fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・週初めのラジオ感想為り。

                   今朝のラジオ感想為り。(8/28/23)
 涼しい内に寝て置くべしで在る。未だ寝て居たいのだが、朝が動いて来た。やれやれ、今日も晴れの暑さかいな。嗚呼、腹が空いて来たな。空腹感は在る物の、然りとて食欲の無いのが、暑さ負けの老躯と云った次第で困った物で在る。今年は熱波続きで家庭菜園は早々と夏枯れの様で在るから、庭下り採取の対象も無い次第で在る。

 本日は月曜の週始めで在るから、勢い好く通勤車が音を立てて下って行く。この止まる処知らぬ恒常的暑さの中、現役さん達はご苦労様の段で在る。

 ラジオONとすれば、支持率低迷の不人気岸田政権、後継決まらぬ最大派閥の安倍派、連立政権の公明党、維新の会・・・etcの政治の不活性化状況に対する分析・解析などの無難なショートタイムを聴いて、左様で御座るかの煙草の燻らせとする。
 別に感想などは無いが、兎角、世相に物甲すタイプのYが横に居たら、ケチョンケチョンのラジオ貶しをするのだろうが、世の中、安定して居ると、皆、仲良しクラブの成員で政党も小選挙区制の政党へのサラリーマン体質に飼い慣らされて、選挙互助会に為らざるを得ないのが実態なのだろう。

 政治家のサラリーマン化の構造を、日本的政治の活性化復活と為れば、中選挙区に戻して、自民党内での派閥活性化に求める依り他無しだろう。主流派対非主流派の確執が、批判・対案の方針・対処政策のぶち上げと為って、組織活性化の起爆剤とも為ろうから、プラン、ドウ、チャック、再プラン、ドウ、チェックの回転力在る積極政治行動と為り、それらの政治のチェック機能として、選挙が活性化して来る構造を呈して来るのだろうが、派閥=金権体質のラベル貼りが定着して、派閥悪物の刷り込みから脱しられて居ない。イエス、ノーの民意に依る投票行動で政権交代が如実に現れる米の二大政党制を真似た『選挙革命』をした物の、それが災いして居るのは、今や『常識眼』と云う物では無かろうか。

 日本人は物作りに長けた国民性を持って居るので在るから、旧タイプの物から、時代と必要に応じて、欠点を改良して利点を活かして行くと云う『技術の応用、革新』と捉えれば、『ハイブリットカー』同様の効果が実用化されると思うのだが。
 保守とは伝統を重んじながらも、保守点検、改善、改良を加えながら、時代に適合させて行く手法との由で在るから、180度の転換を目指す革命思想・思考よりも、国民性に在った選択と思われるのだが、・・・。

♪男も色々、女も色々、人生色々、咲き乱れるの~♪がその実態では在るが、然りながら、そのコア部分は、『類は友を呼ぶ』の喩えで在る。平常時に在っては、個性の尊重が在っても、難所越えをするに当たっては、大同一致で求心力を以って難局を切り開いて行くしか方途が無いのが、これまた現実の選択肢と云う物で在ろう。
 全体と個のバランス感覚の無い集団・国歌と云う物は、古来より烏合の衆と呼ばれ、悲運に沈むのが歴史の法則の様らしい。

 9時のニュースを聴いて居ると、昨日に引き続き、福島原発処理水の海洋放出に関して、中狂の対応に、全く同じ原稿がアナウンスされて居る。日本大使館・領事館、日本人学校に嫌がらせ電話、投石が続出して、大きな声で日本語を話すのは危険との外務省のお達しとの由。先頃まで韓国さんの日本製品不買運動が国是で在ったお隣さんも、大統領が交替して、火病体質が鎮火したと云うから、毒亜宗主国の中狂様も習近平さんの交替を待たねば為らないのが、その実態なのだろう。

 表意文字の漢字圏では、同音異義語遊びが古来より在るとのそうな。臭近平、醜隠蔽、習チンピラ、終近辺・・・etcと真偽の程は不明ながら、兎角、落書は限りが無いとの由で在る。

 世界に誇る中華民族の醜態には、毎度の事ながら、福沢先生に倣って、『毒亜決別の馬耳東風、寄らば斬るぞ』の異次元対応が肝要なので在ろう。

             9時半で在るか、炊飯器ONとして来ると致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!