fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・『お疲れさん』の風の通り為り。

                『お疲れさん』の風の通り為り。(5/18/23)
 昨日は、流石に夜も暑かった。今日も引き続きの暑さとの由。洗濯物を取り込んで、全戸開放で布団干しとする。昨日の夕方は、たっぷりのジョロ散水を施して置いたから、植物達は夜の内に元気を取り戻して居る。

 東フェンスの夏野菜スペースには待望のインゲンが2芽頭を擡げ、種蒔きのキュウリの発芽が一つで在る。薄ピンク、白、赤の芍薬3兄弟はピンク、白が咲き拡がって、中々の見応えと成って来た。百日紅回りの野生種の芍薬が、一重の紅花を咲かせて居る。ピンクのサツキも、ちらほら咲いて来た。土手花壇の移植したカワラナデシコ、購入物も順調な成長を見せて居る。おやおや、自生に進んで居るマツバボタンの発芽も在るでは無いか。

 通勤帯、通学帯を見ながらの朝タイムとする。今日は一件頼まれ事が在るから、それを済ませてからの苺採りをすると致そう。そして気が向けばペダル運動で、D2でネット宣伝をして居る『万能強力接着剤』が在れば、買って来ると致そう。

 昨日は、先日の中禅寺湖のサトーマリーンのスタッフ用Tシャツのデザインに触発されて、弟の人の輪を図案化して一枚デッサンして遊んだ。事務員さんがデザイナーさんで在るから、専門的にアレンジして呉れれば、『弟への好いプレゼント』と為ろう。下手な絵では在るが、以心伝心で私の意図する処を『直感』して、デザイナーに発破を掛ける事、必至と為ろう。アハハ!!

 私と弟は、片親で母親の背中を見て、薫陶を受けて来た。幼い時期は、賢い番犬Sの序列下の四男坊、五男坊の育ちで在る。兄弟仲好くが妖怪様の訓えで在った。仲好くは、お互い足らざるを補完・補強し合って人生を進めとの母親の願いだったのだろう。それが、団塊世代の、大正女の日本の母親像だったのだろう。人間は、生まれ育った時代の子で在る。

 私は月命日にしか仏壇に手を合わせないが、倅ファミリー、弟は実家に来ると、まず最初に仏壇に手を合わせるので在るから、実家=婆ちゃん、母親の存在なのだろう。

 いやはや、妖怪様は正に女王蜂にして遺伝子の中で天照大神の守護神として、代々授かって来た日本人観の同心円としての『遺伝子の輪廻』を見守って居るのだろう。

 こんな極当たり前の日本人の人生観に、何で小賢しい宗教が必要なのか、私には理解出来ないのが『本音』と云った次第で在る。儒教・朱子学、一神教よりも無為自然に通じる『日本の自然道』の方が、私の体質に合うのは、きっと凛とした大正女の女手一つで、背中教育と躾をして呉れた事に起因して居るのだろう。
 悪い事をした時は、正座をさせられて女の性の一つらしく、延々と人の道のお説教を頂戴して、糞婆ぁなどと一応の反抗をしたが、言う事『一々御尤も』で、学校の教師の上を行って居た。私の長駄文も、多分に妖怪様の遺伝子に負う処大の為せる処かも知れぬ。

 さてお時間で在るから、車にエンジンを掛けるが、如何した物やら云う事を聞かない。仕方が無いから、そのお宅の車で行く事にする。いやはや、勝手の違う車とは、上手く動いて呉れない物で在る。帰って来て、充電器を探して取扱書に軽く目を通して、バッテリーを外そうとすると、渋くてナットが回らない。

           ★しゃ~無い。ブースター繋ぎの要領で遣るしか無い。
 そんな次第でセットを始めて居ると、Sの車の通り掛かりで、助手席の町会長の用事を済ませたら、ブースターを持って来るかの『声掛け』で在る。充電器で遣るから好いよと応えて、ブースターを繋いで充電器ONとしてエンジン掛けに漕ぎ付けた。

 道具を片付けて、電池補充にドライブをして来る。帰りの山際の道にカラスが何やら啄みをして居る。車に轢死した蛇で在る。

 これで、オーライで在る。Sに『加勢不要の電話』をして置く。さて、苺採りをして昨日の鍋に加えてのジャム作りの足しとする。布団の日光浴もこれ以上すると、熱が籠って寝れないから、全室の掃き掃除をして布団冷やしに床敷きとする。

 おやおや正午近いか。ハムエッグにブドウパンの昼食とする。風が出て来て、午後の小部屋は涼しい風の通り抜けと成って来た。
 
 昨日の楓、松の剪定で、小部屋からの眺めがスッキリして、『お疲れさん』の庭の癒しで在る。

 さてさて、一服して投稿した後は、自転車漕ぎをして、D2まで宣伝類似の接着剤が在ったら、買って来ると致しましょうかね。何事も、備え在れば憂いなしで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!