fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・留守中、彼是為り。

                  さて、出張賄いに参りまする為り。(12/30/23)
 お別れに行くと、穏やかなお顔で在った。PC作業をして居られる時に、逝かれて奥さんは掃除中だったとの由。ご挨拶中に隣班の人に聞いたのだが、24日に隣班の方も亡くなられたとの由。暖かい日は散歩をされて居たお人で在る。 

   共に80代男性で在る。真に、人の命は分からない物で在る。80代迄には後5年で在る。

 今年弟さんを亡くされたと云うサラリーマン時代の先輩さんが、『Rちゃん、生きてるか』と、庭から入って来た。81才で在る。あれだけ頭脳明晰で在った先輩さんも、この処、同じ話を繰り返して居られる。
 
 私は長幼の序を弁えて、話の聞き役に徹して居るのだが、他人の振り見て、吾が正せを念頭に置いて居る次第で、人と話す時は、前に言った話か如何かの確認にワンクッションを意識的にして居る次第で在る。そんな『自己確認のタガ』が外れて仕舞う時期を何んとか食い止めようと、其れを習慣付ける事として居るのだが、如何なる事に為るのか、不安に為る事も在る。

 明日の用意も出来て、コンニャクの買い忘れを補充して行けば、然程の落ちも無さそうで在る。母親介護を切っ掛けに、M氏がネットでのブログを立ち上げて呉れて、10数年のブログ打ちと他界後は介護に要して居た時間の穴埋めに、学生時分の得意科目中の得意科目の世界史をマスターしようのライフワーク化に挑んで、独り暮らしの午前中のブログ打ち、午後の世界史、夜の部の映画・ドラマ・歌謡曲の時間帯とに三分割して、DIYの買い物・自炊・散歩などに充てて居る『方丈記暮らし』をして居る様で在る。

 干渉されるのも、干渉するのも面倒で嫌いな内向性の性格で在るから、独り暮らしは性格に見合った生活なので、ストレスも溜まらずに、私としては居心地の好い流れで日々が送れて居ると自己分析をして居る次第で在る。

 Tとか弟に、誰か好い人を紹介して呉れと言うと、そんな我儘、自由人に合う女なんか居る訳が無いだろう。これ以上ない生活を愉しんで居る男が、何処に居るんだ。心にも無い事を言うな。少しは、淋しい顔をして見れや。そんな戯言に親身に後添えを紹介する人間なんぞは居らんぞ。そんな次第で、私の人徳の無さで、『世間様は冷酷な物』なので在る。

 白紙の画面に文字打ちをして行けば、その流れで自然と文字も文章も生まれて来るし、ブログ打ちをする事で、日々を反芻する事も出来るし、日々への観察眼、記憶の研磨も知らず知らずの内に身に着いて来る。
 概ね午前中はラジオをBGMとして居るから、ニュースにも自分の言葉で反応する事も自然と出来るし、世界史、日本史のそれなりの習得が溜まって来ると、歴史と云う遺伝子の中で国民性・民族性へのニュース感想も出て来て、因果関係にも想像が行く次第でも在る。
 美味い物を食べれば、台所遊びでその味の再現への実行とも為るし、DIYの不便益が愉しみの発現の道にも為る次第で在る。

  そんな諸々で、ノウハウも蓄積されて来る次第で、退屈さも生じて来ないと云うのが実情で在る。

 さてさて、有明ハウスでの家政爺の年末年始の出張ケイタリングは、如何な運びと為る物やら。まぁ、後期高齢者と云えども、頼りにされての社会貢献の場は、悪くは無い物で在る。へへへ。

 明けて、カラスのお目覚めで在るか。今日から4日程、留守にするから入念にバッコン腹筋体操をしての起床とする。6時半で在るか。悪くは無い時刻で在る。本日は小部屋定位置では無く、夜打ちとした寝間のノートパソコンでの打ちとする。買い忘れのコンニャクと骨付きの鶏肉を何処で買って行くかの思案とする。24時間営業の大手スーパーに寄って行くか、途中の穂高のスーパーでするか。方向は逆では在るが、勝手知ったる店の方が好かろう。

