fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・親父に代わりて、お仕置きをして置く為り。

本日、親父に為り替わりて、お仕置き代行役をして置く為り。(7/22/17)

「ひっぱり凧で、忙しいじゃん。夏バテして無ぇかい?」

 珍しく、倅からの電話で在る。倅も忙しくて、顔を出せない次第で、孫がお爺ちゃん如何して居るかな? 川プールで遊びたいと云って居るとの由。スイミングプールに通って居ると教えて呉れた孫は、きっと成長を見せびらかしたいのだろう。孫はキントン雲に乗って居る孫悟空の心算なのだろうが、所詮はお釈迦様の掌を巡ってるだけのチンパンジー域なのを、孫は認識して居ないから、面白い次第なので在る。兎も角、その気持ちが、良く伝わって来る孫の魂胆で在る。アハハ!! 

 本日の二本線懇親会は三人で在るから、夜が明ける徹夜懇親会には為らないだろうから、明日の川プールはOKと返事をする。

 さてさて、一服吸った後は、時間は早いが夕刻の散水をしてシャワーを浴びて、懇親会の用意をして行くべしで在る。

 汗の退けた処で、冷蔵庫で冷やして置いた物をレジ袋に入れて、戸締まりをして土手道を行く。

「おっ、二本線時間で、5分前じゃんかい。流石だねぇ~。」
「Kちゃん、これ未だ漬かりは浅いけど、梅干しが出来るまでの繋ぎにしてよ。」
「おっ、こりぁ、大きな梅だ。この前の奴、大事に食べてるよ。丁度残りが一つだけで、好いタイミングだわ。悪いねぇ~、何時も。」
「これ、ビールのストックにして置いてよ。」
「酒は、俺が用意するからと云って在るのに。じぁ、冷蔵庫に入れて貰って、用意をするか。手伝ってよ。」

 そんな次第で、Kちゃんと懇親会の用意に取り掛かる。私の持参品は生シイタケ、エノキ茸、カンピョウの煮物、インゲン、ナス、揚げの煮付け、新生姜の甘酢漬け、味付けゆで卵で在る。Kちゃんが差し身、枝豆、缶ビールで在る。

 揃った処で、最上級生の先輩様のお越しで在る。奥さん手作りの大きなタッパの夏野菜の煮物と、信州特有の塩いかとキュウリの和えもの、薬味にはミョウガが添えられて在る。チーズに、見るからにプリプリした楕円形赤ミニトマトがどっさりで在る。冷酒二瓶は、ビール後でとの事で、先ずは冷蔵庫行きで始まったS21、22、23の二本線懇親会で在る。

 黙って本を読ませて居れば、インテリ顔、デス、マス体で話をさせて置けば紳士顔で在るが、二本線がバレて、ズラ弁で喋らせれば、忽ち好色親父の、お恥ずかしい限りの番から男子校のコンパ状態で在る。へへへ。

 先輩様は昔懐かしい松本と浅間温泉を繋ぐチンチン電車のイラストと写真構成から成る立派な装丁本を取り出して、往時を振り返られる。Kちゃんと私は雨の日、風の日、雨の日、雪の日も、唯ひたすらに、高校まで自転車通学を余儀なくされて居た庶民の子で在るが、先輩様はチンチン電車で通学して居たと云うから、云って見れば『庶民の敵』で在る。

 加えて、一つ訂正が在るとの由で、女房に確認したら歳の差は6歳に非ずして、7歳で在ったとの由。とんでもない話で在る。百条委員会では裁き切れない立派な風紀紊乱(ふうきぴんらん)罪の『刑法犯』で在る。先輩さんお二方とも、私の戯けブログを読んで居て下さるから、二本線と百条委員会の言葉がポンポンと飛び出し、ビールに、手料理に箸が次々と伸びる『談笑会』で在る。

 景気付けにKちゃんにPCを持って来て貰い、海上自衛隊・東京音楽隊の宇宙戦艦・ヤマトと三宅三等海曹の歌う一人歌『キューティ・ハニー』にデレデレのロートル親父連で在る。いやはや、困った親父連で在る事か。

 俄か草刈トリオのボランティア精神にばかりオンブに抱っこは、交替する町会組織上、問題が在ると云う事で、改善提案をすべしと云う事で協議が整って衛生部長さんが、此処での意見を町会に働き掛けるとの由で在る。

 先輩連共通のゴルフ談議にも大いに盛り上がって、ゴルフクラブの裏側運営に就いての第一次情報も聞けて、中々に『商魂逞しい横の繋がり』を知る事も出来た次第で在る。へへへ。

