fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、今日は何をすると致そうか為り。

                 さて、今日は如何し様か為り。(11/8/23)
 パンパンに押し込んだプラスチックゴミを出しに行けば、今日も季節外れの暖かい快晴の空で在る。昨日はお袋さん入院の病院帰りのYが寄ったり、ブログで親しく為った人からの有明保養所リフォーム完成の植樹物が宅配で有ったりと、電話、話で好く喋った次第で在る。

 病気、歳に勝てないのが『人間の老齢の姿』で在るからして、仕方の無い事では在るが、母親の看取りの最終期を迎えても、Yの小太りの艶々した元気振りには驚いた。去年の骨折以来の入院、リハビリ、医療付き老人施設、入院と一年以上の時の経過で、自宅介護をして居た私、Tとの違いは、こんなにも差が在る物かと驚いた次第で在る。

                  Yとは罵詈雑言の応酬の仲で在るから。
「この親不孝者がぁ~、手前は前立腺肥大症で、女性ホルモン系の薬飲んだら、毛髪が蘇った、胸にペースメーカーの身障者の優遇待遇に介護丸投げの小太り、艶々の態じゃないか。
 Tが俺に、『俺達も確り親と向き合う時が来た。』の言葉に、家族とは別居の自宅介護10年で看取った経験者だ。それに比べりぁ、俺達からしたら、横着者じゃ無ぇか。
 変な処に、儒教・仏教を持ち出してからに。あの世に逝ったら、Tの寝技の三角締め喰らわ無きぁ、そのサモシイ根性は治らんぞ。
男子番から高同期ながら、語るに落ちる軟弱者で困った奴だ。俺とTの関係には、完全な失格者ってもんさな。子は、親の姿を見てるぞ。如何するだ!! おっ。」

「まぁまぁ、そう力むな。暫く御無沙汰してたけど、スマートに為って、俺以上に艶々してるじぁ無いか。」
「この糞野郎が、今年は4月から7カ月も有明保養所リフォームの人力作業の疲労困憊で、青菜に塩だぜや。零細機械化、手抜き百姓とは訳が違うんじゃい。」

「大丈夫・大丈夫。Rは病気知らずの性豪の性質だから、そんな事位じゃ、伸びんわ。ほれほれ、机にはお勉強の拡げじぁ無いか。同期の桜連の噂だと、現役時は、異国を闊歩するISOペニスだったって噂だよ。羨ましいわや~。イヒヒ。」

「何を扱きぁがる。幽霊の正体見たり、枯れ尾花で、昔から、古今東西、人の噂は尾鰭、フカヒレって云うんじゃい。お前は口達者な男放送局だから、手前勝手な脚色・フェイク放送してるんだろ。度が過ぎると、品行方正な俺の肖像権の侵害で告訴して遣るぞ。
 この前さ、スーパーでクラスの女放送局の○○に遭って、話をしたんだがさ。もう途中で、何やかやと微に入り細に入りで好く知って居るんで、正統派の俺は、気持ちが悪く為ってさ。
 放送局としては、Yと○○は男女の双璧を為す存在だぜや。俺からすると、人間の好奇心・記憶力の好さは別分野に使うべしってもんだぜや。使い方を間違えると、下衆の類に転落する倣いに為らぁな。あい~。」

「まぁまぁ、まぁ抑えて抑えて。口数の多さと口の悪さじぁ、Rの方がズーと上だ。何しろ、ポンポンと立て板に水、打ち出の小槌(こずち)見たいに、グサリと胸を抉(えぐ)るきっ先の鋭さは、ズシンと響くからな。俺はさ、国家から認定されてるペースメーカー身障者だよ。」

「それを言うなら、正義の刃(やいば)って言葉が在らぁな。ったく、日本人なら、正確な日本語表現をしろ。この潜り野郎が。」

「そうか、親孝行が足りんか。一段落したら、露天風呂に浸かりながら、のんびり酒を飲もうじゃ無いか。料理の方は、丸きり駄目だから、Rに任せて2、3日湯治に行こうじゃ無いか。温泉は身も心も温まるからな。アハハ。人間元気で生きて居る内が、花だからな。」

「まぁ、そりぁそうだ。施設は利用されてこそ、価値が在るからな。ああ、何時でも好いぞ。」

 本日のモーニングタイムは、Y差し入れのモンブラン・ショートケーキ&コーヒー&スモーキングで昨日を振り返り文字ライブをして見た次第で在る。

 さてさて、9時で在るか。朝の落ち葉掃きをして、朝飯を済ませて、自転車で便秘薬を買って来ると致そうか。歯医者にも行きたい次第では在るが、今日はブロンソンさんの集金が在るかも知れぬから、如何し様かで在る。

 先ずは、柿の落ち葉掃きから始める。今季一番の落ち葉量で在る。続いては熱々の味噌汁に卵を落しての飯として、朝一番ではしっとりの甘柿の柿簾をモミモミして、順調な進み具合にニンマリの段で在る。日中の渇きと夜気を吸ってのしっとりを繰り返して、吊るし柿が進んで行く行程を観るのも、作り手の歳時記の愉しみ方の一つでも在る。本日は些かの風の寒さで在る。便も出た次第で在るから、極力薬に頼らないのが好い次第なので在る。

 ブロンソンさんとの月に一度の男話をした後は、午後一の歯医者で一本を治療して貰い、来週から奥歯の治療との由。帰って来れば、丁度3時で在る。時間配分としては、好い運びと為った。雄ジョービタキの飛来後は、とんと姿を見せ無いジョービタキで在る。さてさて、吾が家は雄雌何れの縄張りと為るかは、未だ未だ不明の様で在る。麻酔でポワンとする左口内で在る。少し昼寝タイムをすると致そう為りで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!