fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・おやおや、雲行きが怪しくなって来た為り。

                おやおや、雲行きが怪しく成って来た為り。(11/28/23)
 いやはや、全身筋肉痛の痛さでは在るが、今月の約束した舗装の本復旧が完了して、後は12月のセブ応援で、終了で在る。風の強い、生暖かい朝で在る。炊飯器ONとして小部屋入りでのモーニングタイムをして居ると、空は厚い曇天に覆われて来た。飯後は、ミヤシゲ大根の漬け込みをすれば、老躯の休養日で好かろう。3人だと2日を要する仕事が、私が行くと、1日で終わる結果と為るからして、充分な戦力と為って居るので在ろう。

 私が行くと社長の機嫌が好く、仕事も早く終わると言うので、社員さん達も何やかやと親切に気を使って呉れるから、体は悲鳴を上げるが、協働の遣り甲斐が在ると云う物で在る。
  然しながら、家に居るだけでは、得られ無い人間関係に接する事も出来るから、応援要請が来れば、嫌とも云えぬ次第でも在るし、結果的には心身のメリハリ、バランスが採れて、独り身ながら、愚痴も溢す事無く日々のマイペース、マイリズム、オールマイタイムの生活の送りに繋がって居るのだろう。

 正月は恒例のR家の雑煮で、それを食べに来る倅ファミリー、弟なのだが、有明保養所が出来たので、私が出張して雑煮、煮物を作っての正月の送りと為ろう。それに独身のOKちゃんも合流して、豪勢且つのんびりとした正月を過ごそうと云う話に為った次第で在る。謂わば、保養所の本格利用のスタートで在る。その前に、会社の盛大な忘年会が在るから、興味を持った人達の顔出しも在る事だろうから、マグロ人間達の交流の場とも為ろう。施設は利用されてこその価値の付与で在る。

                  おやおや、雲行きが怪しく成って来た。
 大根干しはお天道さんのお計らいで、雨に遭わずに今日まで来た次第で在るから、飯前に大根を廊下に取り込んで、干し台を片付けて置く事に致そう。洗濯物を取り込んで、それをして来てのコタツ当たりとすれば、終盤を迎えた小菊、楓の色褪せた紅葉、山吹の黄葉が風に晒される庭の風情で在る。霜月11月も本日を含めて、後3日の日の移ろいで在る。灰色強風に、トンビが舞い上がれずに低空に流されて行く。氷雨かミゾレでも降って来る様な下り模様のお天気と為って来た。雄ジョービタキの来庭が在れば、丁度朝飯の用意のタイミングとも為ろうが、そう云う訳には行かないのが現実で在る。

 さて、朝飯を食べて沢庵漬けを仕込んで、寝床にUターンして、休養日の寝床読書と致しましょうかね。老躯には休養が肝心で在りまする。へへへ。

 漬け込み完了で掃除をして、小部屋戻りの休憩タイムとすれば11時半で在る。私の働きの好さを、お天道さんも『好し』として垂れ込めて居た黒い灰色雲も一掃されての青空の拡がりと成って来た。甘柿の方の吊るし柿を一つ休憩コーヒーの充てにしての煙草の燻らせとする。相変わらずの風の強さでは在るが、お天道さんの当たる光景は好い眺めでは無いか。

 晴れて来ると、矢張り寝床読書よりも、コタツ読書の方が気分的にもしっくり来る。少し読み進めて置くと致しましょうかね。何事も、カタツムリの歩みながらの凡人とて、積み重ねが肝要で在る。

 名調子の格調高い文章の頁進めをして居ると、倅からの電話で在る。孫は約束通りに週一度の保養所の足運びをして呉れて居るそうな。家族包みの付き合いの静岡の友達が、冬の間ウインタースポーツの拠点に保養所を使わせて貰いたいの希望が在るとの由。有り難い希望で在るから、滞在型利用者の第一号に為って貰いたい次第で在る。

 廊下で庭眺めをして居ると、雄ジョービタキの来庭で在る。フェンスに止まったり、昔ブドウの枝に止まったり、堆肥用に落ち葉、ミヤシゲ大根の切除した葉の上に下りたりしたりの長い滞在をして居る。当然に廊下から見て居る私の姿は、彼の視界に入って居る。私の人畜無害振りが伝わっての人間と野鳥の距離を保った相互観察のお時間と云った具合で在る。昨シーズンは、私への認識には時間が掛かっての越冬終盤での来庭の姿見せに終わって仕舞ったのだが、今年は好い感じでの姿見せの縄張り巡回行動と為って居る。従って、好い愉しみが出来て居る次第で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!