fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・兄弟のへへへ為り。

                 これも、兄弟のへへへの内為り。(6/23/23)
 降ったり止んだりの、全く駄目なお天気さんで在る。昼寝をして居ると弟から電話で、浅間温泉で業界の飲み会が在るので、車で行くから旅館まで送って呉れとの事で、旅館泊まりは止めて、偶には実家で寝て行きたいとの由。倅の嫁さんの実家のタイル補修工事は、OKちゃんが同系統のタイルを探して見ると云う事で、工事はそれまで待って呉れとの事で在るから、その旨を倅に電話して置く。シバサクラが増え過ぎて処分をしなければ為らないから、保養地に利用して呉れるのなら、処分は据え置くとの由。

 いやはや、私の庭師としての出番が近付いて来た物で在る。雨の合間に出ると、咲き揃って来たユリが、雨に緩んだ土が支え切れずに傾いて来て終った。折角の見事さが、これでは形無しで在るから、支えを取って遣る。4時半に来ると云うから、丁度庭のユリの現物見本として頭に入れて置いて貰えば、それも好しで在る。丁度電話で昼寝終了と成った次第で在るので、残りの頁を読了とした次第で在る。

 本を読んで居ると、私の文章と違って、平仮名が多い。平仮名が多いと見た目は柔らかいから平易な文章と映るが、速読には不向きと為る。漢字は文章に於いては、句読点に相当する効果が在るし、平仮名の様に音声文字では無く表意文字で在るから、意味を解するうえでも真に効率的で在る。従って、私の文章は硬い、漢字が多くて読み難いと云われて居るが、慣れれば読み易い文章・文体と自負して居る次第で在る。

         こんな時間潰しをして居ると、弟が雨で玄関から上がって来た。

「おっ、早いじゃないか。おっ、この前借りた3万円。」
「兄弟だから、直ぐじゃ無くても好いのに。」
「借金は借金だわさ。」
「ちょっと時間が在るから、コーヒー頼むわ。途中で雨中作業に為って、すっかり濡れちゃったから、着替えて飛んで来た。何か寒気がして鼻水が出るから、ポケットティッシュ無いかい?」
「変だと思ったら、早目の風邪薬だ。」

 コーヒーを入れて、ミルク代わりにコンデンスミルクを出して、部屋から風邪薬とポケットティシュを持って来て渡す。

             明日の仕事の内容を聞くと、2人ですると云う。
「そりぁ、ちょっとキツイな。好いぞ、手伝うぞ。」
「そりぁ、有り難い。じぁ頼ます。」

               今日は実家に泊って行くとの事で在る。
「玄関から来たから、ユリ見本が在ったろう。あんな感じで豪勢にユリに浮かぶ船の図柄を考えて居るんだ。テッポウユリ、カサブランカ、鬼ユリの群生図なんて様は、完成すればユリ原に浮かぶ船、堀コタツ部屋の大南洋掛け軸、露天風呂と穂高山麓線の名所と為らぁな。」
「前々から、あの掛け軸は目を付けて居たから、みんなあのインパクトの強さに度肝を抜かれるから、化け物兄弟の本領発揮って処さね。アハハ。」

 そろそろ時間と云う事で、弟をホテルに届けて来る。宴会が終われば迎えに行って、保養所創りのお互いのアイディアの交換が出来る次第で在る。弟の夢に向かっての協働行為は好い刺激と為って居る。

 出戻りPCの活用で、明日のブログ文章の前倒しも出来た次第で、一卵性兄弟の以心伝心の妙とは、多分、こんな風に繋がる物の様で在る。実家に来れば真っ先に仏壇に手を合わせる弟で在るから、仏壇の親父、お袋が、そう遣って兄弟を導いて呉れて居るのだろう。

 いやはや、遺伝子の同心円の見守りとは、有り難い事では無いか。明るい内に布団を敷居て置くと致そうか。これも、兄弟のへへへの内為り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!