fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、二度寝にUターン為り

                  さて、寝床Uターンと致しまする為り。(12/23/23)
 さて、面倒で在るから、起きて仕舞うとするか。昨日は寒風の中を窓拭きとして風呂入りで、昼寝カットで在ったので、晩飯を腹一杯食べての早寝で在った。窓拭きも光線の具合だと、窓の存在を忘れて仕舞う程と為るのだが、具合に因っては再度の外・内の拭き取りをしても、綺麗に落ちないのが『癪の種』で、ニャロメの感で在る。今日は廊下拭き、各部屋の埃落とし、神棚、仏壇の埃落としの予定で在る。自転車で米買い、D2の予定では在ったが、余りの寒さで車使用の段で在った。

 小部屋定位置でブログ打ちをして居ると、何やら声がするので行って見ると、インテリ先輩さんの奥さんで、今年は何かと世話に為ったと、差し入れを持って来て下さった。友達との散歩をする様に為って、買い物も歩いて行ける様に為ったとの由で、すっかり復調されてスッキリと顔艶も充分で、美人さん復活の段で在った。そんな次第で、老後は何よりも心と健康が一番の運動効果と感心した。私も何んとか、現在のペースを保ちながら健康態を維持して行こうの励みと為った次第で在る。

 月曜は会社に雑煮用のカツオを取りに行って、水曜日は会社の忘年会、土曜日からは有明での年末年始の料理作りの年末年始で在るから、閉じ籠りマンネリ生活からの非日常の一週間と為る次第で在る。

 セブ、有明にゲストハウスが完成すると、現実の物が在るから、何やかやと想像が働く物で楽しい物で在る。今日はセブのゲストハウスで、賄い親父をして居る想像で在る。ジェニスが連れて来た日本人客と白人客に和風の朝飯と、アメリカンスタイルの朝飯をジェニスの日本語の通じるスタッフと作り、晩飯の有無を訊いて、バイクで近くのスーパー、青空市場に買い出しに行く。時々、弟の要請で様子見に行かされて居るので、行った序でに、日本的もてなしの基本を伝授して来るのが、私の仕事で在る。

 敷き地一杯に建てられたゲストハウスで在るから、私の趣味として屋上に大振りな鉢植え植物を配置して、青帽子インコを飼って居る。雨が降らない限り、食事、憩い場所は屋上スペースとして居る。空間セッティングは、私の得意とする処で在るから、客の寛いだ雰囲気を体感出来る処が、私の張り合いとも為る次第で在る。普段は、ジェニス・カンパニーのスタッフ運営で在るから、料理本を何冊か置いて、料理実習をさせたり、運営管理表に基ずいた習熟度チェックをしに行って居る想像で在る。

「こら、馬鹿は、何を遣っても馬鹿だぞ。世界じゃ日本食ブームなんだ。人気の物を日本味で手軽く、安価で提供出来る様に為れば、お前の小遣い稼ぎに為るだろう。料理にはレシピ本、運営管理は表に基ずいて習慣化すれば、落ちなく効率的に進むんじゃい。頭の良い奴は、そう遣って仕事を効率好く進めて、浮いた時間を次の展開に結び付けて行くんじゃい。浮いた時間をごろ寝して居たんじゃ物には為らんぞ。浮いた時間を能動的創造行動に転嫁させて行くのが、見処の在る奴の特技だ。解るか。
 この野郎め。頭出せ。馬鹿垂れが。日本人は真面目だぞ。頭の良い奴は知恵を出せ、知恵の無い奴は汗を出せ、出来る奴は両方出せ、両方無い奴は、速やかに去れってのが、日本の訓えだ。俺が見込んだ男なんだから、看立て違いで、俺を怒らせるな。解ったか。頑張って独立して社長に為れや。
 好いか。才気走るな、人間への最大の説得力は、陰日向無く愚直で在れだ。天から授かった才の半分は自分に使って、後の半分は社会に還元するのが、天への感謝だ。未だ解らんだろうが、真面目に歳を重ねる内に解って来るわな。
電子レンジにチンして、レトルト食品じぁ、何時まで経っても『フィリピンのデコレーション文化』に進歩は無ぇぞ。袖振り合うも多生の縁だ。確(しっか)り遣れ。」

「おぅ、兄貴さん、アナタ最高のチィーチャ―。ワタシを認めて呉れた。頑張ります。イッショーケンメイ、勉強します。頑張って、ワタシ、シャチョーサンに為ります。」

「おっ、そうか。俺は何時死んでも文句の云えない爺だから、確り頭に記憶して置け。人間、記憶は教師だぞ。」

      斯様にして実物が在ると、何かと想像遊びが出来るから、楽しい物で在る。

 昨日は冬至で在ったから、寒さ増す酷寒の信州の冬期ながら、畳の目程の日伸びが進むとの事で在るから、冬来らば、春遠からずの爺の闘寒で行きましょうかね。時計は5時半で在るか。冷え込みに逆らわずに、寝床Uターンと致しまする。

 二度寝で目が覚めたが、薄らと雪粉の残滓で在る。未だ動きたく無いで、暫しの布団被りとする。目が覚めて仕舞えば、そうは寝て居られ無いのが年寄りの常で在る。小部屋のカーテンを開ければ、念入りに拭いた心算のガラス戸なのに、ナンジャラホイの段で在る。然しながら、気は心で我慢して貰うしか無い。好いお天気さんで在るから、飯後は残りの年末掃除を開始すると致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!