fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・

             さて、庭整理を始めると致しましょうかね為り。(10/26/23)
 昨日は、土手のガクアジサイの掘り起こしには梃子摺って仕舞った。木でも無いのに、その根張りの深さには驚いた次第で在る。落ち葉溜めスペースの掘り起こしに出た、カキツバタとオモトも掘り起こして、車に積んで有明保養地の植栽にハンドルを握る。21日の披露会に向けての突貫作業で在ったから、庭担当の私としては、不本意の段で在った。

 車が無いから、持っての幸いで在る。敷地奥の石並べの不足を補う為に、引き上げて放置されて居るコンクリートマス3個の有効利用として、それを並べてガクアジサイを株分けして2個に配置して、1個には常緑のオモトを植え、不足の部分は山土を均してカキツバタを植え込む。

 そして一服付けた後で、センスの見せ処の脱衣所から露天風呂に通じる斜面に、土抑えとして石を三段に配した個所へのオモトの配置作業をスタートさせる。

 庭師としてのポイントは、道路から観た前景、階段の終わって、その上のスロープに自然石の石段の続きを観ながらの踊り場としての少人数向きのバーベキュースペース、其処に置かれた自然石を配した石灯籠の寛ぎ場所。バーベキュースペースから見た大岩の並べ、露天風呂の浴槽に浸かった角度からの眺め、打たせ湯の岩に腰を下ろした眺め、据わり石からの眺め、脱衣所から巨岩の三段階段を配した脱衣所から露天風呂へ上がる時の眺めと云った具合に、『身も心もアットホームで寛げる空間造り』が、私の担当分野で在る。

 これは感性の分野で在るから、独り作業に親しむ次第で在るから、私の独壇場にして遣り甲斐充分な『自己実現の場』で在る。然しながら、作業としては大変な作業で在る。中には入らなかったが、床暖のボイラーが回って居るから、不具合の究明に弟が来て居たのだろう。

『隠密作業』を終えて、帰宅して入浴、洗濯をして流石に疲れて、動画見をして晩飯までの間をウトウトして居ると、弟から電話で在る。25日は手当渡しの日なのに、また忘れて居ると怒られて終った。私の帰った後に保養所に行ったらしい。露天風呂の洗剤、オケも片付けて在るので、やっぱり来たなと直ぐ分かったそうで、脱衣棟の西側も歩ける様に綺麗に開口して在るし、流石に出来の好い兄貴のする事で、感心したとの由。

 そんな次第で、本日は現場に出無い内に、御手当を頂戴しに会社に行く事にした。披露会で不足の物、見落として居た事などの補充をしたりして居るとの由。横浜組は満足し切って帰って行ったとの由。気に入ったので、家族を連れて利用しに来るそうで在る。
 私の後の仕事は、既存の車庫の上の草木の整理をして階段踊り場からの眺めの好さに供する為に芍薬、ユリの植え付けで在る。手頃な芍薬苗を4、5株配して、春の芍薬、夏のユリとする心算では在るが、経験上、見事な芍薬の花に為るまでには、少なくても3、4年は要する。両方とも草で在るから、株、球根で増えて行く物で在るから、根付いて仕舞えば手間要らずの好景と為る次第で在る。

 お互い古希坂の一卵性兄弟でマグロ人間の弟の顔はお疲れモードに達しては居るが、化け物の気力とパワフルさで、今日からは本業の本官工事が始まるとの由で、舗装復旧工事は11/13、セブのゲストハウスの器具付け行は、12/7~11との由で在る。

 西向かいさんの新築工事も重機が入っての配管工事が始まって居る。ラジオに依れば、明日からは寒気の到来でお天気が崩れるとの由。機械音で勉強タイムと云う訳にも行かないから、引き続き庭整理を始めると致しましょうかね。有明工事で、弟のマグロ人間体質が伝染して仕舞い、私にはワクチン接種が必要と為って来た次第で、トホホ為りで在る。

 庭仕事をして居ると、散歩帰りのSが立ち寄って庭で一服を点けて行ったり、再開して居ると、サラリーマン時代の先輩さんが庭に回っての声掛けで在るから、ちょいと有明までドライブに行きましょうと誘うと、解ったの二つ返事で、私の車で保養所までのドライブをして来た。無風の好天で、ドライブ会話も弾んで、2時間ほどのグット・タイムをして来た次第で在る。保養所は日当たりも好く、好い出来との評価を頂戴した。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!