fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・冬の底2月は、日替わりメニュー為り。

                冬の底2月は、日替りメニュー為り。(2/25/23)
 おやまぁ、雪かいな。外の洗濯物は乾いては居ないが、用心の為に廊下に取り込んで置く。昨日は休憩時間を見計らって、電話をして弟の会社に行って来ようと、小部屋コタツで午後のノルマの本読みをして居ると、弟が遣って来たから驚きで在る。

         時間が浮いたから、菓子パンを買って来たから、一緒に食べようとの由。

 仏壇に挨拶をして、コタツに座った弟は、干し芋の箱、その上のペーパーを見て、私の意図を読んでニヤリの顔で在る。ストーブに火を付ける私に、弟は買って来た菓子パンを私の座る所に、分けて今日はコーヒーが好いと言う。

「ほれ、上手く行ったろう。」
「おっ、粉が噴いて、二っ割りか、どれどれ、流石だわ、上手く出来上がって居るわ。」
「ニューバージョン干し芋は半分、持ってけ。それとたっぷりのゴマ振り田作り、今までで最高の出来なんだけど、砂糖の絡めで固まちゃったが、食べて見ろや。」

「こりぁ、美味いよ。売ってる物だって、この位、固いよ。半分貰って行くよ。」

「そうか、じゃ、全部持って行けよ。俺の分は、作れば好いだけの事だ。金は無ぇが、時間だけは佃煮にする程、在るわさ。」
「上手い事言うじゃん、遠慮なく貰って行くわ。でもさ、時間が在っても馬鹿は、時間を有効利用出来ないから、困るもんさね。こっちの方も分厚く為ってるじゃん。」

「おうおう、それが可笑しな物で、お前さんが来ると好い文章打てるからさ。最後の五行思想の木・火・土・金・水って、俺は馬鹿だからてっきり、星の事だと思ってたんだけど、如何もそれじゃ文面の辻褄が合わんから、止む無しで、調べて見たって事さ。
手間掛けの有効利用で入れといた。社長様だから、指導的立場で何かと話の種に為る。一応知って置くと、成程なの使い勝手が好く為るわさ。」

「あっそう、俺も星の名前だと思ってたけどさ。おっ、分かった。確り読んで、箔を付けとくわ。サンキューサンキュー。」

 聞けば、仕事の方は案の定、地下水脈に当たっての悪戦苦闘との事。それでも材料は元請け持ちで仕事の薄い時期、従業員を遊ばせずに済む手間賃仕事なので助かるとの段。

 私は普段、話相手が居ないので、一卵性兄弟の弟が来ると近況報告で、『動乱』、『家康⇒秀忠⇒家光・正之』の関係を、私の感性と推理で縷々述べる。ツー、カーの血色で在るから、直球を投げ込めば、ビシッと受け止めて直球で投げ返して呉れるから、話が弾む次第で在る。

 弟は業界では有名人のカミナリ親父で在るから、何かと相談事が舞い込むとの由で、何かと二代目教育の愚痴溢しも在るそうな。ズケズケと耳の痛い口調ながら、面倒見の好さで在る。然しながら、余程筋の好い人間で無ければ、『親心、子知らず』が娑婆の相場で在るから、ストレスも溜まるのが、その実態なのだろう。まぁ、それも人の上に立つ者の常で在る。

 その意味で、動乱、徳川三代の映画感想、三代の同心円の核心への感想は、役に立ったらしい。

「処で、コロナ、ウクライナは如何進むと思う。」

「コロナは狼少年のメッキが剝げて、音なしの決め込みで『風化』逃れを行くんだろう。ウクライナは米の代理戦争に胡坐を掻いての、金・タンク・戦闘機・傭兵の支援、支援の連呼連呼の強要だろ。強調も過ぎると、協調に違和感が差して来るのも、世の真理ってものさね。漢字を放擲した朝鮮半島人には同音異義語の強調と協調の違いが理解出来ないだろうが、日本人には血で解るからな。
 強調し過ぎて、感謝と停戦努力の気構えが薄く為って来て居るから、そろそろ国際支援にも飽きが来て居ると思うよ。徹底抗戦宣言の打ち出の小槌が、早々功を奏する筈も無いだろう。
 水面下での手打ち式を決めて行かないと、国家指導者として合格点は出んだろう。このままの推移だと、善意の応援が『死に金』に為らぁな。

 お前さんの集大成セブのゲストハウスの仕送りも、現地じぁスポンサーが来ないからに胡坐を掻いて居たら、死に金に為って居るから、信用が無くなったら後の運び、関係にヒビが入る。その辺りの事を考えられるか否かが、コロナの分岐点だわさ。

 家康さんの人質時代、8歳違いの信長との同盟時代、5歳違いの秀吉を立てざるを得なかった織豊時代、優秀児の倅の見極め、引き立てと岳父の訓導教育、そして秀忠との江戸・駿府の幕藩体制の草創期は、『耐える価値』を知って居る父倅の二人三脚の枠組み建て付けに、徳川300年の楚石を観なきゃ為らんのに、それが家光、正之の分を弁えるの家康の血筋伝承だろうが。それをテレビ歴史解説は一般迎合が過ぎてさ、えっ、本当、嘘、凄いの三位一体の馬鹿アングルじぁ『お粗末過ぎる』ってもんだろうに。あい~。」

「へへ、そう来たかい。流石に深く読んでるねぇ。好い『起承転結』話に為ってる。俺も『死に金』は堪らんから、4月には渡航も緩和されるだろうから、器具付けに同行して呉れよ。参謀が居ないと面白くないからね。頼むよ。」
「おっ、分かった。」

 ラジオでは、来週から春めいて来るらしいが、冬の底2月の寒さは、如何ともし難い日替わりメニューで在る。

   さてさて、朝飯として、土曜ラジオは大人のお時間で在る。本日はのんびりと過ごすべしで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!