fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・信州、寒冬の真っ盛り為り。

               信州、寒冬の真っ盛り為り。(1/30/23)
 おやおや、大分風が強まって居るでは無いか。寒い時は無理をして起きる必要も在るまい。布団を被っての脳裏に浮かぶ儘に、シンキングタイムをするのも、何かと呆け防止の自己管理と云う物で在ろう。

 正月旅の影響だろうか、瀬戸内海の島々の風景から、地球儀の世界地図が浮かび上がって、暫しの世界地理のお浚いタイムと相成った。

 東、西の通りでは、出勤時間が始って来た。毎日が日曜日ながら、娑婆は週始の月曜で在る。無役と云えども、週始から怠惰ではお天道さんの罰が当たると云う物で在る。

                      さぁ~てと、起きると致そうか。

 いやはや、相変わらず寒い。玄関の補給水バケツは、コチンコチンに凍った儘で在る。水道の出を確認しての小部屋入りで、熱いコーヒーで煙草の吸いとする。六畳の廊下上がり石を見れば、風で吹き飛ばされたのかドライ・ミルワームが無く成って居る。昨日は、その前のトッコの切株に雌ジョービタキの止まりが在ったので、若しかしたら食べに来たのかも知れぬ。従って、『気は心』で補充をして置く。

 昨日の散歩時では、流れの淀み部分には氷が定着して居て、枯れ葦との取り合わせが、荒涼たる寒風景と成って居た。今シーズンは、コガモの飛来が見えない様で在る。大枠では同じ様に四季は巡って居るのだろうが、個別に見れば年々には変化が在ると云う事で在る。そんな次第で、物を見るには定点観測が必要と為る。

     天気予報、ニュース、国会中継を聴いて、洋楽テープのF・シナトラに切り替える。

 腹が空いて来たら飯として、朝風呂・洗濯として、一日のスタートとすると致そう。風は南から北へ白雲を流して居る。庭の日陰には雪が被さった儘で在る。ヒヨドリの奴は、最後の熟し柿を食べ尽くして、今日は姿を見せない。

       さてさて、朝飯を食べて、風呂に浸かってスッキリさせて置くべしで在る。

 ラジオを聴きながらの長風呂から上がって来れば、お天気さんは完全に下り坂の、冬の鉛色の空に風の吹く所に変わって居る。行けませんなぁ。風呂入りの血の巡りが活性化した処で、昼散歩を考えて居たのだがウカウカと外出などしたら、それこそ『風邪の餌食』と成って仕舞う。

 スキンヘッド、髭剃り後にたっぷりのニベアを擦り込んで、冬のケアとする。後は洗濯物を脱水に掛けて、寒風干しとするのみで在る。それで午前の部の終了で在るか。 

 いやいや、洗濯物を軒下竿に吊るせば、何と冷たい寒風で在る事か。恐れ入谷の鬼母神で、いやはや、信州の寒冬の真っ盛りの段で在る。 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!