fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・11月三連休は、夏日との由為り。

               11月三連休は、季節外れの暑さとの由為り。(11/3/23)
 11月三連休のお天気は、季節外れの暑さで、朝夕、昼の寒暖差で服のチョイスに心掛けろとの由で在る。寒いよりも暑い方が楽で在るから、歓迎すべきで在る。柿簾も吊るされた次第で、好天続きの高温度は過乾燥で低温乾燥の熟しには不向きでは在るが、工場生産の画一的合理性の無い処が、飽く迄、自然の生り物、手作り、自然乾燥の年毎の出来と云う物で在る。

 今回初めての甘柿の吊るしを加えても、例年の5~6割程度の数に終わったが、最初の秋の歳時記が済んでホッとして居る次第で在る。これからは落ち葉掃きと庭木の枝下ろし、剪定作業が進んで、来年の春に向けての腐葉土の加算作業、乾燥させた枝のカット作業と散歩が運動の主体と為って行く冬の訪れを迎える次第で在る。

         今日は百日紅、コブシの木の枝下ろしをすれば、バランスの好い日と為ろうか。

 肉体労働で溜まった知的時間の取り返しも、好い感じで出来て居るし、昨日の就寝前の洋画の動画観では、一時流行ったマカロニウエスタンの現代版のイタリア・マフィア映画の秀作に堪能した。題名はボス?だったのかは、不明では在るが、その当時のイタリア政界とのマフィアの関係の裏の部分が、シリアスに活写されて居た。主演はハリウッド映画では非情ニヒルな殺し屋、インディアン役を持ち味として居た男優で在った。終わりに続くと在ったので、映画ファンの私としては、続編が動画アップされる事を愉しみとしたい。

 この手の作品の傑作は1971年、モスクワ映画祭グランプリ受賞作品『警視の告白』が在る。私のビデオテープコレクションの中でも気に入った作品で在る。それではパッケージから。

 組織暴力ナンバー・ワンのマフィアをとことん追い詰める(ある男の執念)が、熱く燃える衝撃の作品。あまりにも生々しい、鮮烈なドラマである。今日のイタリアの政治腐敗を痛烈に描く、最高にスリル溢れる恐るべきネオ・リアリズム・フィルムの傑作!
 イタリアのスター・フランコ・ネロと、アメリカ映画のベテラン、マーチン・バルサムが、激しく火花を散らす熱演を展開、スミからスミまで、見ごたえ充分だ。社会派ダミアノ・ダミアニ監督の会心の告発劇!

 パッケージを写し打ちするだけで、映画の内容が彷彿と蘇る傑作で在る。多分ボスの映画は、この作品の後にマフィア内の抗争劇をデフォルメされて興行的に大ヒットしての続編に続いた物と思われる。

 私のライフワーク趣味の世界史を付け加えると、古代ローマ帝国が滅んだ後は、全く纏まりの無い地域で中世の十字軍遠征の要衝として貿易中継点としてベネツィア、ジェノバ、ミラノ、フィレンツァ、ナポリ、教皇領などの小勢力が都市国家を発展させてのロンバルジィア都市同盟を組んで世界の海・地中海貿易の覇権を握って来た貿易都市国家の地域だった。好く言えば自主独立進取気鋭、悪く言えば自己主張の独自路線の態で、イタリア統一は1860年代で在る。

 其処へ持って来て、サルジニア、コルシカと島が加わるので在るから、益々地域主義が日常を制して居るお国柄で在る。そんな暗部が、家族主義の血の結束で、イタリアンマフィアと政治の癒着・腐敗を産んで居る地域連合態がイタリアの血筋と観た方が、映画の観賞に役立つと云う物で在る。北部のベネツァ、ジェノバ、ミラノ、フィレンツア、教皇領の5大勢力と、フン族侵入で玉突き状に大移動を強いられた西ゴート族のイタリア南部への建国、バイキング時代の地中海侵入で建国されたナポリ・サルディニア王国と人種的なラテン民族とスラブ民族、バイキング系民族との対立がイタリアの南北問題に影響してのマフィアと政治の癒着と腐敗を構成して居る構図なのだろう。

 人間は一代にして為らずと同様に、国家もその生い立ちから始まる遺伝子レベルで観て行かないと、陽気で女垂らしのデカメロンのボッカチオタイプで映画鑑賞も終わって仕舞う。尤も、そんなイタリア映画のエロチック笑スタイルの傑作は、黄金の七人シリーズでも在った次第で在る。何事も、『一書、悉(ことごと)く信じるは、書無きが如し』で、人間もトンボに見習って、複眼的視点を以って視野を拡げて置かないと、自問自答の答えも画一的方向に進んで仕舞うと云う物で在る。

 さて10時在るか。空気も温まって来たから、布団の日光浴をさせて掃き掃除をして来てから、本日作業をスタートさせると致しましょうかね。お天気、気温が高いと、古希坂半ば男ながら、自然とフットワークが好く為ると云う物で在る。へへへ。

 本日作業として2本に取り掛かる。途中から、歳の事を考えて山賊鋸に替えて、横枝を4本切る事にした。丸坊主状でスッキリはした物の、老躯には負担が掛かって仕舞った。休憩に先日個人スーパーで買って来た大振り大根の皮剥きをして、好物の広吹き大根の仕込みで下茹を始める。出汁が出る様に後で鶏皮を2パック買って来ると致そう。

     さてさて、下茹での火の番をして、少し廊下でのお勉強タイムと致しましょうかね。

本日分ブログを投稿しに四畳半に行くと、はす向かいさんの二階ベランダの下から、雄ジョービタキの姿が現れた。今年は雄ジョービタキの縄張りと為るのだろうか?



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!