fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、ドライブをして来る為り。

                 さて、ドライブをして来ると致そう為り。(2/16/24)
 新聞配達の車音で在るか。今日も朝が始まるか。本日は車検でHモーターズに行って来なければ為らない。今月末に行く心算で在ったが、昨日弟から電話が有って、モーターズさんから『車検が切れるぞ』との連絡が入ったとの由。

 久し振りに、先輩さんとの話が出来る次第で在る。散歩代わりにバッコン腹筋体操を長めにしての起床とする。

 昨日は強風が吹き捲っての夕方からの雨で在ったから、庭奥の雪も二片を残して、消えて仕舞った朝で在る。クリープたっぷりのモーニングコーヒーとして、日の出前の一服吸いをしながらのラジオ聴きとする。

 本日メインはドライブで在るから、序でに足を伸ばして珍しい物が在る市場で、乾燥物のストックで何点か買い物をして来ると致そう。独り食卓には保存の利く干物類は、風味・味好しで、合理的な使い回しが出来るから、重宝物と為る次第で在る。

 頁捲りの方は、最終章の10章に入って居るので、余裕の気分で在る。何度もローテーション読みをして居るので、速読しても好いので在るが、極力『遅読』をして歴史対話の時間を取って居る。

 例えば東南アジアのベトナム・カンボジアのメコン川、タイのメナム川、ミャンマーのラディワジ川、ロシアのカスピ海に注ぐボルガ川、黒海に注ぐドニエプル川、ドナウ川の映像を観る為にPC動画を検索して、東南アジア行のユーチューバーの貼り付けを見たり、ロシア、ウクライナの大河クルージングの観光案内、ボルガ、ドニエプル、ドナウのロシアの唄を聴いたりの『趣味の歴史散策』の時間を愉しんで居る次第でも在る。

 青きドナウでは無いが、ロシアの大河の透明度と、東南アジアの黄濁した大河の違いには、其処に暮らす国民にも多大な影響を与えて居るらしい。そんな環境因子が東南アジアの混然とした雑踏の文化を産み、青き流れは寒国の帝政の秩序と貧困農奴の忍耐の物哀しくも、その中で営々と築き上げて来た国民の哀切の中の自然の広大さを表現する大陸的人生観が感じられて、日本人の感性としては明治大正期のロシア民謡、ロシア文学に親和性を感じて居たのかも知れない。

 大陸の大河と比べれば、日本の風景はミニサイズでは在るが、流れる川の流れは清流で在る。大陸の叙事の調べと、日本の叙情の世界は、自然観・人生観に於いて、一脈通じる物が在るのかも知れない。そんな次第で、私のロシア美形・美人さんを愛でるのも、或る意味、自然な流れかも知れない。

 ユーチューバーさん達の動画は、大体が観光地・食べ歩きのワンパターン形態なので、凄い、美味しいの『感嘆符の連発』で在る。従ってその陳腐さに見て居ると、食傷気味の感がして仕舞うのだが、目的が現地映像を見る事なので我慢の態として居る。

 只で見させて頂いて居るので、余り文句は云えないのだが、レポート者の知識・感性の有無、高低差、技量に依って、作品の出来に落差に現れる結果と為るから、怖い物で在る。

 何事に於いても、表現行動と云う物は、作る、見る、感じるに関しても、その人の技量が現れて、問われて仕舞うのが怖い処で、私も浅学非才を恥じて、内向性に徹して居る次第で在る。

 晴天のお天道さんの輝きに、無風の穏やかな一日が始まろうとして居る。さてさて、朝は軽食として、朝風呂でスッキリした処で、西のアルプスをバックに、松本平の南下ドライブをして来ると致しましょうかね。さてさて、本日はどんな一日に為る物やら、へへへ。

 3級上の先輩さんは、会社離れのプレハブに御隠居さんの態で在る。後輩の手土産に、自家製吊るし柿と、この本日分ブログの差し入れで、暫しの好タイムを頂戴して参りまする。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!