fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日も、台風の影響日成りや。

                本日も、台風の影響日成りや。(7/30/17)
 本日も、無風の曇天日で在る。この処の大中小の降雨が続いて居るので、朝夕の水遣りをしなくて済んで居る。私には楽を、植物達は濃い緑と花を提供して呉れて居る。

 朝の収穫は、キュウリ、二種類のトマト、インゲン、シュンギクで在る。雨に恵まれて、小玉スイカが大きく成って居る。黄色のミニトマト、黒く熟れたブラック・ベリーなどを小蚊に喰い付かれながらも、次々と口に入れて、持って居る鋏で楓の伸びをカットしたり、雑草抜きで、朝のアイドリングとする。

 そんな摘み喰いでも、老体で在るから朝飯の替わりと成って仕舞い、未だ朝飯の気が起こらない。食欲を待っての掃き掃除をしたり、仏壇のカサブランカの水差しをする。7つの大輪咲きで在るから、そのボリューム感はちょっとした物で在る。庭に残った物も開花して居るが、二本をカットして花瓶に生けたのは、『大正解の観』で在る。

          ★野に置けや、月見草。中に飾れや、カサブランカ。で在りまする。

 さて、配り物の回覧板に目を通したり、一軒一部の折り込みにして、お隣に回す。本日は、『お盆の町会行事』に就いての班長会が在る。

        世の中には、色んなサークルが在って、催し物が、こんなに在るとは驚きで在る。
子離れ、夫離れすると、心身のリズムを保つ為には同好のグループと云う事で、サークルが生まれて、サークル活動の一環で発表の場が励みと成って来るのだろう。いやはや、宜しい事で在る。

 8月市民報?県民報?の表紙は、上高地をバックにした白人観光客ファミリーのワンショットで在る。白人好みの戯け親父には、ついつい目を細めて見て仕舞う次第で在る。

                 上高地バックに、白人女性、彫深き小顔に、
             そのヒップの立体、ボリュウムは、全裸こそ似合いにけり。
                       で在りまする。へへへ。

 狩りを忘れた男族は、ベジタリアンのキリギリス同様に成るらしく、未だ、飯を食う気持ちが起きて来ないので在るから、困った次第で在る。昨夜はYouTubeで長丁場の『永遠のゼロ』が面白くて見て居ると、携帯が鳴って出れば、女性の落ち着いた声で在る。

 多分、あの人かなぁ・・・と思いつつ、最後まで特定する事が出来無かったが、落ち着いたイントネーション、テンポで言葉のキッチボールがスムーズに流れて、結構、愉しく会話をさせて頂いた次第で在る。
 普通なら、特定する為に、自分が納得するまで聞くのが、一般的では在るが、小心者と云うか、脊骨の無いアメーバー的性格なので、会話の雰囲気を愉しむ『流れ』に身を置いて仕舞う次第で在る。ブログの『釣り爺さん』の件で一時、頻繁にコメントを頂戴して、電話でも何回か話した事の有る婦人の様で在る。

 その内に、私の取り止めの無い四重苦男のマンネリ駄文の毎日行進に、飽きられたのだろう。それが、7,8年経って、ひょっこりと先方から電話が掛かって来るので在るから、人生とは面白い物で在る。

 昨日の大半を使っての『永遠のゼロ』は長丁場のドラマ運びの巧さとは別に、作家百田尚樹氏のネット露出度&その饒舌振りの裏に在る物語構成力、登場人物の設定、語らせる台詞を、おっ、この場面でそう来たか、とか、物語の進行を見ながら、小説家さんとのテロップを流す。

 この女優、男優は進む場面に頭が行って居て、台詞が『後追い』だなとか、流石に、ベテラン俳優達は、その処を踏まえつつ、俳優年季で表情を抑える術、間、表情でストーリーに溶け込んで居るなどと拍手を送ったりする。

『雄弁は銀、沈黙は金。』の喩えを、多彩な俳優陣の演技を、それに当て嵌めて鑑賞させて貰った次第で在る。俳優さん達の『沈黙は金』の演技は、相手の台詞を聞く間、自分が台詞を口にする間、表情に於ける動と静の間にこそ、実在感の在る演技と成って、観る者の心に刻まれるのだろう。

 云わば、間=呼吸=演技の実在感なので在るから、これはその俳優さん達が持つ感性の上に立った演技鍛錬の賜物なのだろうし、これこそが名を残す『役者達の属人性=個性の味』と云って然るべきもので在ろう。

 ブログ打ちの息抜けに、庭に出れば室内よりも暑い。一時、蒸し暑さの這い上って来た物の、再び雲は重く覆い被さって来た。本日は、この分で推移して、降雨タイムも在るのだろう。

 さてさて、節煙煙草を一本頂戴して、蚊に喰われた痒みをシャワーで一掃して、午後の部に移行すると致しましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!