fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・少し、歩いて来るべし為り。

                    少し、歩いて来るべし為り。(8/16/23)
  墓参り、坊さんも来て、お盆も終わりで在る。其れなりに、主本の方も進んで居る。唯、ラジオでは散々に雨台風のニュースが報じられて居たのだが、結果はさっぱりで大地が潤わ無いで居るのが現状で在る。
 昨日は昼寝が出来無かったので、その分、早目の就寝と為り、目覚めれば3時のミッドナイトと相為った。寝床での腹筋と腰の左右運動をしての起床とする。老人性瘠せで体重は高校時と為って居るので、頗(すこぶ)るフットワークが好く為って居るので、何かと自然と体が動く体質と為って居るから、驚きで在る。

 加齢と共に、新陳代謝の衰えで、食が細く為っての摂取と消費のバランスが好循環に回って居るらしい。回りからは、見る度に瘠せて来たと云われるが、私としては至って体調は好いので在る。体調と云う言葉が在れば、当然に頭調と云うか脳調と云う物が在るのだろうが、それも趣味&ライフワークとしての世界史読みと歴史散策を日課として居るので、この方も摂取と排出=ブログ打ちと云う事で、上手く循環して居る次第で在る。内向性の体質なので、知らず知らずの内に『自己完結型の方向』に進んで来たと思われる。
ラジオ深夜便の日本の歌は、八代亜紀特集で在った。

 次のコーナーは、『スポーツ、明日への伝言』は野球人・小さな大投手と云われた山中さんの野球人生譚で、選手・監督・組織運営者の一人としての実践で、築き上げて来た人の話は、重みが全然違って、拝聴して居るだけで、今日のミッドナイトコーヒータイムは、天の思し召しと感謝した次第で在る。話にオーラが在ると云う典型で在る。

 一流の人は、探究心・自立心・吸収心・根性がズバ抜けて居る。其処には一本の人生哲学が流れて居る。どんな分野に於いても、実践で身に着けた人生哲学が、好き指導者の証なので在ろう。

 人間は昼行性動物故に、毎日は聴けぬが、ラジオ深夜便には内容とトーンに真っ当な意義深い世界が広がって居て、私にはホッとする時間帯で在る。

 時刻は5時で在る。白んで来た空には、雨雲の黒き流れが南から北へ移動して居る。ツンツン伸びた楓の乱立する枝に、風の戦ぎで在る。さて、する事も無いから、昨日出来無かった散歩でもして来ると致しましょうかね。
 曇天早朝散歩は、涼しいから歩き易い。コウロギの声が始まって居る。カラス、キジバトが朝の鳴きをして居る。日課散歩をして居るのは、矢張り私と同様の年配者達で在る。この位の気温だと、足がスムーズに運ぶのだろう。散歩者は概ね背筋の通った確実な足の進めで在る。

 散歩は姿勢の矯正効果が在るし、視線が遠くに置かれるから、目の遠近の調整にも役立つし、自然を眺める事で頭の遠近効果で、頭に巣作く些事の開封効果も在る。視線を広く取って、頭の整理も出来るし、風、風景に触発されて詩的フレーズも浮かぶ事も在る。何でもかんでも、車に頼る生活は習慣病に似て、考え様で在る。

 今月22日は運転免許の高齢者講習日で在る。認知症テストが在るそうで、如何為る事か、困った次第で在る。降りそうで降らない雨で在るから、個人的には確り降って貰いたい物だが、如何成る事やら。

 涼しいから、寝間で少し頁捲りをしながら、ウトウトして居ると、廊下が開いて弟の声で在る。風は如何だったと云うと、台風の影響で航海には出ずに横須賀でクルーザーの燃料タンクの修理をしたり、横浜の娘親子と会食をして来たそうで在る。

 お盆の待機業務で、修理が無さそうなので仏壇にお参りに来たとの由。今日は時間が在るから、じっくり話が出来るとの事。お茶を入れて話をして居ると、電話が掛って来て修理が一件出て来たと云う事で、掘削も在るとの由。

 有明の方は、22日に裏の露天風呂、サイドのバーベキュー個所のコンクリート打設工事が在るとの由。朝から高齢者講習が在るから、手伝いは出来ない。本業が忙しいと云うから、講習が終わったら様子を見に行く事にしよう。
 合間にチョコチョコ工事に行って居るらしく、露天風呂階段に大岩を三段配したり、業者仲間から大きな名石を貰ったので、映りの好さを考えて駐車場擁壁の上に並べ様と考えて居るそうな。私のリクエストの花崗岩砂礫とビーズを潜らせる『目で見る源泉の流れ装置』も作ったとの由。

 無尽を退会した物の、誰も相手にして呉れ無いと再び入会して来た塗装屋・Bチンが是非とも仲間に入れて貰いたいと云うから、工事は皆ボランティアだぞと云うと、外装の吹き付けを遣らして呉れとの申し出との由で、笑って居る。

 世の中とは面白い物で、形が出来て来ると、噂を聞いて色々な物が集まって来る様で在る。行事としては佐渡行参加者が20人を超えて居たから、そんな人達の口コミで保養所利用者の輪が広がって行けそうなのは、賛同者として嬉しい物で在る。

 朝昼兼食で在るから、残り飯でチャーハンを作って、乾燥キノコで洋風スープと洒落と見ると致そうか。さてさて、お盆が終われば、お供え物の消費もして行かねば為らない。ケチケチして居ると、両親に相済まぬの段ながら、食の細く為った古希坂半ばの独り暮らしだと、量が多過ぎる次第でも在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!