fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・一年、いろんな日在り為り。

                  一年365日、色々の日在り為り。(1/15/24)
 夢を見て居た。元気だったが、目が覚めて考えれば、もう50年も前の人で在るから、存命か否かは分からない。夢では私は実年齢で在った。夢の世界とは不思議な物で在る。

 未だ暗い。トラックが通過して行く。トラックが行くので在るから、真夜中では無さそうで在る。昨夜はこれ以上、起きて居たら夜食が食べたく為るで、10時を回った処での就寝としたので、睡眠時間に不足は無さそうで在る。眠く為れば、寝床にUターンすれば好いだけで在るから、一端起きると致そう。

 起きれば5時半の回りで在るから、悪くは無い。今日はお供えの鏡餅を消費しなければ為らないから、飯炊きは止めて置かねば為らない。お供えはしなければ為らないが、古希坂男の一人暮らしとも為ると、持て余して仕舞うのが不都合な次第で在る。昨日、粒餡を買って来たので、小さいながらも鏡餅3個を腹に入れねば為らない。毎年、そんな事をして居るので、正月飾りを買いに行く時は、大きさと数に思巡するのだが、省略するにも行かず、正月が過ぎると、降ろした鏡餅に『溜息』が出る次第で在る。

 ラジオ体操も済んで、冷え込みも強まって来た。袢纏を着て来てのお茶に替えてのコーヒーとする。吊るし柿と一緒にすると、矢張り美味い。

 昨日は睡眠朗読で、『日本昔話』を聴きながらの、湯たんぽ2つに足を伸ばしての布団被りで在った。其れなりに長いと思って居たのだが、意外と短くあっさりとした内容で在り、最後が、『はい、お終い』が何んとも面白かった。

 幼児に婆ちゃんがゆっくり話して聴かすので在るから、短くてあっさりして居ないと、幼児は話に集中も出来ないし、語る婆ちゃんも疲れて仕舞うから、両者にとって『好い塩梅』に出来て居るのだろう。日本昔話は、婆ちゃんの幼児への添い寝、寝かせ話で『スキンシップのお時間』なので在る。

 7時を回ったので、カーテンを半分開けると、時折に白い物がチラ付く朝の佇まいで在る。雪は跡形も無く消滅したのだが、再びの雪の供給は遠慮願いたい物で在る。
 百日紅の切り枝にヒヨドリが一羽止まって、雪のチラ付きに本日の天気模様を危ぶむ様子で、空を見上げたり、下を見たりの仕草を繰り返して居る。

 天気予報によると、本日は朝よりも昼の方が気温が低く成るとの由。雨または雪との事、最高気温は5℃の予想で在るか。遺憾ですなぁ。然しながら、冬で在るからして、従うしか無い。お天道さんの為さる事に、文句は禁物で在る。

 餅を食べた後は、風呂入りで血の巡りを活性化させてから、ボチボチ行くしか無さそうで在る。

 鏡餅をパックから外して、包丁でカットするのは面倒ながら、粒餡を煮立てて、一口大の餅を入れて、柔らかく成るまで煮立てて、どんぶりに装って、沢庵を添えて、フゥー、フゥーと食すれば、日本人で在るから、矢張り美味い。日本昔話では無いが、餅は御馳走の地位で在る。

  建設業の正月は長い。今日から工事が再開して、コンクリートの型枠外しの金属音が始まった。

 今日の食事は餅日として、浴後はコタツで流れる小雪のを眺めながらの趣味のお浚いの時間をしながらの時間送りとするべしで在る。一年365日、お天気に合わせた其々の日も在る次第で在る。

 風呂から出れば、お天気の回復で在る。僅かばかりの洗濯物を吊るして、餅こなしに寒いが少し歩いて来る事にする。冬に成ると、河川敷に派ボコボコとモグラ塚が現れる。土竜と書いて、モグラと読むそうな。大学受験期の出て1点の点数稼ぎに覚えた漢字の読みで在る。シルバーセンターまで行き、大根、ニンジン、根付きネギを買って来る。

 3婆連さん達は、相変わらず元気が好い。果物・野菜を持ち込むのは、御隠居農家の爺連で在る。皆さん、小遣い程度の週にゅなのだろうが、年寄り連の寄り合い所の感じで、愉しいのだろう。

 食卓に酢の物が無いと口寂しい次第で在るから、大根1本と人参1本でナマスを作るべく、スライスして塩揉みをして置く。序でに2ッ目の鏡餅をカットして置く。

 本日の大処は、これで好しで在る。変わり映えのしない独り暮らしながら、餅も徐々に片付いて来た。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!