fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今年も始まった、キリギリスの声為り。

            今年も始まったキリギリス達との夏為り。(7/7/23)
 昨日は昼寝をしようと思って、横に為ったのだが、暑さとキリギリス獲りの気分がうずうずして来て、長袖、長靴、軍手、帽子に首タオルで、『様子見』に車で行って見た。

 一番手前のポイントに車を止め、耳を澄ませるとギースの声で在る。声は背丈の高い雑草の茂みの中から聞こえて居る。場所が悪過ぎるが、鳴いて居るので在るから、背丈の低い場所にも居る筈で在る。長靴、長袖、軍手に虫籠を持って『踏み荒らし追い出し行動』とする。

      未だ早いか・・・。炎天下の踏み荒らしをして見るが、出るのは汗ばかりで在る。

 諦めて、次のポイントに行くと微かに奥でキリギリスの声で在る。この場所は老人施設の在った更地なので、人間にとって、絶対に有利な場所で在る。山間の静かな雑草の草叢に突如として踏み荒らしの小さき物達にとっては、『天変地異の出現』で在る。ピョンピョンと逃げ惑う慌ただしさが拡がる。

          数取りキリギリス獲りに関しては、私はプロの様な物で在る。

 鳴きが少ないのも当然で、形が未だ小さい。そして今年はオスよりもメスの方が数が多くて、目当てのオスが中々獲れない。メスは逃がしてオスを何んとかゲットしようとするが、駄目で在る。そんな次第で頭のてっぺんから爪先まで、全身汗でずぶ濡れの運動量と為って仕舞った。汗浸しで絞れる程の長袖を脱いで、帽子を脱ぎ、長靴からサンダルに履き替えて、日陰で一服の休憩を取る。

        山の日陰は、発熱した身体細胞を涼に満して、実に気持ちが好い。

 さて汗も退いた次第で在るから、何んとかオスの数を増やす為に第三ポイントに向かう。中央に真っ直ぐな広い農道が走る統一規格の水田地域で在る。大体中央の位置に車止めて、耳を済ませるが、聞こえない。農道の端まで進んで、脇道の山際道をゆっくり下がって来ると、キリギリスの声で在る。横道の一角に休耕田の草地が在った。其処から幾つかの夏の一杯の声がして居る。『期待度大』で在る。

 再び、帽子、軍手、長袖、長靴に替えて、道斜面の草地を踏み荒らしながら、休耕田で降りる途中で、大振りな動きが見える。逃げ惑う動きで子蛙、キリギリス以外の草の動きは、私程の『戯けプロ』に為ると、ジャンプ力、体重の軽重で区別が付く。重くてジャンプ力の在る物は、草の揺れの大小に現れるから目安が付く。其処で回りの草群を先に長靴の足で捌き、隠れたキリギリスの外堀を埋めて、次の荒らしで姿を見せた処を素手で『御用』とする捕獲法で在る。

 大きな声で鳴いて居るだけ在って、此処のキリギリス達はメスもオスも、一回り、二回りも大きい。来週は海の日の二泊三日のバケーションが在るから、大量獲りは控えるのが得策で在る。恒例の夏の声をゲットしたので在るから、本格獲りは孵って来てからにすべきで在る。

 子供時分からの物好きの恒例事と云って仕舞えば、其れまででは在るが、炎天下の雑草群での海坊主爺のキリギリス捕獲は疲れる物で在る。

 帰って来て、キリギリスを2ケースに分けて、キュウリ、削り節をたっぷり入れて、温めの湯に浸かって、汚れ物の洗濯をして、遅くなった昼寝の仕切り直しに移って居ると、弟から電話で在る。佐渡でのUちぃの鯵の南蛮漬けが出来て居るから、取りに来いとの由。

 そんな次第で炎天下作業の夏バテ防止の梅シロップ割り用の赤紫蘇抽出液のペットボトル3本と料理人Uちぃ用の貰い物ビールを持って、仕事前の7時半に会社に持って行った次第で在る。

 試飲用に希少の梅シロップを小瓶に詰めて、会社で空きペットボトルに入れて、自分の好きな赤紫蘇液で割れと云うと、喜んで途中で味見をして、この位が好いとニコニコ顔をして居る。甘い物好きで在るから、私より希釈率が低い。午前中は製図と見積り仕事が在るから忙しいとの由。露天風呂のサイズが決まったと云う。概ね1坪サイズで在る。一階の和室にも畳が入るとの由。

 私は朝飯のオカズの小アジの南蛮漬け、弟は夏のスタミナ飲料の赤紫蘇希釈を得ての帰りとする。ラジオでは、松本はニュースに載るほどの35℃の暑さとの由。まぁ、これも好いタイミングでの物々交換と云う物で在る。

 帰って来て、鯵の南蛮漬けで朝食を終えて、小部屋定位置での食後の日本茶を飲んで居ると、廊下のキリギリスが鳴き始めて来た。今年も夏のキリギリス達との暮らしが始まった次第で在る。

 この行に差し掛かって居ると、月に一度の男話のお時間でブロンソンさんのピンポン声で在る。話が合って弾む男話は、男の憩いのお時間で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!