fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・老い行く資源出し光景為り。

                  老い行く朝の風景為り。(5/11/23)
 本日木曜日の朝アイドリングは、一輪車での資源出しのボランティアで在る。公民館へのゴミ出しに行くと、老齢化進む町会で同様なゴミ出しボランティアさんとか、そんな手当てをし無ければ為らないと、町会長に報告して居られる民生委員さんの話も聞こえて来る。
 嘗て、日本経済を牽引した世代も80代に入って、健康に難が出て来れば連助が進む町会光景と為って行く物で在る。歳を取れば取る程に、健康面の個人差は大きく出て来て仕舞う。

「おっ、Rさ。生きてたか。えれぇ溜めたもんじゃ無ぇか。」
「あいあい、生きてりぁ、ゴミも溜まるってもんせ。」
 同様に、一輪車を押して来た2級上の二本線先輩さんで在る。一時、大腸癌で何度か入院して居た先輩だが、回復して元気で在る。ゴルフの方はキツく為って来ては居るが、畑仕事、庭仕事で極力動く事を心掛けて居るご仁で在る。兎に角、奇麗好きでマメな人で在る。

 一輪車押しを2往復しての朝アイドリングをして、一輪車を収納して庭へのご挨拶とする。迂闊にも今年初めて気付いた事では在るが、芍薬も種類によって花茎に一輪付ける物と3輪付ける物が在る事のを知った次第で在る。数えると1/3程が、それで何か儲かった気分で在る。この1,2日で先物は開花する運びで在るし、サツキの葉群にもピンクの蕾が幾つか見えて来た。今年は矢張り、総じて早い成長度を示して居る感じで在る。

 先日、保養施設のリメイクお手伝いに行った折には、終日ウグイスの声がして居た。今年は宮古バカンスが在ったので、山に帰るウグイスの鳴き声を庭で聞かれなかったが、冬に2度ほど庭にウグイスの姿を見たから、何度か鳴き渡って山に帰った筈で在ろう。

 今日は適当な処で散歩方々、車の税金を払い込んで、先ず先ずの日常パターンに戻った時間割をこなすと致そう。心身の呆け防止策と為れば、極力『不便益の身体動かし』と『趣味の世界史散策』を維持して、詮無き事は、極力遠ざけ、考えずに、所謂『未病の生き方』をして行くのが、末端底辺貧民の肝要事で在る。

 世に複眼、単眼の訓えが在る次第で、世界史を趣味のライフワークと位置付けて居ると、世界は繋がって、其々に影響を受けて関連し合って居る次第で在るから、ヨーロッパ、中東、西アジア、中央アジア、東南アジア、東アジアと云った地域の同時進行する歴史を俯瞰する為には、歴史鳥瞰図としての年表、世界史と日本史との年表が不可避の道具立てと成って来るのだが、その作業の煩わしさが先に立って、自前の世界史備忘録入れに未着手の儘に為って居る『根性無し』と為って居る次第で在る。

 弟の会社で、世界史主本の、そんな関連図をコピーして、切り取りをして貼り合わせて行けば、それは出来るのだが、その作業の面倒臭さに行動が伴わない次第なので在る。それが出来さえすれば、使い勝手の好い世界史備忘録の集大成に為るのだが、遺憾せん重い腰が上がらない気の重さなので在る。

 通勤帯通学帯の終わった背後からは、キジバトのボゥ、ボゥの声がして居る。柿の葉群に巣作り場所を物色して居るのかも知れぬ。今年も庭の巣箱2つはシジューカラも敬遠の沙汰で在る。キジバトの声にこの数年、物には為らなかった巣作り行動が始まる時期と為って来たのだろう。

 さてさて、腹も空いて来たから、朝飯として、税金の払い込みを済ませてくると致しましょうかね。

 郵便局の帰り、畑に居る先輩さんの姿で在る。暇潰しに立ち寄ると、草刈機を購入したとの事で、ナイロンカッターから高鉄刃に交換せよの『お下知』で在る。

 お互い文系の典型的機械音痴で在る。『おかしいなぁ、説明書通りなのにフィットしない。』老眼鏡が無いから、イラスト通りなのだが、アダプター部分を金属製の物から、再びプラスチック製の物に取り換えて、先輩がねじ締めをして見るとフィットした次第で、早速の試運転として『オーライ』と云う事に為った。

 何事も『覚えるよりも、慣れろ』の段で在る。必要な物だけを交換袋に収めて、いやはや、人使いの荒い先輩殿で在る。お天道さんの下、畑の縁で世間話を交わして帰って来る。

 帰って来て、時計を見れば11時半で在る。これで本日の最低限の事を終えたから、後は流しのタイムで好かろう。

 おやおや、全戸開放の廊下から猫の奴がノソリと入って行く姿で在る。腹の空く時間まで、廊下で頁進めをして置くと致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!