fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、手持無沙汰なり。

                   さて、手持無沙汰なり。(3/8/23)
 花粉症では在るが、今日も好いお天気さんで在る。この処の陽気の好さに体内の運動細胞が活性化されて来て、さて本日は何をして遣るかの気分で在る。

 未だ三月初旬で在るから、地中の落ち葉は分解も進んでは居ないから、土起しをしても始まらない。被せ土を踏めば、分解の進んで居ない落ち葉層が、クッション作用として眠って居る感触が伝わって来る。剥き出しの落ち葉箇所が3か所在って、それに川砂被せをすれば来年辺りにはふかふかの腐葉土と成り、何かを見繕って植えたら庭に好いアクセントが出来そうなのだが、肝腎要の川砂無しの次第で在る。

        これを称して、体細胞の活性化ながら『手持無沙汰』と云うらしい。

 朝飯、風呂浸かりをして、昼に成ったら自転車でD2のグリーンコーナーを覗いて、総菜の美味い家族経営のスーパーに立ち寄って、サイクリングをして来ると致そう。

 マスコミには瓦版側面が在るから、多少の事は聞き流しとして居るのだが、それが選良と云われる国会議員の世界にまで及んで仕舞うと、表現・行動の自由事とは為らない。

 芸道何処吹く風の大道芸人では在るまいし、目立ってナンボのパフォーマンスで政党、議員の歳費を抜け抜けと頂戴して『一切恥じぬ様』は、正に社会の木鐸たるマスコミのいい加減さでしか無い。
 投票して国政政党、議員に当選させた選挙民に、その責任が在ると云えば、それまでで在るが、当選して仕舞えば自分の勝手放題の『カラス何故鳴くのカラスの勝手でしょう』と為れば、これぞ末法の世でしか在るまい。
 他を糾弾するには、糾弾者の真っ当さと精進は表裏一体のセットなのだと思うのだが、NHK党、ガーシー議員の言い分、立ち回り振りは崩壊社会の仇花と云うより他無しの忌々しさで在る。

 俺ぁ世間知らずの馬鹿で戯け爺では在るが、少なくとも遣って好い事と悪い事の区別は持って居る心算で在る。

      浴後にこんな行を打って居ると、玄関にピンポンのブロンソンさんの集金で在る。

 ブロンソンさん持参のカレーパンと缶コーヒーで、支払い後は月に一度の男話のスタートとする。今日も好い話の交換が出来て、モヤモヤ解消の見送りで在った。自転車サイクリングには絶好のお日和で在るから、戸閉りをして春麗の漕ぎ出しとする。春霞の態では在るが、家に居るよりは数段上の気持ちの好さで在る。グリーンコーナーには植物が並んでは居るがお目当ての物は無い。洗濯石鹸などの予備を買って、総菜買いにペダルを漕ぐ。買い物を終えて、帰りは延々と続く上り勾配土手道で在る。エンヤコラ、エンヤコラで見栄のノンストップ運動として来る。

 ミカン、駄菓子の昼をしながらのブログの続きを打って居ると、庭奥に雌ジョービタキの姿見せで在る。冬鳥で在るから、こんな日差しでは暑いのだろう。フェンス、南天の茂みの風通しが好いらしく、一度ヒヨドリに追われはしたものの、直ぐ様帰って来ての留まりとして居る。傍らの双眼鏡を取って、暫しの雌ジョービタキ観察をして見た次第で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!