fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・動かぬ寒さの、月初め為り。

                   動かぬ寒さの、月の改め為り。(2/1/24)
 昨夜は湯たんぽが熱くて、ナンジャラホイの段で、若しかしたら雨でも降って居るのでは無いかで、廊下のサッシを開けて見ると案の定の雨で在った。乾燥が続いて居たので、適当なお湿りに成って良かろうの段で在った。再び寝ての目覚めで在る。暖かいと、起床もスムーズに行く物で在る。

 さて本日から、2月で在る。今日の最初の仕事は、世界史備忘録への加筆打ちで在る。日ユ同祖論に就いての、田中英道先生の『渡来ユダヤ人の日本同化論』の骨子の挿入で在る。纏めて置けば、歴史好きのブロンソンさんとの月に一度の男話の参照資料として打って付けの題材と為る次第で、遣る気を奮起して打ち終えた。
 自称世界史得意人間と豪語するYでは在るが、中身と向学心には、大いに陳腐さを感じる処大では在るが、何事も気は心で在るから、一応Yの分も印刷して置くべしで在る。

 人間、記録に勝る記憶無しで在るから、新しい知識、気付きが生じれば、面倒ながら文字にして残して置く事が肝要で在る。そして『塵も積もれば、山と為る』では無いが、継続を怠らなければ、趣味の世界史も厚みを増して来る物で在る。台本無く、その場、その時の気分に因って、歴史を語れる趣味を持つ事は、会話に於いても愉しい一時を齎せて呉れる物で在る。馬子にも衣装で、何事も反復練習が、上達様の成果で在ろう。

 10時に成っても、無風の曇天は雨後のお天道さん不在で在るから、一向に気温が上がって来ない。夜よりも寒く感じるから困った物で在る。昨日はお天道さんが在った物の、風の寒さで放棄して待った切り枝整理で在った。多分昨日より気温は少々高めなのだろうが、外に出る気も出無い次第で在る。

       年末年始の留守が帰って来て、一度も雄ジョービタキの姿見えずの現況で在る。
 冬の渡り鳥ジョービタキの越冬生活は、単独縄張りで在る。越冬は生きる事と食べる事は同義で在るから、縄張りの巡回は彼等の必須・死活行動で在る。従って、主不在のゾーンには、新しい個体がその拡張に『様子見』に姿を現わすのが常で在る。ジョービタキ観察十数年の実績からすると、別の個体が一切来庭しないのは、腑に落ちない次第で在る。

 そんな次第で、自然界に異変が見て取れる。ツグミの姿は未だ一羽たりとて見て居ないし、ウグイス、アカハラ、シメ、イカル、エナガ、コガラの珍客も一切無しの現象で在る。これはジョービタキの飛来絶対数が、少ないと観るのが妥当なのだろう。為らば遡って、飛来数の減少を、如何捉えるかの想像も生じる次第で、頭のアイドリングにも為る。

 何事もそうでは在るが、一つの『定点観察対象』を持たなければ、相異、異変に気付かない物で在る。『個は全体の象徴にして、全体は個の象徴事を現わす証左』でも在る。

 何でもかんでも、感嘆符の『大したもんだ』の一言で終始して仕舞っては、自己啓発の端緒には為らないと思うのだが、其処は其処として俗物中の俗物Yの本領発揮として受容するのが、同期の桜付き合いと云う物で在ろう。助平話の相方としては、これ以上に無い相性の好さで在る。

 国会中継を聴きながらのコタツ当たりで在る。腹も空いて来たから、朝飯の用意をして、一日をスタートさせると致しましょうかね。パッとし無い日は、気分が乗らず困った次第で在るが、腹を空かして、根を穿り食べる有明の移動猿の群れよりは益しで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!