主体性に於いて、その気概も責任感にも歴然とした『覚悟の違い』が在る。

 こんな事を浮かぶ儘、自分色で中指叩きをして居たら、長野代表高・『長野東』が悲願の初優勝の歓喜で在る。

    いやはや、面白い物では無いか。世の中、そう捨てた物では無いの証左なのかも知れぬ。

 ※12時のニュースに因ると、埼玉県の殺人事件のその後の報道では、男女三人が鈍器の様な物が使用されて、防犯カメラにはハンマーを持った不審な男が映って居り、近隣住民への注意喚起がされて居るとの由。事件当時何軒からも言い争う異常が通報されて居たとの由。遺憾いかん、日本人による凶行殺人事件の模様で在る。
 日本人なら何処もカメラが設置されて居る現代社会で在る。逃げおおせる事も無い情報社会の空間で在る。激情の嵐が収まれば、単なる殺人者の身で在る。どんな理由が在ったとしても、人を殺したら償いをするのが当然で在る。落とし前は潔しとし為ければ、お天道さん、先祖に申し開きは出来んじゃろうに。

         さてさて、腹も空いて来たから、朝昼兼食と致しまする。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!