fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・やっぱり、山は降っていたか為り。

             やっぱり、山は降って居たか為り。(11/12/23)
 本日は日曜日にして、明日は労働日で在るし、兎に角寒い。従って、起きるに非ずで今季初めての蓑虫爺のシンキングタイムとする。体内湯たんぽの放出をしてのしゃ~無いの諦め起きをして、タイツ、厚手の上を着て靴下を履いての廊下立ちとする。時計を見れば8時半で在る。習慣の空気の総入れ替えで自転車を出して、一周りをして落ち葉の確認をして来て、定位置の小部屋入りとして、モーニングコーヒー&煙草タイムとする。

 矢張り西のアルプスには、白く雪が降って居た。遺憾いかん、今年も冬の到来で在る。家への外気開放も、早々に止めて風に吹かれての欅の落ち葉の庭通路には、久し振りのスズメ夫婦の現れで在る。地上は無風ながら、朝靄の空に灰色の雲が、南から北へゆっくり流れて居る。

 ラジオに耳を傾けるが、矢張り寒い。庭の枝下ろし、落ち葉掃きも一段落したし、昨日は3代に亘っての有明保養所の落ち葉掃き、積み上げた岩、石の泥落としもして来た次第で在る。長い信州の酷寒の冬籠りの到来で在るから、昼の定位置小部屋の冬仕様をしてから、朝飯とすると致そう。年々、寒さに耐性の薄れて来た身で在る。遺憾いかん、コソリともしないベッコウ色に縮んで来た柿簾に、じっとして居ると背筋がゾクゾクとして来る次第で在る。歳には勝てぬ老いの冬の到来で在る。面倒ながら、動けば気も紛れる。

                  さぁ、遣って見ましょうかね。ニャロメ。
 
 やれやれ、如何にか遣り終えて、コタツをONとすれば矢張り暖かく、楽で在る。然しながら、アルミの急須が行方不明に成って仕舞った。うろうろ探し回って、諦めてコタツに足を伸ばしたら、ゴトンの金属音で在る。やれやれ、11時を回って仕舞った。

 朝昼同食と為って仕舞った。何か美味い物でもスーパーで物色して来ると致そう。コタツから空を見上げれば、朝の靄は払われて僅かばかりの薄い空に白雲と灰色雲の織り為す雲の流れで在る。風も出て来た。いやはや、冬の配置では無いか。まぁ、些か梃子摺ったが定位置の冬仕様も出来て、気が楽に為った次第で在る。腹が途端に空いて来た。行って来て、飯と致そうぞ。

 本日の台所遊びは。先日、青々とした大根葉の抜き立て大根2本の活かしで在る。所謂、武士の嗜みで漢籍とは疎遠の身ながら、『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』の論は、日本人で在るから、小さい時分から聴かされて居る次第で在る。現代流に云えば、敵の情報を正確に数多く入手して、その長所短所を分析して、己が力との比較、戦いのシュミレーションをして行けば、活路は拓かれるの訓えで在る。力の源泉の要素分析を敵と己に課して、勝利、生き残り策を講じる。真に実戦に於いての含蓄在る名訓の一つで在る。

 長所短所の特性を確り把握して、物事に当たるべしの本道のエキスたっぷりの真眼の冴えで在る。観察者・分析者の真眼の冴えは、応用の本城に相当する。

 大根は根菜為れど、根を育て肥やすは茎葉の繁茂に因る処にして、その上下は一体の物で在る。当然、美味き葉に美味き大根の相互一体作用の関係性で在る。苦味の在る大振りの大根葉は塩漬けにして、萎とした処で、水洗いをしてミジン切りにして、生姜を下ろして食するも、シラスを加えて食するも好し、それに大根を薄く丹柵切りにして、市販のキムチの素を加えて、キムチ風味で食するも好しで在る。台所遊びの面白さは、何と何を、如何下拵えをして組み合わせるかの『経験値の遊び』で在る。

 ネギの青味部分、大根の葉を単なる処分部分と捨てるだけでは、人間としての芸が無さ過ぎると云う物で在る。対象物を前に、対象を知って、己が経験値を施せば、捨てて居た物にも『新発見の乙さ』が加わる物で在る。

 Yに言わせると、私はマメ男との驚きらしいが、人間とは興味の在る事には自然と手が出るまでの事で、特別な事でも無い。その分、興味の無い事には無関心の放置をして居る次第で、一日24時間は、全ての人間に平等と云う事だけで在る。好きな事、遣らねば為らぬ事には、其々が持ち時間の遣り繰りをして居るに過ぎない。

 本日、時折の突風の吹きで在る。相変わらず、ジョービタキの姿見せは無い物の、本日は、スズメ、ヒヨドリ、シジューカラの来庭が在る。半分程紅葉して来た楓の葉を風が翻弄させて居る。コタツに在り付けての、午後のラジオ聴きで在る。

 コタツの座り向きを替えたら、東の山が身近に見える。松食い虫に坊主に為った茶色の山肌が、何んとも寒々しいでは無いか。窓打つ風に、吊るし柿一つ食べて、昼寝に移行致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!