fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、今週も始まった為り。

                さて、今週も始まった為り。(4/24/23)
  嗚呼、好く寝た。昨日は『根性読み』で、下巻を読了した。動画を一つ見て、好物の網走番外地の貼り付けに、観始めたので在るが、観る余力も失せて居て『疲れた時は、寝るべし寝るべし』で、早々の布団入りと為って仕舞った。

 最初の目覚めは2時半のトイレ時では在ったが、幾らなんでも『起きるに非ず』で、読後のシンキングタイムをして居る内に、すんなりと眠りに落ちた。

 次が外のバイク音で目が覚めて、明るく成って来た5時半の回りで在るから、トイレ放出をした序の起床とする。

 受験勉強時代、サラリーマン時代の根を詰めた物を遣り遂げた時の、『とことん疲れはしたが、解放された。』そんな気分の目覚めで在る。空気は未だ冷たく、庭降りをせずに半纏を羽織っての小部屋入りとする。読書を含めて頭脳労働は肉体労働と同様にエネルギーを消費する物で、空腹で在る。口内のネバネバ落としに、沢庵漬けを2切れボリボリして、コーヒーにたっぷりのクリープとシュガーを入れて、エネルギー補給として、煙草の燻らせとする。

 明るさを増す空は、薄い青空に靄の様な白雲を、小さく浮かべて居る。そんな無風の静寂さで在る。ラジオをつけて居ないから、小部屋の掛け時計の振子の音がして居るだけで在る。6時とも成ると、お天道さんの日の出で、前方のお宅の2階の壁面が反射して眩しい。

 昨日を振り返ると、主体を読了に充てはしたが、其れなりに動いた。投票前のジョロ散水、インゲンの種蒔きと川土も1杯運んだ。これで、家庭菜園スペースもキュウリ、トマト植えの1か所を残すのみと為った。沢庵の残りも『珍味沢庵の丸干し』で、最初の1笊分の水洗いをして天日干しをし始めた次第で在る。

 目下の処はブドウの芽吹きが始まって、四畳半のフェンスに枝張りをした甲州ブドウぽい物が、今年こそは実生りが期待出来そうな芽吹きを見せて居る。昔ブドウの方は、去年以上に生って呉れるだろうから、独りとしては『充分の口』と為ろう。それに甲州ブドウが加われば、ブドウ年と云う事にも為ろうか。小玉スイカの種も2種類買って来たから、夏物は自給自足の方丈記を愉しめる方向で在る。

 目、気分の保養は、庭の山ツツジ、ツツジ、サツキ、牡丹に芍薬、ユリ3種で春、夏が過ごせる。こんな好環境に巣箱2個ながら、シジューカラが営巣をしに遣って来ないので在るから、真に感性に乏しい次第で在る。
 土手花壇に移植したカワラナデシコ、3ポット買って来た物も確り根付いて居るから、散歩者の目の保養にも為ろうし、土が合ったらしく、今年は掘り起こした処、グラジオラスの子球根がゾロゾロ出て来て、驚いた。それを散開させて置いた物が、小さなツンツンとした芽出しラッシュとして居る。グラジオラスは見た目のボリュームと派手さは在る物の、意外と花の短命振りで呆気無い植性で在る。

 今年は豊後梅も通年通りの大生りの様で在るし、野苺然とした苺も一段と増した生育で散開した苺群と為って居るから、ジャム作りが忙しく為る。何事も運動で在るから、せっせと励んで配るしか在るまい。
 ブラックベリーはジャムにすると、高級品で在る。自生に任せての収穫で在るから、数は採れない。然し、殊の外、美味い。そんな次第で、庭降りの際は散らばった木の状況を見守って居る。

 今年は弟から梅シロップとブラックベリー・ジャムのリクエストが在るから、重点目標として居る。

 さて今回の『国民の歴史』のローテーション読みでは、下巻を重点的に読み進めて居たので、殊の外、時間が掛かって仕舞った。上巻では縄文への強い想いと漢字導入時の物云わぬ葛藤の歴史にウエートを絞った構成で、下巻は日米の対立史に重きを置いた戦後の日本社会の瓦解状況への痛烈批判に当てられて居る構成と為って居る。

 上巻、下巻共に、一本の糸で結ばれて居る。文字記録の無い縄文・弥生の異文化に対する、物云わぬ葛藤の時代と敗戦後の日本社会の瓦解して行く状況への哲学者としての時代の生き証人としての裂ぱくの気迫は、物云わぬ縄文・弥生の日本人が中国文明に抱いて居た物云わぬ歴史を再現して見せて居る心情に相当して居る様に思える。

                  少なくも、私にはそう感じられた。

 土曜日からは沖縄行で、弟との語らいの時間も十分出来るから、話のタネにも為ろうし、近日中に顔を出すと云って居たYで在るから、黄文雄さんの本の読書感想も聞けるかも知れない。

 さてさて、本日分ブログの字数も頃合いと為って来た。7時半で在るか、背後からは通勤帯の車音が始まって来た。庭降りをして朝のご挨拶をして来ると致しましょうかね。

 朝飯を終えても、本日は一向に気温が上昇して来ない。さしてする事も無いから、ラジオを聴きながら、コタツで横に為っての『振り替え休日』とするか。へへへ。

 二畳小部屋のコタツに下半身をくの字に押し込んでの窮屈さは、如何ともし難い。寒い寒いと怠惰を決め込んで居ても、一日は長い。煙草買い方々、外歩きに立つ。コンビニで煙草を買い、花屋、シルバーセンターの野菜コーナーを覗いて来る。花の咲いた芍薬が1,500円で売られて居た。D2ではその1/3の破格の値段で売られて居たので在るから、推して納得すべしで在る。然しながら、それを物にしようとの気に為る処が、私の末端底辺貧民の気概とする次第で在る。

 朝の青空は完全に後退して、全天の曇天の微風のお天気さんと成って来た。明日は雨との由で在る。寒いながら、散歩もして来たから、本日はラジオをBGMに長丁場で在った国民の歴史2巻の、頭に残って居る部分の通史としての、シンキングタイムとしてコタツ住人の態で好かろう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!