fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・暑さに、ざれ唄一つ為り。

                   暑さに、戯れ唄一つ為り。(7/12/17)
 大分早いが、勘弁して貰おう。前回忘れて仕舞った古いアルバムを2冊レジ袋に入れて、切り干しダイコン、高野豆腐の煮物、インゲン、便利菜のお浸し、沢庵、キュウリの味噌漬け、キュウリ、トマト、野苺ジャムを入れたレジ袋を左右にブル下げて、土手道を行くと、上から声が掛かった。老夫婦で暮らすHさんのおばさんで在る。二階ベランダのおばさんは、すっかり耳が遠く成ったのだろう。

「雷が鳴って、降って呉れると思ったけど、直ぐ止んじゃったねぇ~。お湿りには全然、足りんかったねぇ。」と云っても、小さな声で何を云って居るのか、聞こえて来ない。老いは或る一定期に差し掛かると、加速する早さで在る。嗚呼、吾が近未来図で在る。

「Rです。待ち切れないで、早く来ちまったわね。」
「ああ、好いよ、好いよ。上がってよ。今、用意するぜね。」

 私は持参した物を並べて、Kちゃんも用意して置いた物を運んで来る。マヨネーズとカツオ節を頼む。

「先ずは乾杯しよう。」で、良く冷えた缶ビールで乾杯する。

「アサリ、昆布、生姜の佃煮が美味くてさ、あって云う間に食べちゃった。辛子練り味噌も重宝してる。キュウリに載せて、今日も食べた。前回は白い切干大根の酢の物で、今日は煮物だね。それで、こっちは凍み豆腐の煮付けだね。取り皿持って来ようか?」

「俺ん処には片割れが在るから、全部Kちゃんにプレゼントだわね。」

 Kちゃんは薄味高野豆腐が気に入ったらしく、ニコニコして食べて居る。私は魚好きの為にと用意して呉れた刺身と、刺身のカルパチョ?を遠慮無く進める。

     前回同様に、A-4、8頁の『私の話題』と題した打ち物のプレゼントで在る。

「嬉しいね~。徹夜で話して、活字まで貰えるなんて、こう云う理想的な付き合いは初めてだわ。」

 趣味の塗り絵と云う事で、百合の花二枚を見せて呉れたので、我流の塗り絵術を披露させて貰う。アハハ。

 マドンナ話がスタートして、早速プリンターを持って来て、写真をコピーして行くKちゃんで在る。へへへ、理工系のマメさで在る。セピア色の中学時代の記念撮影で在る。
 コピーのマドンナの顔にマークせよとの仰せで在るが、兎に角、顔が小さい。老眼鏡だけでは見付からない。天眼鏡まで持って来て貰い、マドンナにマーク入れの段で在る。私は老眼鏡が無いと、活字も読めない次第で在るが、Kちやんは老眼鏡は使用して居ないと云う『眼力』と云うから、驚きで在る。

 マドンナ話が一過して、世相談義と成る。Kちゃんに云わせると、『普通の人は、其処まで云わないよ。』と、私は徹底的に口が悪いとの段で在るが、Kちゃんも手厳しい。口の悪さは50歩100歩の喩えで無く、イーブン以上の手厳しさで在る。現役時代は襟章も光って鬼将校の段で、部下はぐうの音も出ずに、ビシビシと遣られて居たのであろう。
ギャハハ!! お~、怖え。

 流石に2本線OBで在る。新聞に良く目を通して、新聞社各社の社風を色付け、ランク付けされて居るし、日々のニュースにも自分軸をお持ちで在る。国語と歴史は大の苦手で在ったが、その必要性は好く自覚して居て、腑に落ちない事への探求意欲も旺盛で在る。

 私は一年後輩で在るから、先輩さんの疑問に就いては、目下のライフワークとして居る世界史、中国史、日本史を硬軟取り混ぜて、お応え申し上げる次第で在る。時事問題分析・解説には、歴史と法学は不可分の関係に在るから、好い分析、解説だとお褒めの言葉を頂戴する処、多しの段で在る。

 Kちゃんと私の最大の共通点は、無類の『女好き』と云う点で在る。私も記憶力に関しては自負が在るが、Kちゃんの記憶力の好さには、舌を巻くこと屡(しばしば)で在る。話し始めるとエンジンが全開と成って仕舞い、本日こそは煙草に手を出さずに、外が暗い内に腰を上げようとすると、剣客商売の藤田まことの様な据わった眼差しで、『制止』されて仕舞った。

 缶ビールからウィスキーに替わって、ついつい一本拝借で、煙草を口にして仕舞えば、談論風発の男話に朝を迎えて仕舞った。大学生時代は共に喫茶店に入り浸って居たと云うも、時代の風潮にして共通な処で在る。今月末には長男家族が、帰省するとの由。相想を崩しての好々爺の顔で在る。へへへ。

 明けて本日、朝飯をかっ込んで、夜勤明けの様な就寝で在る。暑さに目が覚めて、日射に項垂(うなだ)れた庭に、ジョロ散水と手抜きのホース散水を施す。

 さて、一級上の二本線先輩Kちゃんの冒頭のコメントを全文拝借させて貰って、本日ブログの字数助成をさせて頂く為り。へへへ。

                        『前回の飲み会』
        夕方5:30頃から翌朝の9:00頃までの徹夜の親睦会、良かったね。

 時間の過ぎるのを忘れ、人生の語らい、有意義だったね。まさか、徹夜とは全く忘れ、田原総一郎ではないが、朝まで意義ある雑談だった。雑談失礼かな! 
 人世で徹夜で話し合い、自分でも時間の経過するのを全く気にせず時間が過ごせ、且つ悪酔いもせず、真っ当な懇談をしたのは、吾が人生70年で初体験である。
 早速、夕方にブログを拝見した。上手だね。飲み会の内容を真剣に、且つ楽しく述べてあり、さすがに文才が有るなと、改めて痛感した。

                  次回の飲み会が待ち遠しい。これ、本音!!

 次回は8月に入ってからとの由。本日も茹だる様な暑さの行進中で在る。この分で行けば、近々、蝉も鳴き出す事だろう。時折の風の通り抜けが、せめてもの幸いで在る。昼は
冷やし中華をして食べるしかあるまい。
 然しながら、風が止まった瞬間からの蒸し暑さは、上半身裸では持ち堪えられるが、家の中とは云えフリー・チンで過ごす訳にも行かぬ。心せねば、インキン・タムシの温床とも為り兼ねない。

                  夏の女族、オッパイ汗疹(あせも)。 
                  夏の男族、股間のインキンタムシ。

                    炎天の川原葦に、響く為り。
                オオヨシキリのベベッチョ、カイカイの声。

            さて、午後の仕切り直しにシャワーを浴びると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!