          先輩さんが帰られ、私も夜が白む前に帰って来た次第で在る。

 明けて本日、朝を終えて、二畳小部屋で本日分ブログを打ち始めて居ると、大きな声で、『おじいちゃん居る~?』で、廊下から孫が入って来た。飯は川プールの後にすると云う孫と一緒に、海パンを履いて、刈込鋏を持って川に下りる。

 周りの葦を刈り込んで、川プールの設定で在る。浮き輪を必要としない孫は、シュノーケルを付けて、川遊び中で在る。今年は雨が少ないので、些か小さい川プールで在る。伸び放題の葦の刈込を終えて、私は底の石を除去して行く。アブラハヤの小魚が一杯泳いで居る。

 腹が減ったから、車で昼を買いに行こうと云う。お目当ては、プラモデルで在る。本日は、父親が居ないから、我儘を云って、『お母さんの馬鹿!!』と見苦しい様を仕出かすから、ケツを蹴っ飛ばして、頬っぺたを一発。そして、今月中には母親の実家へ引っ越すと云う事で在る。大人の女3に対して男1の家庭環境に成る。我儘を云って我を通そうとしたら、男の躾けにはマイナス効果と為る。後二発、頬っぺたを思い切り折檻して置いた。

「男の癖に、駄々をこねるとは何事じゃい。大人を舐めるな、この餓鬼!! 」
大痛のビンタが炸裂して、事の成り行きに、唖然として居る。
「男が我慢出来なくて、如何するんじゃい。この馬鹿垂れが!! 痛いだろう。それが我慢の味だ。よく覚えて置け。分かったか!!」

「はい。」泣きべそを掻いて、小さな声で在る。

 然しながら、鰯の腐った様な眼で見ない処が、伸び代が期待出来る次第で在る。アハハ!!
         

「爺ちゃんは、お父さんのお父さんだよ。怒ったら、只じゃ済まないんだよ。分かった!! お前、何時も云われてるだろ。『俺の親父は、こんな物じゃ無かった』って。駄々を捏ねれば済むと思ったら、大間違いだよ。R家の躾けは、スパルタなんだよ。」

 へへへ、怖い親父が居ないから、我儘が通ると思っても、そうは問屋が卸さないのがR家の仕来たりで在る。

 強烈なお仕置きを貰った倅に、母親が父親に代わって、慰めのプラモ作りをして呉れる。

 一歳に成った弟は、相変わらずオッ、オッと動き回って居る。就学前の息子には、手酷く折檻された後は、母親のスキンシップが必要で在る。私は四畳半での一服付けに行く。

 一歳児は、家中を歩き回って、覚えて行くのが仕事で在る。オッオッと後を追って来る。兄弟と云っても面白い物で在る。弟の方は、抱っこして呉れだとか、何故か私の膝の中に座りたがる。

 PCを持って、部屋で海上自衛隊・三宅三等海曹のYouTube動画を見る。お仕置きを頂戴して、神妙にして居るお兄ちゃんと違って、一歳児は画面を見て、オッオッの反応振りで在る。

 その内、お兄ちゃんは、昼寝を始め、一歳児は母乳を吸い始める。私は目下、自衛隊音楽隊の『俄か宣伝マン』をして居る次第で、知り得た事を嫁さんに話して聞かせる。

 その内に雷が鳴って来て、好い夕立に見舞われた。これで夕刻の散水が割愛出来た次第で在る。そろそろ帰ると云うから、庭の蕾のカサブランカ、鬼ユリをカットして来て持たせる。梅漬けはと聞けば、確り梅干しに成ってから貰うとの由。新生姜の甘酢漬けと古沢庵の味噌漬けを用意して、雨の止むのを待つ。

「お爺ちゃん、シュノーケルは、ここに置いて行くよ。また来るからね。」

 雨が上がって、見送りに出る。流石に雨後は涼しくて気持ちが好い。お仕置きをしても、一過性がR家の仕来たりで在る。二年に一度位は、折檻を頂戴する孫では在るが、ケロリとした処は、見上げた物で在る。スパルタ躾けも精々が後4~5年で在る。善い悪いを覚えて、後は自分でスクスク伸びるべしで在る。

「お爺ちゃん、また来るからね~。バイバイ!!」

 ヘイヘイ、立派に成長して、宇宙戦艦ヤマトを高らかに唄うべしで在る。さてさて、先輩様に、タッパの返却をして参りましょうかね。

 声を掛けようとすると、内側からドアが開いた。先輩はこれから散歩と云う事なので同行する事にした。其々に散歩コースが在る物で、A橋を渡ってホール、体育館横を通ってS橋を渡って、町会の川縁を回って来るコースで在る。流石に衛生部長さんだけ在って、天敵のオオキンケイギクを見付けると、ガードレールから手を伸ばして、毟り取りをする。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!