fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、暑さの中休み為り。

                   本日、暑さの中休み為り。(7/14/17)
 この数日の暑さで、身体が疲れて居るのだろう。好く寝た次第で在る。夜散歩の時には見えなかったホタルが一匹、網戸で光って居たのを見て、これはてっきり『誰かの想い』かなどと、身勝手に妄想を働かせて仕舞う処が、お恥ずかしい限りで在った。ウッシッシ・・・。

 明けて本日、曇天の涼しさで在る。キュウリ一本と便利菜を採って、ボチボチと掃き掃除などを始める。Tシャツに短パンで在るが、上は暑さを感じるが、些か膝が涼しい感じで在る。ラジオに依れば、本日の最高気温は30℃との事で在り、場所に依っては雨との由。

 独り暮らしに成って、朝飯が一番ボリュームが在る様に為った。日本人が朝昼晩の三食を食べる様に成ったのは、相当後世に成ってからとの事で在る。記憶は完全に不確かな処で在るが、室町時代?と聞いた覚えが在る。
 朝飯を確り食べると、昼は本のおやつ程度で好く成るから、生物の腹は自然的にはそう成って居るのかも知れぬ。学校、仕事と云う団体拘束を持たされて仕舞えば、生物的な朝食に時間を割く事が出来無いから、ゆとりの無い早飯食いの粗食&小食に成らざるを得ない。従って、それを補填する為に、『昼食のボリーム』が必要と成って来る社会に成って仕舞うと云う事なのだろう。

 そう考えれば、食事を左右する大きな要素は『時間的余裕の有無に直結して居る』と云う事なのだろう。そう云えば、休みの日の朝飯は美味かったもので在る。

 従って、毎日が日曜日の独居生活で、何事も自分でしなければ為らない環境に先祖返りをすれば、生物本来の一日二食に回帰するのだろう。誰にも指図をされない、気遣いをしないで済む&時間に拘束されない生活環境は、私の様な性分からは真に居心地が好い次第で在る。
 唯、余りもの居心地の好さに、その日々、年月を『自分勝手に埋没』させて仕舞うと、自己中心的に成り下がり、他人に自分の流儀を押し付けたり、自分に興味の無い事には表情その儘に、けんもほろろの態度を採って仕舞う。

 まぁ、それも『習慣性の動物・人間』の一つの性なのだが、それでは協調社会からは『爪弾き』にされて仕舞う訳で在る。ロートル独居人とも成れば、『情に竿差せば流される。理に働けば角が立つ。兎角、人の世は住み難い。』の漱石先生の眼力、諦観を参考として、『変人扱いされぬ程度』の適度な世間門戸開放に留めて、マイタイム主体のマイペースを送りつつ、お釈迦様の奥義『寂滅』を全うしたい物と念じて居る次第で在る。へへへ。

 曇天の色も、大分暗く成って来た。涼しいお天気で在るから、昼散歩の替わりで長ズボン、長袖、帽子で、草むしり、刈込をして置くと致そうか。雨が降れば、またまた勢い付く連中で在るからして。字数も丁度A-4一枚と相成った次第で在るから、遣ると致そうぞ。アハハ!!

 剪定鋏、刈込鋏、鎌などを持ち出して、熊手で浚って、剪定ゴミの袋にギュウギュウ押し込んで行く。口数男の一本線さんとは違って、二本線はフットワークとスタミナ以前に、此処一番の根性が違うので在る。然しながら、汗が厄介で在る。とほほ。

  おやおや、もう2時半では無いか。帽子の天辺から足裏まで、全身が濡れ雑巾の纏い付きで在る。

 遣り始めると、形が付くまで遣らないと気が済まない性質で在る。大分スッキリして、人間様の勝利で在る。最大の見付け物は小玉スイカの玉付き一つにして、憎たらしいのが飲んだペットボトルの隠し捨てで在る。毎度の事では在るが、腹が立つ次第で在る。大戯けの私にも出来るエチケットが出来ないので在るから、『許せ~ん!! 張っ倒して呉れっか』の気分で在る。

 さてさて、昼はそうめんを流して置くと致そうか。作業が終われば、好い運動と成った次第で在る。雨が降ると期待したが、当てが外れて晴れ間が広がって来た。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!