fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・一日遅れの台風一過の青空と暑さ為り。

             一日遅れの台風一過の青空と暑さ為り。(7/6/17)
 九州の集中豪雨の有様を見て、小学生の頃、家の横の石垣が崩れて、土砂降りの雨の中、大人達が血相を変えて、今で云う土嚢袋を作って、男も女も濁流を阻止して居る姿が目に焼き付いて居るから、洪水の恐怖は他人事では無かった。あれから、危機一髪の大洪水は体験して居ないから有難い物である。

 朝食後は雨後の雑草退治を遣って見たが、全身汗びっしょりの暑さで在った。短時間では在ったが、完全に体力を使い果たして仕舞った。一日遅れの台風一過の青空に、真っ白な入道雲の湧き上がりは、本日の暑さの推移を象徴して居る。

 日蔭に成った二畳小部屋で、足元に蚊取り線香を焚いて薄いアメリカンでの体力充電で在る。

 目下の注目は、種蒔きキュウリの大成長で在る。中々芽が出ずに痺れを切らして、苗を二本買って来て植えたのだが、芽出し当初は長い足踏みの状態で在った。それがこの処、成長目覚ましく、成長の芳しくない一本を凌駕し様として居る。この分で行けば苗植えに遜色の無い収穫が期待出来ると云う物で在る。来年からは、苗植え2本プラス種蒔きで行くべきと思われる。

 トマトの方は、種蒔きのハンディを挽回するには遠く及ばない次第で在るが、丈は短いながらも、花が付いて来た。種蒔き小玉スイカは、貴重な2本が成長し始めて居る。紫蘇を整理した所が在るから、何かと重宝な便利菜を蒔く事にする。インゲンにも、爪楊枝程度の実が付いて来た。独り食卓の青物調達も、コツが解って来ると気分の保養、時間潰し、青物の足しに成って、面白い物で在る。

 本日は小風に乗って、並アゲハ、モンシロチョウなどが飛来して、二期目の青イトトンボが姿を見せて居る。常連雀の一本立ちした若雀が一羽、餌を啄みに来て居る。当初は親に連れられて、5羽前後だった物が一羽だけと云うのは、テリトリーを追われたか、他の餌食と成って仕舞ったと云う事なのだろう。自然界は、中々に生存競争が激しいので在ろう。

 遺憾いかん、本日は同居人達への餌遣りが未だで在った。四畳半に餌遣りに行くと、金魚達がスーと浮上して来る。主コメットは紅白の魚体を水草の上に身を横たえて、長いスカートを震わせて居る。金魚の後は横のグッピィ達で在る。こんなに居たかと思うほど、水面に群がって来る。そして、二畳小部屋の睡蓮鉢に餌を振り掛ければ、水草ジャングルの中から浮上して来る。

 さてさて、地面の輻射熱が入って来る時間帯で在る。昼飯後は、蚊取り線香を持って、涼しい六畳で昼寝前の頁捲りをして置くと致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!