fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・錯覚と酒癖に就いて為り。

                  錯覚と酒癖に就いて為り。(1/20/23)
 遺憾いかん、六平(むさか)直政さんと六角精児さんとを間違えて聴いて居た次第で在る。私はムサカと読まず、ロッペイと読む彼のファンで在る。お二人の声質と話し方が似通って居るので、ラジオだと六平さんのコーナーとばかり思い込んで居て、彼の顔、表情などが動いて居た次第で在る。ムサカとせずにロッペイさんとして居たので、ロッカクさんを完全にムサカさんと思い込んで居た次第で在る。

         お恥ずかしい次第では在るが、『錯覚』に気付く事は好い事で在る。

 金丸信さんが環境アセスメントを環境セメントと発言して、記者にそれを指摘された折りに、堂々と『そう云う言い方も在る』と言って退けたとの有名なエピソードが在った次第で在る。自分の錯覚間違いを素直に恥じて訂正する処が、私の素直にして正直な次第で在る。ニャハハのハで在る。

 本日も一面の霜降りの白さで在る。おお寒いで、ゴミ出しに西のアルプスさんを拝んで来れば、青空に怜悧・ハンサムの御姿で在る。母校の中学校歌には、東の美ヶ原山系は母、西のアルプス山系は父と謳われて居る東西の好対照の山容で在る。

 この頃はすっかり脳軟化症が進んで、校歌の歌詞が思い出せない次第で在る。中学の同級会に出ると、応援団長をして居た男が決まって、音頭を採って立ち上がっての『校歌斉唱』が在って、歌えるのでは在るが、一人だとカンニングも出来ずに歌詞が出て来ない次第なので在る。
 長男坊の家庭の事情で婚期を逃しての独身で、胸にペースメーカーを入れて居て、高血圧の体質で酒を控えて居る男で在る。元気にして居るかと思うのだが、訃報を聞かない以上、生きて居るのだろう。

 普段、付き合いが無いと云うのは、そう云う事で在るから、中学の同級生も私が死んだの『風便り』が無ければ、生きて居るのだろうと思って居るのだろう。アハハ。

 昨日はサンルームの廊下で、ノルマの頁進めをして居ると、弟が顔を出して、コーヒーブレイクとした。組合の新年会に行くので時間調整に寄ったとの由。

 其処で聞いたのが、会社に居た好い男なのだが酒の失敗で、飲酒運転の常習者で今は別会社に勤めて居るのだが、正月の酒三昧で車に乗ろうとした処、クモ膜下出血で倒れ入院したとの話を聞いた。

 うーん、太鼓判を押したい程の好い漢なのに、酒の誘惑に勝てないのは、自分で自分を見殺しにする軽拳で在る。私にしたら、勿体無いお化けが出る始末で在る。好人物は、世間の見本として、長寿を全うするのが責務と考えるのだが。いやはや、困った次第で在る。

 私も弟も、酒はお付き合いで飲む程度で、一定の酒量と為ると飲まない性質なので、兎角、建設業に携わる人間の酒好き体質には馴染めない意識を持って居る。
 酒が体質に合った人達は、ジャッキー・チェインの酔拳の信仰者らしく、『酒は泥酔状態を以って好し』とする人達が多い。弟は社長業で在るから、そんな酒飲み達を観察して来ての、酒に呑まれる人間達を『自業自得の自己管理力の無さ』と、大きな溜息を洩らす次第で在る。

 先日のYの電話話では無いが、高校の同期の桜会で飲み会が在ったので、出席した処、○○に絡まれて酷い目に合ったとの由で在った。酒癖の悪い人間は泥酔状態で人に絡む事で、堪った憂さの晴らし場所と考えて仕舞う情景が多々在る。

 私は酔えば、スケベに為って眠く為る体質なので、区切りの好い処で自分をセーブしないと通報されるから『逃げるが勝ち』をして来たお陰で、醜態を回避して来た次第で在る。

 今年はコロナ騒ぎに一段落もして、円相場も落ち着いて来るだろうから、弟の最後の仕事の完成と云う事で、フィリピンのゲストハウスの器具付け(バス、トイレ、洗面器、クーラー、ベット、デスク、椅子)の取り付けに同行して貰いたいとの由。

 左様で御座るか。弟のストレス回避とアイデア出し、補助作業で能率向上役が勤めれば、毎日が日曜日の『遊休資源の活用』と云った物で在る。

 器具付けは専門職に任せて、器具の運び上げとか、据え付けの支え役、片付け役、屋上のビアガーテン風のレイアウトなどと云った仕事も在るから、楽しみとする処で在る。

『人生の褒美』として、仲間が気軽に海外気分を味わえる場の提供は、大きな意味での社会貢献の一環でも在る。いやはや、古希坂に入ってから、益々の兄弟コンビの旺盛さでは無いか。これも、人生終盤の寂滅道の行程なのだろう。出不精者としては、嬉しいお誘いで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!