 テレビは疲れるから見ないとして、年末年始の4日とも為ると、手持無沙汰で在る。シフトして居る世界史備忘録を持って行くか、ネットは使え無いだろうが、習慣で在るからPCが無いと淋しい。するしないは結果論ながら、持って行くのが得策で在る。タッパ収納物、野菜材料、沢庵漬けを小容器に入れて、梅干しも入れて、着替え等の荷物も多いから、使い慣れた包丁、調味料の類も持って行った方が好かろう。

 世に『大山鳴動して鼠一匹』の例が在るが、何事も結果論で在ろうが、『備え在れば患い無し』も、これまた真理の内で在る。世の柵(しがらみ)から解放されての後期高齢者の時間潰しのカンフル剤としては、社会貢献の一つと云う物で在ろうか。人間、一つ位はお役に立つ貢献をしないと、呆けて仕舞うのが、世の倣いと云う物で在る。

 年の瀬に、80代さんが逝かれた班の重ねで在るし、『おい、Rちゃん、生きて居るか』の先輩さんの安否確認の昨日でも在った次第で在る。

       さてさて、空気は未だ冷たいが、出張ケイタリングの用意を致しましょうかね。
                皆さま、好い年末年始をお過ごし下さい。

                      大晦日(12/31/23)
 大晦日31日は、午後から人が集まって、総勢10人の賑やかさと為った。身内が6人、倅ファミリー知人のスキーをしに来て居る静岡母子、Uちい、お局さんと女手が3人と大助かりの賄い夫丸投げの段で在る。小6、5、1のじぁれ合い振りは猿以上の騒がしさで在る。

 一畳分の掘りコタツ状のテーブルは、正に本領発揮の『団欒セット』で在る。何しろ三家族の食材の持ち込みで在るから、消費が追い付かない。

 明日は3人が加わるとの由で在るが、余裕のハウスの許容量で在る。童謡では『犬は外掛け回り、猫はコタツで丸くなる』では無いが、子供連は、掘りごたつに潜り込んでじゃれ合い、大人連は掘りごたつに陣取り、台所のテーブルでの談笑と為って、子供世界と大人世界の競演の内に、昼、晩、年越し蕎麦の一年納めの時が流れて行く。丸で半世紀以上も前の本家に集まる、日本の年末年始の賑やかさの再現と云った光景で在る。団塊世代の農村が幅を利かして居た昭和20年代の、極有り触れて居た日本社会の家族光景の儘で在る。

 大晦日恒例のNHKの紅白歌合戦と為る。10年以上もテレビを見ない生活をして居るから、様代わりには付いて行けない気分で在る。ラジオでも何度もお隣韓国のポップブームとやらの6グループのステージを見て居ると、整形天国と云われるだけ在った、同じ様なグループ状の美男美女群と衣装、振付ダンスで、凡そ生身の人間性が伝わって来ない次第で、アニメ世界の人間化の気分がして、AIとやらの人工知能が席巻する世のマネキン化の大行進が進んで居る現実を知らさせる思いで、昔人間には違和感だらけの遣る瀬無さの国民的大晦日の夜を送った次第で在る。

 大人数での晩飯、年越し蕎麦を食べての飲酒で、2023年もカウントダウンの除夜の鐘と新年のスタートで在る。

                         新年スタート(1/1/2024)
 経営者の弟は朝風呂をして泊りの6人で、新年の雑煮を食べて、会社での年賀状を見ての出し忘れ有無を確認、追加出しをしてコンパニオン年増の独り女2人を乗せて来るそうで在る。Uちぃも一度会社に寄ってゴミ出しをして、自分の用事を済ませて来るとの由。OKちゃんは海の日の常連奥さんを乗せて来るとの由。予約のスキーに出掛けて、今日は蓼科で一泊との由。会社関係の使用後に、何日かハウスに逗留して行くとの由。

    第一号利用者静岡母子は、旅館並みの雰囲気と、好意で大満足にして大感謝との事。

 弟の後に風呂に入り、後をお局さんに回す。後は直近に居る倅ファミリーが正月恒例の私の雑煮を食べに来てのメンバーの交代で、11人の賑やかな有明ハウスの新年会と為る次第で在る。

