fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・奥歯も一回で済んだ為り。

              さて、歯の治療はどの位に為る物やら為り。(11/15/23)
 昨日は寝間にコタツが入ったので、久し振りに夜更かしと為った。ガガァガ、ドシン、ドシンの重量音に『ナヌ~』の目覚めと為った。西向かいさんの新築工事に重機が搬入されての、その下ろしの音で在った。左様で御座るか。『今日は重機の唸り音』で在るか。10時半の歯医者で在るから、それも好かろう。

 今日も、引き続いての晴れ渡った快晴日で在る。カレンダーを見れば、霜月も早や半ばで在る。基本的には、毎日が日曜日のマイリズム、マイペース、オールマイタイムの日々では在るが、今年は有明保養地の『重要戦力』として駆り出されて居たので、あっと言う間の一年の進みで在った。来月には4人でのセブ島ゲストハウスの器具付け手伝いが在り、忘年会の出席も在って、尚更の日の進みと為ろう。

 久し振りの夜更かしで、8時のニュース、天気情報を聴けば、ロシア・ウクライナ戦争以上の残酷悲惨さが、シオニストの権化と称されるイスラエルの現政権下で米の軍・産・政の三位一体のネオコン政体の援助の下に、冷酷なガザ地区でのパレスチナ壊滅作戦が狂行されて居る。これが一神教の正義、一党独裁の無謬性、戦争こそ最大の商売と嘯く人間の異常値の最たるもので在る。ニュースを聴いて、憤りと反吐が出る忌々しさで在る。
 偏向者者・主義者はそれで好かろうが、名も無き、力も無い国民・市民の生活・生命が虫けらの様に『壊滅のローラー作戦の下敷き』と為って行く。正義・無謬性・商売に何の妥当性が存在するのか、指導者は一人間に戻って、常識の側に立って行動をして貰いたい物で在る。

 『鬼畜米英・欲しがりません勝つまでは』・・・そんな大東亜戦争の国民スローガンも在った次第で在るから、戦時に於ける銃後の国民感情も理解出来るのが、団塊世代の心情でも在る。然しながら、戦争は遣っては行けない人類の蛮行で在る。避ける、停戦する方途煮に苦心するのが、人の務めにして指導者の勤めで在ろう。

 俺ぁ、毛無し、金無し、女無し、止めが甲斐性無しの四重苦男では在るが、人間としての善悪、遣って好い事と悪い事、矛を収める潮時の常識だけは持って居るし、社会構成員の一人としての協調・協働の常識行動も採れる自負して居る次第で在る。

 財務副大臣にして税理士の男が税金滞納で4度の差し押さえ処分を受けて居たと云う飛んでも鉢巻が『文春砲』で炸裂して居るとの由。政党の立候補者の選定、選挙、投票者、政党所属議員の配置付け、政府高官への人事、任命責任・・・etcと常識のタガが完全消滅した人の世の嘆かわしさは、今や頂点に達して居る現況で在る。

  私利私欲の強調、責任逃避ばかりでは、国体の土台は白蟻に喰い荒されるのみで在る。

           本日までの好天は、明日から崩れるとの事で在る。
 さて、そろそろ時間で在るか。大変な事に為って居ると云う奥歯の治療はどの位掛かる物か、願わくば、フィリピン行までに済んで貰えれば有り難いのだが。煙草をもう一本吸って、重い腰を上げると致しましょうかね。それにしても、ジョービタキの姿見せが無いのは、寂しい限りで在る。へへへ。

 歯の治療は一回で済んで、拍子抜けの段では在ったが、短いに越した事は無い。コスコまで足を伸ばして、保存食材、缶詰、ラーメン、調味料、駄菓子類の買い置きとして来る。ペダル漕ぎでは在るが、散歩運動に遜色の無い距離と風景を見て来たから、体細胞からの文句も在るまい。朝昼兼食でラーメンとパンとしての丁度正午の時刻で在る。歯二本の治療も済んで、一安心。無風曇天の寒さに移行した事も在るし、外気も吸って来たから、午後タイムはローテーション本を長丁場の国民の歴史に戻って、コタツ読書とすると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!