fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・ラストスパート為り。

                   ラストスパートとする為り。(11/1/23)
 本日も無風の快晴日で在る。各部屋、廊下のカレンダーを切り取り、作業応援日の11月、12月の日程を書き込んで置く。全戸開放の空気の総入れ替えをしながらの小部屋入りで、ラジオONのモーニングコーヒータイムとする。

 昨日は予想に反して数が生って居るので、夕方に今日の朝採りを先行させて、20個を剥いて、今日に備えて追い込みとして居る次第で在る。

 皮剥きをして居ると、果糖のベタ付きで包丁を洗ったり、研いだりしての剥きで在るから、少し遅めの皮剥きの感で在る。未だ何処のお宅でも柿簾は見えないが、カレンダー派が一般的で在る。私は自然観望、観察派で在るから、梅、柿に就いても具合を観ての調整をして居る次第で在る。

 私の回りでは殆どがカレンダー派で在るから、早いとか遅いとか『お節介』を焼かれるが、内心は、あら、そお~の足散歩、ドライブ散歩をして居るのに、自然観望・観察力・調整力の欠落した連中と看なして居る次第で、評価の対象とはして居ない。

 自然物に対して、固定的なカレンダーは『単なる目安』に過ぎない物を、可笑しな事を言い為さるなが、私の聞き流し態度で在る。へへへ。

                 さて、ラストスパートを掛けると致しましょうかね。

 採り残した実を脚立と高枝鋏もで採り尽くして,朝食後の吊るし柿作りに励む。妖怪様の好物で在った熟し柿分を形、大きさから選別して30個として、今年の吊るし柿作業を終了して、後片付けと掃き掃除をすれば、丁度正午半で在る。

 甘柿吊るし柿を加えても、今年は3/5程度の量で在る。今年は貴重な正統派吊るし柿で在るから、格下甘柿と正統派高級和菓子の差を感じて食べて貰うべしで在る。軒下に柿簾が掛かって、明日からは庭木の枝下ろし、剪定、落ち葉掃きの冬備えボチボチ遣って行かねば為らない。中旬とも成れば、今度は沢庵漬けに向けての大根を買って来ての大根干しに進む次第で、毎日が日曜日のマイペース、マイリズム、マイタイムが根底ながら、一年四分割の四季折々の作業が独り暮らしの歳時記と云う物で、退屈し無い物で在る。

 霜月初日ながら、矢張り季節なのだろう。モズがキチキチと鳴いて居る。無風晴天の庭に干し台の柿の剥き皮、軒下の柿簾の黄橙色が陽に映えて、アットホームな風情を醸し出して居る。風呂の用意をして、晩飯の米研ぎをして、昼は軽く即席ラーメンを食べて、風呂入り、洗濯をして、小休止の昼寝と致しましょうかね。私の解放感は入浴・洗濯昼寝タイムの区切りで在る。私も独り身に為って、マメに働く様に為った物では無いか。この健康体が何時まで続くかは、定かでは無いが、人間健康態で寂滅に迎える事は、お天道さんに感謝するのみで在る。

 キリスト教国、イスラム教国、儒教中華思想国・・・etcと強調構文国とは、何かと一方的な主義主張の下に、殺戮を繰り返す次第で、そのエゲツ無さにはホトホト困った次第で在る。同じ美学なら、独善的強調よりも、穏やかな協調の方が、世界は協調のハーモニーが奏でられると思うのだが・・・。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!