fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・雨は降る降る、降りやまず為り。

                 雨は降る降る、降り止まず為り。(6/2/23)
 大型台風2号と前線の影響で、日本列島は大雨が続くとの由。昨日の予想が、『おいおい、早いじゃ無いか』の夜から始まった雨音で在った。起きて6時の天気予報ニュースを聴けば、この降りは明日一杯続くとの事。6月と云えば梅雨の長雨シーズンでは在るが、6月に入った途端の長雨と成って仕舞った。

 昨日は動画で中狂は華南の大洪水映像を見て、大雨・洪水・浸水が恒常化して居る様は、一党独裁体制の旧ソ連が綿花栽培を強引に推し進めて、とうとうアラル海を無くして仕舞った暴挙沙汰を彷彿とさせる。

 共産主義の無謬(むびゅう)性の押し付けは、不都合な真実を『国家隠蔽』する一党独裁政体に内在する宿痾(しゅくあ)にして懲りない悪習の様(さま)で在る。悪名高きソ連の崩壊は、情報開示のゴルバチョフ書記長から始まった次第で在る。現3期目に入った終身主席習近平体制は、ソ連長老政権の末期に相当する硬直化を意味するのだろう。

 尤も強力化・肥大化の一途を辿る国際金融資本の世界分業化の『ワンワールド化』は、マスコミ界を支配してディープステートの不都合な真実を隠蔽して、米大統領選のイカサマ、米露の代理戦争・ロシア・ウクライナ戦争の長期化を維持?して居る様で在る。

 世界史では『世界一体化』の言葉で表記されて居た物が、カタカナ文字好き表記ではワンワールド化と為って居るし、マルクスが資本主義から社会主義への進歩・進化論を活写したそうだが、資本主義は状況に対応して修正資本主義とやらで進化し続けて、大衆向けする自由競争と富の再配分を時代潮流として、資本主義と共産主義の体制競争に勝利を収めた。

 次為る攻勢は、資本によるマスコミに因る思想思考統制の人間脳・行動への共感と云うパターン化のワンワールド化で在る。簡単・便利・安価は、『大衆操縦の三種の神器』で在る。世間がする事、流行の流れに乗る事が、似非共感に誘導されて、安全・安心・健康の錯覚の表層社会を連鎖邁進させて行く。

 昔は寡占・独占企業は、自由競争の障害と捉えられて居た次第では在るが、世界金融資本の産業、投資の血液を牛耳る事でワンワールド化を達成しようとするディープステートが誕生・急拡大して居る世界と為って来て居る様で在る。

 地方区・全国区から『国家・国民の選良』が選出される国会に於いて、国益を顧みず、国家をしてディープステートの僕と化して居るので在るから、トランプさんで無くとも、アメリカファースト、メイク・アメリカ・グレート・アゲインのMAGAの米国を二分する現象が沸騰するのも、無理からぬ事で在ろう。

 生物多様性、共生共存、共感力・・・etcと、他者への言葉は豊富ながら、その実、いざと為ると歩み寄れ無いのが教条主義・思考主義と云う唯我独尊傾向で在る。異論が在れば両論併記、一書悉く信ずるは書無きが如しで、自分軸を以ってカッカせずに退いて観る『大人の観察力』を残して置きたい物と考える次第で在る。

 私からすれば至って、自然の流れと納得出来るのだが、ワンワールド世界からすると、私は排斥されるべき感覚の持主なのだろう。鈴木宗男さんのどっちもどっち、先ずは両方の言い分を聴いて、停戦・和平の調整を図るのが『国際社会の努め』と云うのは、正論中の正論で在る。

 それにしても、留まる処知らぬ雨足で在る。雨を物ともしないツバメの滑空、子育て最中のムクドリなのだろう。虫を加えた濡れ姿で在る。

 昨夜は見た事の無いテレビドラマ・ゴールド・アイズの貼り付けを見付けた。珍しく、宮園純子さんが現代ドラマに出て居る。私の好みの女優さんで在るから、顔を見て居るだけで堪能する次第で在る。

         その2作目を見ると、『山本麟一』が競演と云うより『主演』を為さって居る。
 私は東映の網走番外地、任侠映画の健さんと麟一さんの迫力在る肉体派の絡みのファンで在る。麟一さんの役所は、明大ラグビー部で鳴らした頑丈で前への直向きさ・我武者羅な野獣的悪役で、ファンが多い役者さんで在った。
 健さんとの絡みで、麟一さんが野獣的悪さと強さを体現する事で、主役の健さんの律儀さ、正義の強さが際立つと云う設定で、映画の引き締め役として最強のコンビと為って居た。目を血走らせて悪行・強暴の乱闘の迫力は、正に野獣の迫力ながら、そのギョロ目の中に何処と無く憎めない穏やかな目色が時々宿る。
 そんな役者さん観察からすると、『監督さんよ。役者さんの個性を引き出して魅せるのが、監督の役目ザンショ。観る目が無いなぁ。ちょっと俺に替われや。』と麟一さんの不運を不憫と感じて居た次第で在った。

 それが『役者・演技者・山本麟一、此処に在り』で、その当時まだ若手で在った若林豪さんとの脱獄劇は圧巻で在った。

 間断無く降り続く雨に、庭降りも出来無い次第で在る。挿し芽をしたトマト、松葉ボタンには根付きの恵みの雨では在るが、ジャム作りの中断は困った結果に為りそうで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!