fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・快晴の暖かさに成って来た為り。

                   快晴の暖かさに成って来た為り。(12/6/23)
 昨日は終日、兎に角、寒かった。そんな次第で、夜からは『底辺貧民の冬仕様』で袢纏の着用とした。囲炉裏に袢纏、炬燵に袢纏で、流石に日本の冬仕様でしっくり来る物で在る。当然、起床と共に袢纏を着た次第では在るが、とうとう冬が来てしまったの感で在る。

 明日は、常夏のフィリピンへの出立で在るか。海外作業を終えて帰って来れば、当分作業応援も無いだろうから、肩の荷が下りると云う次第で在る。アハハ。

 未だお天道さんは昇らないが、タバコの煙の様な白い小さな雲が2つ浮かぶだけの晴天の空で在る。コーヒーの充てに甘、渋の吊るし柿を食べ比べると、駄菓子と高級和菓子の歴然たる違いで在る。甘柿の吊るし柿は、今回初めて作った次第では在るが、味覚と云う物は面白い物で、駄菓子には駄菓子の好い処も在る。硬さと甘味の少ない処が、それはそれで好しとする次第で、云うならば数の『普段着の袢纏』の喩えと云った処だろうか。

       師走の気分が先行するのだろう、今日は大分早い工事音の始まりで在る。

 おやおや、早朝からの姿で在る。私と同じ年の奥さんは認知症ながら外が好きで歩き回る人で在る。一時はウザーラさんで話し掛けられたり、庭から声を掛けられたりで、往生させられた次第でも在るが、病状が進むに連れて、私への認識度も薄らいで、会うとこんにちは程度の挨拶で済む関係と為って来て居る。
 然しながら徘徊防止の為に、私より3級上の旦那さんが何時も付き添い歩きをして居る。旦那さんはすっかり瘠せて終い、背中が丸く成って来て居るので、歩く姿は奥さんの方が数段健康に見える次第で在る。

          或る意味、『気苦労は人を老いさせて行く』の姿で在る。

 散歩をして居ると『高齢者36景』では無いが、独り高齢者、夫婦高齢者、仲間高齢者の常連散歩者を見る。夫婦仲の好い高齢者散歩を見ると、私は夫婦失格者の半端者で在るから、羨ましい気分とも為るし、どちらかがリハビリの散歩付き合いの姿を見ると、大変だなぁの同情心も起こる。虚ろな表情、仏頂面を見ると、遺憾いかん、吾が身は独り暮らし、気分を平常心に保ち、一定歩調を採って、胸張り姿勢で老いの空虚さに抗して行かなければ、『病いは気から、総べからず自己管理』と姿勢を正す次第で在る。

         おやおや、奥さんは未だ歩き足りないらしく、またまた私道を抜けて行く。

 さて明日からは70代2、60代1、50代1の男チョンガー連に依るセブ島ゲストハウスの最終工事の器具付け行で在る。有明ハウス造りも、主体戦力は同様メンバーで在った。周囲から見れば、正にアンチエージングの男共で在る。

 昨日のブロンソンさんでは無いが、弟の横須賀、佐渡、静岡、中禅寺湖、セブ島と云った『回遊魚のマグロ人間振り』は、驚異の沙汰との由で、私は晴好雨読の静と動のバランスが採れた『自分の理想とする生き方』との由。

 毎日が日曜日のマイリズム・マイペース・オールマイタイムの私は、『弟の七光り』に身を任せての、弟鮫の腹に吸い付くコバンザメの態では在るが、誘われれば、何事も経験のスタンスで、何かと非日常世界を経験出来て、其れなりの見聞に在り付けて、独り生活に於ける思い出、自問自答の糧及び友とも為って居る次第で、好い作用を齎せて呉れて居る次第でも在る。
 周囲からは、最強最高の兄弟コンビに見えるらしいが、門戸開放型で、興味が在るなら同行すれば好いと云うのだが、世間様は何かと日常に没して、非日常の冒険に参加して来ないのが通例で在る。

        私に言わせると、機会の損失を自ら招いて居る『勿体無さ感』で在る。

 さてさて、腹も空いて来たから、飯として風呂に入って、明日の用意、留守中の手配りをして、好いお天気さんで在るから、散歩をして来ると致しましょうかね。

 時間が在るから、先日倅が調べて来て呉れた情報を基に、纏めてセブ行での皆さんの意見聴取、討議の叩き台を作って置く事にする。それを終えて、風呂洗濯、セブ行の用意をして、昼をすれば好い時間と相為った。これで好しで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!