fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・2月も早や、半ば為り。

                  2月も早や、半ば為り。(2/14/23)
 ヨッシャ、これで好し。本日は晴天の明るさで在る。暖ったコタツに熱々のコーヒーを入れて、ラジオONとすれば、ロケットにフキノトウの話題で在るか。

 眩しい朝日の昇りが始まった。お次は、インドネシア産カカオ豆から作る手作りチョコレートの話で、左様で在るか。

 小部屋の真っ白に粉の吹いた吊るし柿の補充に、廊下のタッパからヘタ毟りをするが、コチンコチン乾燥で、難儀をして仕舞ったが、所定の円形ケースにギッシリ詰まった様はちょっとした物で在る。
 宇都宮の親方から頂戴した特産干し芋のベトベト、柔らか丸干し芋も、半割して大笊干しに供して居た物も、好い感じの鼈甲色の乾燥を呈して来た。

 人の好みは、其々で柔らか好き派も居れば、硬い物の歯応え派も居る次第で在る。私は原始的体質らしく、バリバリ噛み砕く『硬い派』で在る。

    さてさて、ラジオは騒がしいお喋り時間帯に移行して来たから、あっさりとOFFとする。

 別に気難しいタイプでは無いが、言っても言わなくても好い様な中身の感じられない内容事には至って『耐性』が無い。従って、迎合的な笑いショーは面白いと感じ無いから、『頭、気分の負担』と為るからパスして仕舞う。決して『偏屈人間』では無いと、自分では思って居るのだが、世のパーセンテージ比率からすると、当然に私は『少数派』に属して居るのだろう。

 勤め人を卒業して、世間様とはご挨拶を交わすだけの閉じ籠もり独り暮らしの日々に埋没して居るので、社交辞令的な言葉の渦に参入する必要も無く為って、気を使わない分、ストレスの元も発生し無い次第で在る。

 幼少時から、独り空間を好しとして居る性格で在る。そんな次第で、話し相手は活字、ニュース、映画、歴史関連物、白人美人さんのユーチューバー動画、散歩時の何気ない風景、夢見・・・etcで、自分の一人称の世界では在るが、至って居心地の好いリズム、ペースで暮らして居るので、楽な日々を送って居る次第で在る。

 興味の在る事をして、食材買いをして台所遊びで、自分風の味付けをして、時間に捉われない飯を食べる。学生、勤め人時には朝飯抜きの生活が定着して居たのだが、独り生活に移行して見ると、朝飯が一番充実して美味いと感じて居る次第で在る。
人間、朝飯で腹が充足すると、昼は晩飯との間食程度の位置付けと為って、正に『小食』で済んで居るから不思議な物で在る。

 Tの言では無いが、定年後の生活こそが『人生最良の第二ステージ』と言って居た事を思い出して、実感して居る日々で在る。兄二人、T、M氏と仲の好かった二人は他界して仕舞い、人生の褒美期間を味合う事も出来なかった次第で、その胸中は如何ばかりで在った事か。今の処、身心に異常無しの私としては、『人の命の儚さ』に同情するしか無い。

 然しながら、私も古希坂中期の歩みで在るから、普通にして居てもお呼びの掛かるのは、正に『近未来の終門』で在るから、余命を引き算して深刻がるのも愚の骨頂事で在るから、心臓が停止した時が一巻の終わりで、潔く三途の川を渡るしか在るまい。
 一応、三途の川の渡り賃は『六文』との由で在るから、穴の空いた50円、5円玉を6枚づつ用意をして、300円、30円を差し出せば好かろう。

 ラジオでは低気圧の下り坂予報で在ったが、成程、雲の迫り出し、占拠の空と成って来た。お天道さんの出て居る間の散歩で、11時を回ったら、グッピィの補給水汲みをして、外気吸いに歩いて来ると致そうか。

 暑い暑い、嗚呼、疲れたのノンストップ散歩から戻って来ての水道冷水をゴクゴクと2杯飲んで、嗚呼美味いの気持ち好さで在る。本日の野鳥は、カラスにモズの殺風景ながらも、人間にとって歩く事は好い気分と為る。

 帰って来て、正午過ぎで在る。濃い目の粉末緑茶の一服後は、のんびりと午後タイムで時間を過ごせば好いだけで在る。何事もDIYながらも、親分無しの子分無しの世話を焼かれず、焼く必要も無い等身大の居心地の好さは有難い次第にして、現役時代の何とストレスの多かった事かと振り返るのみで在る。

      俗世間では、独り暮らしの切無さ、侘しさを強調する事で何かと世相問題として居る。
 我田引水、自画自賛の反省の乏しい性質では在るが、何事も戯けを以って、鬼門を遠ざける術を持って『人畜無害の寂滅道』としたい物で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!