fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日は解放日為り。

                 本日は、解放日為り。(3/5/23)
 いやはや、死にはしなかったが、軽トラックに乗って居る私と大型ダンプとの正面衝突で夢を見て、これで終わりのシーンで目が覚めた朝で在る。夢は近未来と云う事も在るから、車には気を付けると同時に、そろそろの年貢の収め時が近付いて居るなの苦笑いとした次第で在る。朝からピーポーピーポーの通り過ぎで在る。遺憾いかんの起床とすれば、ピンピンして居る証拠で、通常の花粉症状で目の痒み、大クシャミ、鼻水の垂れで在る。

 本日は日曜日で在るかのモーニングタイムを定位置小部屋で、ラジオを聴きながら過去ニュースとの整合性を試す。ニュースのプロタガンダ側面を知って置く事は付和雷同に流されない為の自分自身の養生でも在る。10日弱の我慢読みも既に手の届く処まで来て居るから、日曜日との事も在って、楽な気分のモーニングタイムと為って居る。

 Yに赤線だらけの文明評論家の黄文雄先生の本を渡した次第で、ほぼ同時の本読みと為って居るので、読書に対する耐性の有無、性格の違いを知るには『面白い結果』に為りそうで在る。

 今回の我慢読みでの最大の気付きは父国英と倅国米の相似性と米の国土拡張期に於ける欧州のナポレオン戦争時とメッテルニッヒに依る時代の揺り戻し期に於けるモンロー主義の『時代の好機』を捉えた巧妙さで在る。米史を大雑把に捉えると、植民地時代150年⇒領土拡大期100年⇒工業発展期50年⇒世界最強期100年と捉える事が出来る。

 領土拡大期は仏革命・ナポレオン戦争・ウィーン体制期で、ひたすらモンロー主義で新大陸の北・南に地歩を築いて行った様は、表現は拙いが焼け太りで在る。世界最強期の訪れは第一次、第二次大戦が国外で行われた事に因る焼け太りの一人勝ちで在る。
 そして、目下、ロシア・ウクライナ戦争は、誰が観ても露と米の代理戦争で在る。米の必勝法は、自国以外での『戦争益』と云うのが、産学軍の三位一体国是の様らしい。
 父国英と倅国米の二人三脚の君臨手法は、驚く程に相似性を保って居る。世界一体化の巨大な分業構成世界では、世界金融とドルが猛威を奮って居るのが実情で在り、それが英のシティと米のウオール街で在り、オイル・ガス支配が現実と云う物で在る。
 地政学ではランドパワー、シーパワーの鬩ぎ合いと云われて居るが、英米共にシーパワー国で在り、シーパワー国の常道手段が海上封鎖戦法で在る。これを現代用語では経済封鎖と云って居るだけの事で在る。

 パックス・ブリタニカ⇒パックス・アメリカーナとバイキングを出自とする英国のシーパワー戦略は、倅国米にも遺伝子として脈々と継承されて居る様で在る。ユーラシア大陸の東の日本国と西の英国とは同じシーパワー国で在りながら、自然発生国にして国譲り神話を持つ『協調・調和国』とノルマン征服王朝の流れを組む『強調・競争国』の根本的文化の相違性が在るのだろう。
 外形的パワーに価値を置いて仕舞うのが世界の現実らしいが、世界に親しまれて居るアニメに依ってクールジャパンが外国人とりわけ先進国と云われる白人世界から、憧れの伝統と先進文化の共存形として、『ミラクル世界』として映る背景には、肉食強調世界と草食系協調文化の根本的相違を嗅覚として人間感性の一つとして実感して居る原初的感覚が在るのかも知れない。

 現在は直ぐ様、過去に成る。従って過去の無い人間は、存在しない。従って時系列上、過去現在未来は繋がって居る次第で在る。過去現在未来の時系列を観て考えるのが、歴史の存在意義で在ろうか。個人、集団、民族、国家と云えども、何万、何千年もの体験過去を積み重ねれば、当然に体内に遺伝子が組み込まれて行く構造と為って居るのは、或る意味、当然の帰結と為ろう。現在に姿を垣間見せる諸事象に接して歴史を想起すれば、其処には集団、民族、国家の遺伝子が地下水脈が観えて来る事が在る。それが気付きと云う物で在ろうか。

 毒亜圏の中華思想・小中華思想の尊大、執着・固執・拘泥さの閉口感も出て来るし、トランプVSバイデンの大統領選に纏わる合衆国と云う中央と州との関係、EU離脱の英国の実際は同君連合国の実態の気付き・・・etcと外国人の日本人から見ると、一枚岩と思って居たお国柄の複雑さを知る事で、歴史と現在の関係を知る勉強とも為る次第で在る。そんな次第で、見過ごして来た事、知らなかった事に気付くのが勉強の価値と思ったりする趣味のお時間と云った次第で在る。人間知らないよりも知って居た方が、何かと為に成る時間の過ごし方でも在る。

 そんな『我慢読み』からの解放感が在るし、日曜日と云う気分のリラックスも在るから、朝飯は少し時間を掛けて美味い物を算段して食べると致そう。飯後は風呂に浸かって、我慢本の頭のお浚いをして、春見付けの散歩をして来る事に致そう。毎日が日曜日の縛られぬ日々に埋没して居る独り暮らしながら、心身の呆け防止には其れなりに『緩急を付けた自己管理』は避けて通れない側面で在る。

 さてさて、本日分ブログの字数も頃合いで在る。美味い朝飯を作って、腹を満たして末て、末端底辺貧民の唯一つの贅沢で朝風呂のリラックスタイムと致しましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!