fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、無風曇天の

                 本日、無風どんよりの曇天為り。(9/22/23)
 昨日は夜遅くに成って、漸くの降りと成った。命拾いした物も在った事だろう。見たり読んだり聞いたりすると、感化されて仕舞う性向は、幼児の頃より変わらないらしく、邱永漢さんの講演を聴いて居るシーンが在った。実業家にしてコンサルタント、作家で在る。読了して、気付いた事は、流石に本を区分して読んで居る性格で在る。私の性格上、精読して居る筈なのだが、一切マーキングをして居ない処が覚える本と読み流しの一過性の本との線引きは顕著で在った。

 23年前に書かれた予見本との現在の比較は、中狂変わらずの態で、氏の指摘する内部矛盾の糊塗の断末魔が露見し捲って来て居ると云うのが、赤い征服王朝・習近平皇帝と側近達の姿なのだろう。
 氏は多分、外省人(大陸)系台湾人の生い立ちらしく、中国贔屓の体臭が色濃く、私は日本人で在るから、氏の持つ中華思想的為る物の体臭を嗅ぎ取って仕舞う次第で在る。近江商人の三方好しの経済優先思考は、現実面では的を得た説得力なのだが、事在る毎に、その論法で言われて仕舞うと、読んで居る内に『食傷気味』に為って仕舞うのも、事実で在る。域内経済⇒交易⇒貿易と国際経済が発展拡大して行けば、当然にナショナリズムからグローバリズムに思考は転換して行くのが、『経済思考』と云う物で在るから、御説ご尤もの拝読をさせて貰った次第で在る。

 こう云う論証タイプは、Yに読ませると、きっと吾が意を得たりで、真っ赤のマーキングが引かれる内容なのだろうが、私としては『嗚呼、この人は中国人=中華思想なのだ』と考えて仕舞う次第で、本のジャンルで言えば、『ビジネス本』の括りに入れて仕舞うので在る。人間の本質を喝破しての現状肯定型のビジネスチャンスを掴む手法で在るから、基本ベクトルの方向性には狂いは無く、その方向への実績に早い遅いの違いが在るだけと捉える論法は、正しく商売人の商人感覚と一読するしか無い。

 確か通産省OBの堺屋太一さんの、同様の宋・明の時代の北虜南倭時代の開海貿易策を高評価しての貿易立国論を論じた経済優先型思考方の評論家作家さんも居られた。論証法には随所に歴史が登場するのだが、文明評論家の台湾人の黄文雄さんとは異って、邱、堺屋さんは歴史を傍証的類例として『添え物』に使用する。
 言い方は悪いが、歴史単語として多用する。一方、黄文雄、西尾幹二、田中英道の各氏は歴史を軸として捉えて、事象を論証する手法を採る。従って、歴史考察の目的の違いで、歴史に対する基本スタンスの違いが在る。こんな処がグロパリストとナショナリストの『歴史に対するスタンスの隔たり』と云う処なのだろう。従ってジャンル分けをすれば、棲み分けが出来る次第で在る。

 そんな線引きが私の中に在るらしく、私のライフワークの世界史関連のローテーション本の中には、二氏の本が入って居ないので在ろうと思われる。こんな相異が、私とYとの根底に在って、歯車の噛み合わない歴史認識に為って作用して居ると思われる。大袈裟に言えば、帰納法と演繹法の英国人と仏国人の体質的思考手法の違いを連想して仕舞う次第でも在る。

 私もYも、一応健康態で在るから、当分は呆けずに月に一度程度の談笑も維持されて行く事だろうし、有明の保養所が完成すれば、露天風呂に浸かりながらのバーベキューをしながらの談論風発の場面も登場するだろうから、Yの体質に合った邱永漢流世界史観と私流の黄文雄文明史論をキャチボールさせながら、息抜きに助平談義をしたいと考えて居るのだが、生憎、Yの耐性の無さは克服出来ずに終わる事だろう。

 さてと、8時で在るか。通勤帯の車音も大きく成って来た。炊飯器をONとして来て、本日は米屋さん経由で個人スーパーに寄って、食材調達をして来ると致そう。
 雨が降れば、雑草が勢い付く、気温が下がれば関節が痛む。ヨッコラショで、立ち上がって、自転車出しをして、一周りして来る。その内、庭の整理もして置かねば為るまい。生きて居る以上は、やれやれ仕事もしなければ為らない次第で在る。

 飯の炊けるまでの間を散歩時間に充てるべく行くと、天理教さんが畑仕事をして居る。昨日も声を掛けて呉れた次第で、この処は二回の立ち話で終わって居たので、話タイムで立ち寄る。帰って来ると、弟が来た様で魚の干物の差し入れが置いて在った。早速、お礼の電話をする。彼岸で在るから、仏壇供え物をしに来たとの由。月曜日に会社に顔を出すと言って置いたから、纏まった話はその時で、米屋さん経由で個人スーパーで食材調達をして来て、朝飯とする。

 人に会わない時は、一切会わない物の、何かの拍子で会うと、続いて仕舞う処が世の中の面白い現象で在る。独り暮らしの私に、世間様は何かと心を止めて居て下さる様で、有り難い次第で在る。そんな次第で、私も満更偏屈人間では無さそうで在る。あはは。
庭仕事をするには涼しい気温で在るから、今日は然してする事も無いから、少し雑草の整理をして置くと致しましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!