fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今季初の雪為り。

                      今季、初雪為り。(1/8/24)
 さて起きるかでトイレ起床とすれば、おやおや、其れなりの雪が降った朝で在る。モーニングコーヒーで7時にニュースを聴く、日の出は未だで在るが、空の晴れで在るから、お天道さんの輝きと共に、淡雪の溶けと成るだろう。従って、気分的には雪掃きをしようとは思うが、雪の始末は不要で在る。ずーと乾燥して居たから、地面的にはお湿り効果と成ろう。コタツの交換で一周り大きく成り、足の自由が利いて楽に為った。

           陽が射して来た。腹も空いて来たから、米研ぎをして来ると致そう。

 自転車出し序でに、玄関前の雪掃きをして、ゴミ出し日で在るから、出しの有無を見に行くと、留守をした分、未だ余裕が在るから好しとする。お互い、茹で卵、温泉卵が好きで、私が温泉卵を作るのが難しいと言って居たので、弟が蒸気に依る茹で卵器を見付けたので2つ買って来て分けた次第で在る。遣って見た処、温泉卵の時間表記が無いので、大雑把に短縮して遣って見たのだが、『茹で卵』に為って仕舞い、何度かの試行をしなければ、温泉卵に至らない次第で在る。

 セブのゲストハウスが完成したら、長期型利用者の朝飯に、アメリカンスタイルに伍して、日本風朝飯を出そうと考えて居る。飯、味噌汁、焼き魚、温泉卵、焼き海苔を提供すれば、面白い展開に為ろうかと考えて居る次第で、生卵が利用出来ない以上、何んとか温泉卵での加熱処理で『卵掛けご飯』を目論んで居る。日本風ファーストフーズと云えば、一膳飯屋、立ち喰い蕎麦の飯物、麺物で在る。空いて居る屋上での営業、その移動物で屋台等を考えて居る。

 ゲストハウスの管理人に仕事を与えて、日銭を稼がせる事で、工夫次第では日銭が稼げるシステムを作る心算で在る。昼寝だけでは人件費が嵩むだけのフィリピーナ占拠のハウスと為って仕舞う。ハウス運営、管理人、客の三方好しに因んだ、労務管理上の課業&稼業を与えて遣りたいの『慈悲心』からで在る。

 焼き魚、掻き揚げ天ぷら、温泉卵、カレー、味噌汁が在れば、組合せ次第のファーストフーズの提供場に育つ可能性も大と云う物で在ろう。誘因と工夫実績が回転して行けば、掻き揚げ天、味噌汁の新鮮野菜採りの必要から、屋上はナス、ピーマン、トマト・・・etcの調達場としての有効利用場とも為るから、兎に角、鈍ら生活を是とするフィリピーナの意識改革にも為ろうと云う物で在る。オーナーが日本人のゲストハウスなので在るから、ハウスの管理人としては、この際、日本人感覚としての『知恵の在るものは知恵を出せ、知恵の無い者は汗を出せ、両方が欠落して居る者は、速やかに去れ』を成功の目標として示す事が、肝要で在る。

 肌の色、人種は違っても、見処の在る者、遣る気の在る者には、育てて遣るのが『年寄りの貢献』と云う物で在る。死んで持って行け無いのが『金』と同様に『経験値』と云うノウハウも、また同様の類で在る。

 経営用語には『埋没原価』と云う言葉が在るそうな。袖触れ合うも多生の縁と同様に、そんな一期一会の奇貨遭遇と捉えれば、それは成長原価と為るので在る。埋没原価と成長原価とするかは、一にその人間の器量に帰する処で在る。人生訓で云えば、経験は何一つ無駄には為らないの訓えと同様に、活かすも殺すも本人次第の技量の内なので在る。

 茹で卵一つに沢庵漬けを食べると、沢庵の塩気とサクサク感がマッチして、吊るし柿とブラックコーヒーと同格の好相性と為るから、取り合わせとは面白い物で在る。

 さてさて、食事までの間をメモって置いた所を打って置くと致そうか。何事もゼロからのスタートだと、腰が退けて何時か何時かの先延ばしに為って仕舞うのが落ちで在る。端緒さえ付けて置けば、途中頓挫は男の恥で、遣らざるを得ないのが私の性分で在る。生来の怠け者ながら、75年も付き合って呉れば、馬鹿で無い限り、其れなりの処方箋も操縦術も身に着くと云う、極当たり前の道理でも在る。

    千里の道も一歩からとの由。しゃ~無い。正月明けの初仕事とすると致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!