fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・吾が身は。

                吾が身は、仏頂面回避を旨とすべし為り。(9/17/23)
 雷鳴の轟きでは在ったが、一向に降らず終いで在った。廊下に取り入れて置いた梅干し笊を外に出しての全戸開放として、グッピィの補給水を満して、自転車出し序でに、川へ水汲みに行って来る。これだけ熱波の日照りが続いても、勢いを増す雑草には驚くばかりで在る。流れも大分減水して来て居るから、川も纏まった雨を欲して居る事だろう。途中で休もうとは思ったが、ノンストップの根性で水運びを終えてのコーヒーと煙草の一服タイムとする。

 ラジオONとしてカレンダーを見る。日曜日で在るか。おやおや、珍しくシジューカラの来庭でピィ、ジュクジュクの囀りを聴く。さて、米研ぎをしてスーパーが開いたら、煙草の買い置きと食材の補充に行って来るべしで在る。生きる事に然しての積極性も無く、マンネリ日常に埋没し切って居る古希坂半ばの独居生活者の次第で在る。何を食べたいの気も起らずの態では在るが、何もしなくても腹が空くのは困った事でも在る。『生きる事は原初的には食べる事』で在るから、致し方の無い次第でも在る。

 昨日は上半身裸爺で四畳半で動画の外国人爆笑のドリフターズのナンセンス劇場を見て居ると、通りをすっかり老人醜漂うご近所さんが、横目で開放された四畳半を一瞥して歩いて行かれた。小柄で最近背が丸まって来た姿で、持病も在るのだろう。何が面白く無いのか、ブッチョウ面の典型で在る。誰も相手をして呉れ無い私と比べれば、女房殿が居られて、下の娘さんとの同居で在るし、毎日、娘、孫達が来て居る生活で、如何して、こんなブッチョウ面の面相に為るのか、不思議な次第で在る。

 病は気から、景気のキは気からとも云われる。そんな次第で、気・心の持ち様が、人間に大きく作用する要素なので在るから、『回りの気を削ぐ仏頂面』は、悪影響の元と思う次第なのだが・・・。顔付は気分・心の在り方で在るから、人前では幾ばくかの化粧に配慮すべし嗜みの一つなので在る。
 散歩、買い物などをして居ると、何が面白くないのか、そんな顔付の男女を見るので、他人の振り見て、吾が身を反省して、間抜け面に軌道修正している次第で在る。アハハ。

 寝具のシーツを洗濯機に放り込んでの、音楽の泉のクラシックのお時間として居る次第では在るが、私の汚れを吸ったシーツの汚れ色は、吾が身の実相を現わして居て、お恥ずかしい限りで在る。こんな汚濁水を見せ付けられて仕舞うと、用事が無い限り誰も近付いて来ないのは、当然の実態と云う事に気付く次第で在る。斯様にして、世間様の見る目は確かな様で在る。9時近くに差し掛かると、薄く垂れ込めて居た雲も追い遣られて、今日も暑い日差しの登場と成って来た。梅干しには都合が好いが、老躯には堪えるお天気の始まりで在る。

 廊下から青空を恨めしく見上げれば、柿の葉群からは暑さ疲れで小振りな実ながら、甘柿の実が顔を覗かせて居る。そんな小振りの実が色付き始めて居るから、驚きで在る。今年は異常な熱波の暑さが定着して居る。植物達も自衛本能で、四畳半パラソルのコブシの葉は秋を思わせる様な枯れの落葉を見せて、葉を半減させて居るし、ユリ達も花を終えれば、早々の枯れ立ちの姿を晒して居るし、夏の象徴花のマツバボタンとて、今年は一向に大きく成れずに、小振りの態で在る。そして、キュウリ、インゲンは極々短命の実りで終えて仕舞った。

 さてさて、炊飯器ONとして、吾が身は、仏頂面回避を旨とすべし為りで、スーパーに行って来ると致しましょうかね。
買い物から帰って来て、Yとは丁度一カ月の御無沙汰で在るから電話とする。

「おぅ、Yッチョヤ~マ。生きてる~か、死んでる~か。」
「生きてるぞ。やいやい、暑くて堪らんわ。丁度好い。作業終了で、顔出すわ。」
畑も完全な夏焼け状態でキュウリの棚を片付けて居るとの由。生えて伸びるのは雑草だけで、ヘロヘロ状態との由で在る。いやはや、同情するしか無い。辛んどい畑一人作業で辛さで在るから、私の電話が渡りに舟のグッドタイミングで在ったらしい。然すれば、一日一善の善行の沙汰では無いか。ニャハハ!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!