fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・昨日は、好き日で在った為り。

                    昨日は、好き日で在った為り。(8/8/23)
 今年は早くも、マンジュシャゲの花が咲いて仕舞った。全体的に半月から一月程早い春の訪れで、そのペースが熱波の続きで在るから、当然の先行と云う物だろうが、五木の盆歌では無いが、『盆が早く来りぁ、早う戻る』で呆気なく過ぎる季節の移ろいに、吾が齢を重ねて仕舞う次第で在る。
 今年の異常旺盛な雑草の蔓延りを少し退治をして居ると、柿の実の落下が目立つ。これだけ熱波が続くと、植物達にも『自衛本能』が働く様で、人間の不要不急の外出は生命に拘わるの体力温存処置として葉を落したり、実を落したりするのだろう。
 環境に適応出来無く成ると、それが死を意味する自然界は、見た目以上に厳しい現実なので在ろう。やれやれ、『庭の植物見て、吾が身に役立てろ』の感で在る。

 昨日は完全にスローダウンして居た備忘録に終止符を打って、蚊取り線香を置いての『雑草は根元から断つ』で、庭通路の奥スペースに草掻きを奮って居ると、ブロンソンさんの声で在った。ブロンソンさん持参のお茶を飲みながら、月に一度の男話に弾む一時を頂戴する。

 有明保養所の進捗具合と男達の交友の場への抱負を語りながら、今年の梅干しと梅シロップの試飲を提供すると、同世代者で在るから、『効く~。』の段で在った。昭和世代は、夏を乗り切るには、何と云っても『梅干しパワー』で在った。塩っぱさ、酢っぱさが身上の昔ながらの梅干しは、物が溢れた市販品とは一線を画す『郷愁の梅干し』なので在る。アハハ!!

 有明保養所完成の暁には、インパクト度を込めた南洋掛け軸、吾が戯画を飾って、冷蔵庫には季節に応じて手作り苺ジャム、梅干し、吊るし柿、沢庵漬けなどを置いて、『都会組の郷愁』を誘おうと考えて居る次第で在る。

 露天風呂のスペースにはアウトドアチェアをセッティングして、バーベキュー、ビールなどを飲みながら、鶯の声、時には野猿と顔を合わせながら、石積みの配置になどを愉しみながら、溜まった日々のストレスから解放される空間を。立ち上がった配管のレバー操作でシャワーにも打たせ湯にも為る名湯・中房温泉からの引き湯で在る。

 山の傾斜地に建つ保養所は斜面を掘削して、3、4台の駐車場を造った。道路からは掘り起こした大小の石を配置した階段が緩やかにカーブして、母屋の玄関に誘う。母屋の一段下には、弟アイディアのクルーザーが『船泊』としてデンと座る。

 西側は巨岩、大石を配した石積みのスロープの下にバーベキュースペースが、健康的リゾート気分を提供する造りと為って居る。母屋の裏の西側には洗濯機置き場と露天風呂での脱衣場が予定されて、其処からは岩積みされたスペースから、露天風呂への何段かの石階段を上っての露天風呂の入り口と為る。

 場所は松本から山麓線を走っての30~40分ドライブの、安曇野を眺めながらの北アルプスの裾野を背景とした別荘地域の野趣豊かな旅館並の風情で在る。松本・大町・白馬の丁度中間点に立地するから、信州観光のベースキャンプの位置付けで、食材を持参して来ての周辺観光の『自炊湯治感覚』で、気の合った仲間達、家族バカンスの用に供して貰えれば、男達が其々の材料と技量を持ち込んでの協働手造りリフォーム施設として有用と為る事、必至で在る。

 ブロンソンさんは美大出で在るから、感性と想像力が豊かで在る。そんな次第で、現在進行中の工事進捗報告をすると、大いに話が弾んだ次第で在る。

 ブロンソンさんを見送って、中断した雑草スペースを一掃して、熊手で浚い、掃き掃除をして、私も効く~の梅シロップを飲んで休憩とする。四畳半で休憩時に動画貼りの中にウクライナ美人さんの顔が在ったので、『目と気分のの保養』とばかりにクリックすると、日本の歌の紹介動画で、漫画イラストに流れる『トイレの神様』の紹介をして居た。

 語る処に依ると、彼女も『お婆ちゃん子』で暮らして居たとの由。日本語が堪能で、全部日本語での動画で在った。彼女の日本語の理解と感性の豊かさ、歌詞の内容への類体験が重なって、彼女の聴き惚れる表情が『良歌は世界万国語世界』の態で、私も歌と彼女の表情に感情移入されて、涙腺の緩む相槌の『そうか、そうか、うん、解る分かる。』貴方の優しい感性は映画以上だよ。人間は皮膚の色、男女、年齢の差を越えて、共感し合える存在なんだよな。御立派!!』の拍手映像で在った。

 続いて、外国人が歌う日本の歌で、在日米軍基地の音楽隊の男性ボーカリストが静かに歌う『千の風に為って』の動画を観て居ると、電話が掛って来た。

          私がブログ打ちを始めた頃から、エールを贈って頂いて居る姐御さんで在る。
「何をして居るの」との由で在るから、優れた歌は万国共通語の感想を伝えると、英・仏語を話す姐御さんだけ在って、話がスムーズに運んだ。
 フィーリングが合うので、如何しても長話に為って仕舞うから、ラインを遣って居たら只に為るからとの由で在る。「了解。詳しい友達が居るから、遣って貰う」と返事をする。Sに連絡して、遣って貰った次第で在る。
 マンネリ日々の積み重ねながら、昨日は好き日で在った。処理・対応能力の乏しい性質で在るから、これ以上間口を広げて仕舞うと、私の安住域のマイリズム・マイペース・オールマイタイムに支障が出来て仕舞うから、身の丈の現状維持が頃合いの日常ながら、連チャンで好い気分に浸れた次第で、捨てる神在れば、拾って下さる奇特神在りで『健康長生きは、人生の宝』とニンマリの段で在った。

        空には秋雲の棚引きながら、本日も、ラジオでは甲子園実況の暑い朝で在る。
 さてさて、多分物には為らないだろうが、伸び始めて来た小玉スイカ3本にたっぷりのジョロ散水を施して来てから、炊飯器ONとしてコーヒーのお代わりと致しましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!