 留守番役の私とお局さんは、お茶を飲みながらの私は日課のブログ打ち、お局さんは何やかやと女性行動としての洗い物、片付けなどをして呉れて居る。弟とは会社付き合いで20数年来の付き合いで、沖縄旅行、夏の日の佐渡行の常連メンバーで在るから、気さくな関係で在る。今年のセブ島ゲストハウスにも同行して呉れるそうで在る。女手が必要と為ると、電話一本で気軽に手伝いに遣って来て呉れるフットワークの好い女酒豪さんで在る。

 お局さんは、同性と居るよりも、男と居る時の方がしっくり来る性向との由。出身は東北との由。海の開放的性格が旺盛なのだろう。男女ともに類は類を呼ぶの人の輪の一員である。グラグラと大揺れで、能登大地震の命名で在る。台所テーブルでは、酒豪連の酒のツマミで上の孫も一丁前の声を張り上げての大賑わいを呈して居る。酔っ払いの突っ込みに身体のデカさと体重に物を言わせての口合戦をして居る。父親は、ハイペースの日本酒に攻撃を受けて、二階のベット部屋に下チビと枕打ちの態で在る。

 晩飯は弟が作るすき焼きと、OKちゃんのカニスキの鍋物で在る。小6、1の肥満児食欲の化け物振りには開いた口が塞がらない始末で在る。幾ら化け物兄弟の遺伝子が在ったとしても、違う方面での化け物振りを発揮して貰いたいのだが、大食い、肥満児の方向に突進されて仕舞っては、応援も出来ない次第で在る。

                    帰宅が一日伸びた為り。(1/2/24)
 ぐっすり寝で、私が一番遅い起床で在る。朝飯の用意をして貰う。皆さん朝食を終えて、お局さんは帰り、OKちゃん、Uちぃは帰るとの由。弟もお昼には帰るとの由。皆さん、現役さんで在るから、予定が在るのが当然で在る。退役人間は、私だけで在る。流石にDIYの海の男達で在る。炊いた飯の残りは、私の夜と朝飯用にお握りにして呉れた。

 さてさて、年末年始の料理を極力消費して、『立つ鳥、水を濁さず』の残務整理をして行かねば為るまい。弟・Uちぃ組は4ー11日とフィリピン作業で在る。

 5時とも成ると、夜の帳で在る。ラジオにしての独り空間で在る。まぁ、何しろ、賑やかで、食べてばかりの日々で在る。慢性の膨満感に陥って仕舞い、困った物で在る。

 さてさて、独り空間で在るから、風呂に浸かって腹こなしをしない事には、食べ物消費の任務が果たせない次第で在る。先ずは風呂に入るべしで在る。

 湯口の脇に、源泉バルブと水道バルブが付いて居る。両方のバルブで、湯加減調整をしながらの湯張りとする。風呂栓は経年劣化の様子で在るから、きつく押し込む必要が在る。甘いと減って仕舞うから『要注意』で在る。

 昨日は能登地震、本日は羽田空港の旅客機の衝突炎上の実況放送で在る。天災、事故続きの2024年の幕開けで、とんでもない暗い年明けの続きか、災い転じて福と為すの24年と為るのか、こればかりは『神のみぞ知る』の不確実性で在る。

 源泉風呂は何と云っても、肌に優しく芯から暖まり、リラックス出来る心地の好さで在る。私は露天風呂派なのだが、この季節では敬遠せざるを得ないのが残念で、弟からは歳を考えての『厳禁』を申し渡されて居る次第で在る。

 就寝時間には程遠いが、ネット動画を観乍らの夜の部なのだが、ネットの接続が出来ないので、少し寝ようと二階のベット部屋で横に為って居ると、倅の声で在る。ブログ更新が出来て居ないので、未だ帰って無いとの事で来て見たと云う。夫婦出来たので、嫁さんに沢庵を切って貰い、ブラックコーヒーを入れて貰い、身内話しする。

