fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・独り暮らし、自己操縦が肝要為り。

                 独り暮らし、自己操縦が肝要為り。(10/27/13)
        さてと庭の整理も大分形に為って来たので、今日はのんびりと行く事にしよう。

 昨日の就寝前の動画見ではシャーロック・ホームズを選んで、観始めた処、未だ記憶が在るので、朗読物に替えた処、興味が湧いた。実写物は47分、朗読物は2時間強で在る。2倍強の差に興味が湧いた次第で在る。朗読物を聴きながら、世界史備忘録を持って来て読み進めながら、時間の有効活用とする。

 さぁ比較は如何にで、実写版を観る。小説に忠実なストーリー構成に為って居る事に、先ず驚いた。実写の進み具合を追って行くと、小説は真っ白な読者に対して、地の部分の風景、衣装、表情、その場の雰囲気を文字に因ってのみ説明するより方途が無いから、その説明部分が実写の倍以上の時間を要す形に為って居ると云う事で在る。

 俗に言われる『月並み表現』なのだが、原作の映像化に対しては、原作のイメージを壊すなどと、兎角、偉振った生意気口を叩く連中が多く居る物で在る。学童学生時代から、体質的にそんな連中の生意気口には『反射的に反発』して仕舞う。

 何を抜かすか。お前さん、そんなに感受性、対比力、分析力の読解力を持って居るのかい。小説の感想文が、これは凄いのプロの目で、映画化しようと企画して、役者、脚本家、監督、カメラ、音楽家を吟味して、一流どころが創り出して行く総合芸術が映画なので在る。映画に対抗、凌駕出来る程、お前さんは感受性、感性、読解力を持って居るのか。先ずは、黙って最後まで観てから物を言え。と云うのが、『武骨者の私の云い分』で在った。

 一応、私は奥ゆかしい性格で在るから、大概の事は聴き役を任じて居る次第で在る。従って、殆どそんな本音は相手に対して叩き付ける事はしないが、一線を越えて仕舞うと徹底的に論破して仕舞う血の激しさを持って居るから、和して同ぜず、和して動ぜずの傍観者を装う事にして居る。

 私も後期高齢者の年齢的には、何時お呼びが掛かっても文句を言えない時を送る身と為って来た。頭、感受性、感性、肉体が後どの位維持出来るかは、覚束ないながらも、ランダムに思考・思索の切っ掛けを得る時が巡って来る物で在る。これは、有り難い事で在る。小説と実写の倍以上の違いに注目出来た事は、『見っけ物』で在った。

 適当な喩えでは無いが、『百聞は一見に如かず』で想念と目に見える形の差が歴然として居るのが、小説世界と映画の違いで在る。体も脳味噌も瓦解を防ぐ方途は、使用する事で在る。生まれた以上、丈夫で呆けずに長生きが、生命体の希望とする処で在る。

 本日も日差しに恵まれた穏やかな日ながら、新築工事の重機のエンジン音が響いて来た。10月も余す処、4日で在る。俗物中の俗物男のYとは一カ月以上の御無沙汰では在るが、何も連絡が無いと云うのは、元気な証拠なのだろう。電話でも在ったら、有明に一緒に露天風呂に浸かりに行けば好かろう。温泉風呂の好きな男で在る。

 3、4年が経過する廊下の鉢植えシクラメンも葉を掻き分けると、白い蕾を付けて来て居る。一鉢だけが維持されて居る環境順応の優等生で在る。飯を食べて、風呂に入ったら、野菜類を買いに個人スーパーに行って来て、今度はD2に行って、グリーンコーナーを覗いて、ユリ類の球根などが在ったら、有明保養所のプレゼントにするべしで在る。

『買って置けば、遣らざるを得ぬ』で、既存車庫の上を整理して、訪れる人達への『和みのワンアクセント』で芍薬、ユリの花スペースと相為ろう。これも私の老いての『社会貢献の一つ』と云う物で在る。根が鈍ら者の性質で在るから、課業を与えて遣らねば動かぬから、困った次第で、自己操縦が肝要な難物で在る。アハハ。

 D2でスカシユリ、テッポーユリ、カサブランカの球根を18個買い、その他の日用品を買って家に置いて、そのまま、個人スーパーに買い物をして来ての軽い昼食とすれば、1時半の回りで在る。入浴、洗濯、買い物も済んで、後はモツ煮仕込みの鍋を覗きに行きながらの『流しの時間帯』で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!