fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今年も五日に為りにけり為り。

                    今年も、後5日為り。(12/27/23)
 ハハ、目が覚めて仕舞ったか。布団の中でバッコン腹筋体操をして、エイヤッと起床して着替える。台所で湯を沸かして、携帯ポットに注いで、定位置の小部屋のコタツをONとしてコーヒー&煙草の一服を点ける。ラジオONとすれば、4時半を回った日本の歌の流れで在る。最後の曲はアジア最大の10億人の愛唱歌・北国の春で在った。古希坂住人とも為ると、ラジオ深夜便のトーンが何んとも馴染む次第で在る。

 昨日は家に居る分には、お天道さんに恵まれてサンルームの廊下での頁進めも快調で、いざ散歩に出た処、風の強さにこりぁ、遺憾いかんの腰砕けに為って終った。仕方が無いので、家周りの見逃して居たら、厄介物に為る雑草の根元からの掘り起こしをして散歩代わりにした次第で在る。

 4時台はオーガニック・ガーデンとやらで、夫婦で個人の庭を対象として居る女性植木屋さんへのインタビューは、観察への奥の深さで、為る程なで『これを聞け』との未明の目覚めだった訳で在る。そしてオマケが、南天に就いての紹介で在った。こう云う話が聴けるのが、ラジオ深夜便の好さで在る。同年配者では生活スタイル的にラジオ深夜便を聴く人達が多いが、会話の中にラジオ深夜便から知り得た内容を話して呉れる事が、殆ど無いのが、私としては摩訶不思議な次第で在るのだが・・・。

 昨日は久し振りに、キリスト教の聖書の御案内との由で、玄関での立ち話しが在った次第で、信心活動も大変と感じた次第でも在る。今年も本日を入れて、後5日を残すのみで在る。明日は泊まり込みの忘年会で、30日からは有明での年末年始の掃除・料理作りで、閉じ籠りから外界世界との4日間と為る。29日は家の正月飾り、料理担当としての食材の買い付けなどをして、現役さん達への私のささやか為るプレゼントをする心算で在る。一人分作るのも、多数分作るのも作る事には大差の無い事で在る。美味いと喜んで呉れれば、作り手として甲斐が在ると云う物で在る。

 子分としては孫二人が居るから、掃除をさせたり、窓拭き、大根、人参、蓮根の皮剥きをさせたり、酢味噌、酢漬けの作り方などを教えて、自分で作る事の創意工夫の切っ掛けを示して遣ろうと考えて居る次第で在る。父親、祖父を知らずに育って来た身で在るから、父親、祖父との代理体験と云う物を愉しむ魂胆が、私には在る次第で在る。アハハ。

 孫達との大人の話が出来ない内に、私は墓の中に入る次第では在るが、その気に為れば私の絵、文章、世界史備忘録も残されて居るので在るから、私との対話も出来る形に為って居る。祖父の記憶、面影などを頭に浮かべながら、私の残した物を観たり読んだりする事で、自分の中に同心円として流れて居る遺伝子に苦笑いが出来る様に為って貰うのが、云って見れば、記憶に残し、記録に起こすのが、遺伝子の先人の役割と云った処だろうか。

 今年も残す処、5日で在る。呆気無く過ぎ行く月日の流れで在る。体力、気力、健康面、趣味の世界史の厚み、理解度も然程の衰えも無く、日課のブログ打ちもワンパターンながら、日々の更新も滞り無く打てて居る。そんな次第で一年を真っ当に送って来られた。これまた、お天道さん、仏壇からの見守り、弟に感謝する次第で在る。

さてさて、夜明け前の冷え込みも増して来た。寝床にUターンして、風邪防止と致しましょうかね。へへへ。

 寝床にUターンするも、中々身体が温まらない。冷え込みが強いらしい。その内に眠りに落ちたのだが、今度は工事音で起こされて仕舞った。止む無しで離床として炊飯器ONとする。無風曇天の冬空に、おお、寒いの段で在る。とほほ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!