fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・明日は久々の様子見為り。

                明日は、久々に様子見に行く為り。(12/19/23)
 今日は、急須が何処へ云った物やら、朝から探し物で在る。嗚呼、歳は取りたく無いの情け無さで在る。認知症の始まりが、物忘れ、物を盗られたの被害妄想との由で在る。一応、直近健忘症の段階で止まって居るから、好しとするしか無いが、これが昂じると日常生活に支障が生じて仕舞うから、困った方向で在る。とほほ。

 マンネリ一人暮らしの弛緩し切った日々に没して居るから、この頃は夢ばかりを見て居る。それも大学以来、顔を見て居ない小学時の親友の夢だとか、思いもよらない顔振れが出て来る。クラーク・ゲイブル、バート・ランカスターの名作『深く、静かに潜行せ』では無いが、近時の夢は『遠き時代の浮上』と云った形で、懐かしさを運んで呉れて居る。然しながら夢の登場人物達は、圧倒的に男が多いのが、不思議な次第で在る。真面目に思案すれば、それは精力の枯渇に起因して居る様で、男として『一抹の寂しさ』を知る処でも在る。

 尤も、物は考え様で、老いたら子に従えの生物の宿命で、老いたら体に従えの天の諭しなのかも知れぬ。一時、アンチエイジング為る言葉が流行った物で在る。
 私はどちらかと云うと、虚飾を嫌って真っ正直に生きる事を標榜する性質で在るから、其れなりの自己管理をして、人生に訪れる幼児・少年・青年・壮年・老年の各期を普通に過ごせば好いだけの事で、何も肩に力を入れて、力んで生きる事など不要と考え、普通に75まで生きて来た次第で在る。

 兎に角、直近の物忘れが夥しい限りで在る。そして身体の衰えで、足が上がって居ないから、蹴躓いて仕舞うから嫌に為って終う。それが日々、頻繁の態で在るから、遺憾いかんの意識の想起で修正を余儀無くされて居る昨今で在る。然しながら、気と身体の齟齬を知らされて来ると、其れなりの現状への学習効果で、齟齬の修正へと向かう次第で在る。 

 先程、朝一番で部屋毎に探し回った急須に手が触れて、在った在ったの『やっぱり此処に在ったか』の苦笑いをした次第で在る。斯様にして直近健忘症の日常事ながら、これも『老境の愉しみ事』に思える様に為って居る自分に気付く様でも在る。エネルギー不滅の原則同様に、『紛失物不滅の原則』が存在するので在るから、老境もまた愉しからずやで行くべしで好からずの年齢と共に生きて行くのが、道理と云う物と思い直して居る次第で在る。世がアンチ・エイジングなら、私はトゥゲザー・エイジングで、文句無しで在る。

 昨日は世界史の情勢を明治年号表記にしようと、明治期の出来事を世界史の年代幅に拡大して備忘録加筆を思い立ち、調べて居る内に昼寝時間を割愛して仕舞い、夕食後はスカンポ脳に負担が生じて、少し寝て置くと致そうかで、寝て仕舞った。人間、疲れて居ると、短時間の熟睡が出来て仕舞う。体細胞の造りが武闘派の短期決戦型に出来て居るらしく、その後が、寝付かれずラジオの深夜便を聴く羽目と為って終った。その中に、戦国時代の女武者との切り口の面白さに、期待して拝聴して居ると、学者先生と云えども、ナンジャラホイの解説で在った。

 すわ、一大事とも為れば、生存を賭しての武闘が男女を問わず生ずるのが戦の場面で在る。古くは木曽義仲の巴御前、武田信玄の御陣所太鼓、女武者隊も在ったし、お城の奥女中の長刀隊も在ったし、女ヨイトマケの唄も在った次第で在る。
 共産国の女軍隊、インド、イスラエルの女軍隊も在れば、日本の自衛隊にも女性が数多く居るでは無いか。スポーツ界でも、柔道・相撲・空手・ボクシング、レスリング・・・etcと女性格闘技家もふんだんに居るでは無いか。百獣の王・ライオンの狩りは、雌ライオンが主では無いか。脳味噌、文献に特化した大衆受けを狙った学者先生のお気楽解説には、時間を無駄にしたの感で在った。

 こんな行を打って居ると、弟からの電話で在る。倅の灯油ボイラーの交換設置で有明に行くとの事で在るから、時間を合わせてツカサハウスの様子見方々、行く事にする。何かと話が在るのだろう。

       さて、午後の部は昨日出来無かった備忘録の加筆をして置くと致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!