fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・これより、暫しの昼寝充電とすべし為り。

                是より、暫し昼寝充電とすべし為り。(7/8/17)
 遺憾いかん・・・歴史本を読み直して居る内に、すっかりテンションが上がって仕舞った。出版を見ると2005年頃に買った本で在るから、過去に2~3度は読んで居る。黄文雄著・『それでも中国は崩壊する』で在るが、長らく埃を被って居た本で在る。

 現在、日常化して居る活字は、母が逝って、介護に当てられて居た時間を一念発起して、学生時代大の得意科目で好きだった世界史を再び物にしようとの思いで始めた『詳説・世界史研究』本で在る。装填のしっかりした全568頁から為る詳説・世界史研究本で在るが、大分草臥れて来た次第で在る。あはは。

 毎日が、日曜日で在る。遣るなら徹底的に遣ろうと心に決めて、通読に通読を重ねて、本は赤線で真っ赤赤に為り、頁に挟んだ自己流纏めの分量も、相当な厚みと成って居る。四捨五入をすれば、一年半を要して居る余生のライフワークと為って、一日の時間割の中にどっしりと腰を落ち着かせて居る次第で在る。

 フーテンの寅さんの主題歌に準(なぞ)らえれば、お蔭さんで『奮闘努力の甲斐』が有って、趣味以上の世界史知識を呼び込む事が出来て居ると自惚れて居る次第にも為って来た。

『それでも中国は崩壊する』は彼是、10年以上も前に読んだ本で在るから、歴史・政治好きの一読者としては、纏まった一般書籍を買って来て、一通りの流し読みをしただけの程度で在る。従って、時の経過と共に本の内容など一過性の喩えで、殆どが『脳内風化』をして居るし、持って居る物が、何しろ精々が高校受験・大学受験の為の歴史知識でしか無かった。何と云っても、哀しいかな、著者の博学の前に無学の弱みで在る。著者の博学をそのまま読んで、目を丸くして、大人の一読者とし、参考と成る部分に印を付ける位の物でしか無かった。へへへ。

 それが10年の時を経過して、自分にも其れなりの世界史上での中国史の知識が蓄積されて来ると、大体の知識が頭に入って居るので、お浚い程度の高いお浚いと同時に、著者との『歴史対話』が可能に為って居て、ついつい、240頁弱の本を1/2程読み進めて仕舞った。

 就寝前の睡眠導入剤の動画で、自衛隊の海・陸・航空隊の音楽隊の女性シンガー達の歌・合奏・ドリトル?(演奏に合わせて隊列を縦横無尽に展開する動き)に目を凝らして仕舞い、敬礼、タクト真似、拍手を送って、気が付けば、机に頭を載せてウトウトして居る次第で在る。こんな不真面目さは、演奏者に失礼の段で在るから、止む無く寝床に入った。

 明けて本日は、今年初物のインゲンを採って、アゲを入れて味噌汁とした次第で在る。何事も初物は、此方がその気に為って居る『脳高舌下』から、何でも美味い物で在る。浅漬けキュウリも格別の甘みが在って、自家製は美味い物と感心した。イッヒッヒ!!

 食後は昨夜、観れなかったノーカット版の2時間弱の年一度の『陸・海・空自衛隊合同音楽祭』を観て仕舞い、本日は11時半を回って仕舞った次第で在る。本日も暑くなって、予想最高気温は34℃との由で在る。

 遺憾いかん、今年誕生日が来れば69で在る。往時の様な『シックス・ナイン』の精力も尽き様として居る独り暮らしのロートル親父で在る。寝不足は即・暑気当たりの引き金に直結して終う次第で在るからして、睡眠不足の解消が先決の土曜日で在る。昼寝で充電して置かなければ、夜散歩に支障を来して仕舞う。とほほ。

 蚊取り線香を炊いて、一時間強の昼寝をして汗の暑さに起きる。ムッとする暑さで在る。玄関を半分開けて、風の通りを確保して残りの半分を読んで仕舞う事にする。読んで仕舞えば、これも好い参考書と成り、『地図と地名で読む世界』と同様に、バランスの良い並行読みと為りそうで在る。何事も視界を広く採らないと、性格が性格で在るから、偏重を来して終う。

 おやおや、フェンスの天辺まで伸びたキュウリの蔓が掴む処が無く成って、横倒れをして居るでは無いか。紐を結わえて、ミニトマト、枇杷の実で喉を潤す。

              さてと、俺も男で御座る。読んじゃいましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!