fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・飯にするべし為り。

                   飯とすると致そうか為り。 (12/13/23)
 歯の詰め物も済んで、食材を買って来ての通常生活復帰で在る。後期高齢者の食事はあっさり系の粗食が胃腸に一番馴染む次第で在る。朝では在るが、セブ行の諸々を反芻しながらの寝床アイドリングで時を過ごし、トイレ立ちと共に起床とする。障子を開ければ、山つつじの紅葉、南天の赤い実が目立つ。椰子の木と鶏のコケコッコォーの騒々しさの無い静かな朝で在る。炊飯器ONをして来て、小部屋入りをする。

 帰って来て昨日は、雄ジョービタキの姿は見無かったが、その内に来庭する事だろう。昨日からトントンの型枠工事音が始まった。昨日は歯医者、買い物で音は交わせたが、本日は終日の家籠りで在るから、人数が多いから音がきつく為る事だろう。
この時間の空模様だと、無風曇天の推移と成ろうか。昨日の寒さと比べると、未だ益しで在る。今年の作業応援も体調を壊さず通過する事が出来て、肩の荷が下りた次第で在る。

 丁度一週間程の頁捲りの中断で在ったから、下巻を開いて見る。『優越して居た東アジアと阿片戦争』の行で、100頁の差し掛かりで在る。
 マクタン・ニュータウンなど開発の高層ビルが乱立されて行く3年振りのマクタンの街風景で在った。最初のフィリピン行から振り返ると、隔世の発展スピードで在る。街も入れ物容器の一つで在る。外観の都市化、ファッション、スマホの変化にライフスタイルは変われども、内部が変わって行かねば真の進歩は無い。


 今回のフィリピン観察でも、意図、意思の通じないお手上げ状態の羅列振りで、日本人感覚からすると、どうしようもないお国柄で在った。開発は韓国資本が多いらしく、韓国店、韓国旅行客が多い限りで在った。兎に角、横柄な韓国人気質で、中国人同様に嫌われて居るのが、直感出来る光景で在った。

 大中華に小中華とは好く言った物ので、『奢(おご)る平氏、久しからずや』が世の倣いで在るから、日本人は高見の見物をして居れば好いだけの事で在る。所詮、毒亜圏でしか在るまい。

 フィリピン行直後の頁捲りで在るから、本の記述と変わり行くフィリピンの体感を加えると、何度も読み込んで居る個所に就いても、体感を交えた解釈が生まれて諸々の『気付き』が、新たに加わって来る。人間は定点観測をして行かないと、過去比較から来る成長観察が出来ない次第で在る。

 10時も過ぎれば、青空が拡がってお天道さんも輝き始めた。さてさて、腹も空いて来た事でも在るからして、飯タイムと致しましょうかね。

 食後は些かの風では在るが、廊下一杯の陽入りでシクラメン、アザレア鉢が陽に膨張するほっこり感を齎せて居る。白・紅・ピンクのシクラメン花が、好い気分に誘う次第で在る。さてさて、気分の問題で在るから、全戸開放で淀んだ空気の総入れ替えをしてから、廊下読書をすると致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!