    残りに残った、冷蔵庫の食材は管理方々、倅ファミリーが消費をして呉れるとの事。
 有明ハウスに就いては、妹さんが広告を見て、見に来た処、買われて仕舞ったの経緯が在ったそうで、身内に買われた物件で興味深く、見て居たそうで在る。

 そんな次第で、リフォームされたハウスで、嫁さんファミリーの新年会利用をしたいとの事で在る。年末年始をしたツカサハウスで在るから、倅ファミリーは自分の家の延長線の様な物で在るから、大いに利用して周辺さんに宣伝して貰う事が肝要で在る。
 ハウス直近に居る孫二人は、リフォーム中に何度か、爺じに連行されて、手伝いに来て呉れて居たし、お披露目会の時には、ファミリー全員で手伝いに来て呉れた。そんな次第で身内施設と云う感覚で、週に一回のハウスの空気の総入れ替え係をして呉れて居るから、役割認識上、励みとも為ろう。アハハ。

 上孫は、昨日は酔っ払い3人の酒のツマミに『肉厚感』を以って互角の勝負が出来て、楽しく盛り上がったそうで在る。途中で下孫から『呼びに来て』の電話が入って、迎えに行くと、流石に上は底知らずの大食が祟って、腹が痛いとの由で、来なかった次第で在る。

 明日は弟の横浜在住の娘と孫が、有明ハウスを見に来るそうで在る。私の帰りは其れをした後の片付けと為ろう。

 個人的が主流の世の中に在って、旅館並みの10数人が台所作業が出来て、露天風呂、内風呂の源泉温泉が楽しめる別荘環境は、親しき者達の輪・和・話の『三位一体型施設』と為ろう。私の関心事は、身内の口コミからどの程度の拡がりが出来て行くのかの『模様見』で在る。ブログ関連での第一号者が誰に為るかも、愉しみとする処で在る。予定者は面識の在る女性2人居られるのだが、これが基のブログ繋がりもさぞや愉しい出会いとも為ろう。深夜0時の時報で在る。先程、源泉を湯たんぽに入れて置いたので、今夜は足元の湯たんぽ効果を体験して置くと致しましょうかね。

                   保養所にも常備薬為り。(1/3/24)
 粗食・小食の胃腸に美食・大食いの年末年始で、完全に食傷の段で在る。旅行中は胃腸薬。風邪薬を携行して居るのだが、会社の保養施設の刷り込み感で意識が働かなかった。百草丸・正露丸・風邪薬2種類は、ハウスの常備薬として置いて置かねば為らない。働かずの大食いでは、胃腸薬が必要で在る。無いので、梅干しで白湯を飲んだ。

 独り暮らしの末端貧民食から、豪勢尽くしの美味い物の大洪水が、衰えた胃腸には『鬼の撹乱状態』に陥った次第で在ろう。これを称して、身の程知らずの『食もたれ』と云う次第で在る。
 
『信心は救われる』との云い伝えで在るから、梅干し効果にすがって食する。掃除、大鍋を洗っての片付けとする。現在8時で在る。ラジオを聴きながらの本日分ブログを打つ。適当な処で雑煮汁の残りを温めて、握り飯・沢庵・梅干の底辺貧民の日常粗食で腹休めをすれば、胃腸養生にも為ろう。

 食事をして居ると、向かいの民泊さんの屋根に大猿が登って行く。煙突からは暖炉or薪ストーブの煙がモクモクと昇って居る。多分、下の通りには猿群れが通過して居るのだろう。見張り猿は、群れの中では副ボスに相当する位置なのかも知れぬ。よもや、猿観察が加わるとは予想外の流れで在る。何事も一歩踏み出せば、新しい経験が待ち構えて居る物らしい。これも、元気の長生き効果なのだろう。

 弟の娘、孫が来て、倅ファミリーが来ての、洗い物、戸締りをしての帰宅で在る。カレンダーの差し替えをして、持ち込んだ物の整理をして、漸くの日常生活の復帰で在る。2時近いか。さてさて、今年初めてのブログ投稿をして、風呂に入りながらの洗濯と致しまする。へへへ。 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!