fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・いやはや、儘ならぬ物為り。

                   いやはや、儘為らぬ物為り。(1/29/24)
 昨夜は知ろう知ろうとして居た物に、遂に出合って、『シメた』の高揚感で動画を止めて、メモの用意をして巻き戻しをして筆記した次第で在る。それが就寝近くの時間で在ったので、些か巡る想いに頭が冴えて来ての動画の演歌貼り付けを次々と観て仕舞い、遺憾いかんの『大夜更かし』と為って仕舞った。

           好い事は続くの段で、夢は初恋さんとの実年齢での再会で在った。
ラジオなどでは、イメージダウンの痛手感が冠頭詞風に語られるのだが、好い物を持って居る人は、歳を取っても観賞に耐える魅力を持って居る物で在る。
 物真似鳥の『オウム返し』じゃ在るまいし、経時変化に時の無残さ、哀れさを嘆く前に、時の重厚さを観賞する余裕を持って貰いたい物で在る。金ピカ同様に『燻し銀』の風合いを愛でる感性も、人の技量の内と思うのだが、・・・。定型句のオンパレードばかりだと、在り来たりの『没個性の鈍感・鈍重さ』と思う次第で在る。

 それだけでは、人間界は面白味を欠いた『退屈さ』だと思うのだが、画一的迅速さ優先の集団管理の型枠からは、放り出されて終う次第で在るから、人の世とは面倒至極と為る。

 そんな夢見の後が、朝一番の重機音と型枠バラしの積込作業に依る声の飛び交しで在る。工事に於ける周辺の受忍義務の『お互い様日本社会』ながら、寝不足と好夢の余韻に突如侵入して来た腹に響く重機音の忌々しさに、おちおち寝ても居られずの、一端起床を強いられて仕舞った。

 8時から始まっての、2時間半程で静かに為った、無風晴天の空気で在る。日差しに恵まれて、全戸開放の外気に繋がる庭の佇まいを見ながらの、煙草の燻らせとする。

 本日は世界史と日本史の関連で、動画停止で筆記して置いた物を世界史備忘録に、挿入して散歩時の歴史散策をして来れば、好かろう。

                 おやおや、工事音の再開で在るか。
 重量物の搬出が終わっての、今度は手作業での型枠バラしのトントン音が煩く為って来た次第で在る。ラジオONとすれば国会中継で、これも遺憾いかんの野党お得意の声高の詰問で在る。

 さてさてと、朝飯の用意をして食べると致しましょうかね。やれやれ、今日は調子が乗らない一日に為りそうで在る。男も色々、女も色々、マンネリに没する日々為れど、日々も色々、文句を言って見た処で一日は一日で在る。人間、総べからず、諦めが肝要で在る。

                アルプス白銀に輝き 無風快晴のうらやかに 
                    メジロ集まり 熟しの残柿啄む 
                 高校下校 大学聴講の学生達 声弾む、
              河川敷ベンチに 女子学生 コンビニ弁当拡げ居り

                   吾は歩数伸ばして 汗ばむ為り 
             休憩にシルバーセンター、花屋に立ち寄る 客の幾人か 
                 長芋、金時豆、青豆を買って帰る為り


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!