fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・引き続きの氷雨為り。

                    外は、降り続く氷雨為り。(2/22/24)
 嗚呼、寒い寒い、12時か。見たい物は見たし、寝るべし寝るべし。カラスが鳴いて、朝が始まるかいな・・・。未だ起きんぞで、寝床シンキングタイムとするが、如何しても名前が出て来ない。解っちゃ居るのに、出て来ないもどかしさに、嗚呼、歳は取りたく無いの忌々しさで在る。
 漸くスキタイの名前が出て来た処で、冬戻りの寒さで在るから、軽目のバッコン腹筋体操で起床とする。おお寒いの厚着をしてトイレ放出として、小部屋のコタツONで在る。台所の洗い物をしながら、ヤカンを沸騰させてのポット入れで、小部屋コタツに胡坐を掻く。

 外は飽きずに、長々と降り続いて居る。困った次第で在る。昨日は家の中だけの一日で在ったから、今日はスーパーで食材調達をして来なければ為らない。

 コーヒーの後に、お茶を飲もうとすると、便利手軽な粉末茶のパックが無い。弟が来た時に入れて遣ったので、仏間のコタツに在ると思いきや、見当たらず狭く乱雑な小部屋のコタツの中まで覗いても見当たらない。為らば四畳半かと、ウロウロと歩数稼ぎをして回るが、見当たらない。記憶整理をして行けば、最後に使用したのは仏間しか無い。再度の確認で『在った、在った』の苦笑いで在る。

 コーヒーに吊るし柿、お茶に漬け物で在る。本瓜の粕漬けを切って来ての、摘まみとする。今年の奈良漬は、個人スーパーでの塩漬けがきつくて、塩抜きが出来ずに塩辛さが持続して居るのだが、これはこれで『手作りの乙さ』も好しの段でも在る。

 弟に頼まれた有明行きは、24日の土曜日に一泊で行く事にしようか。PCと世界史本とメモ用紙を持って行き、日常を一日有明スライドして来る事に致そう。独りで在るから、飯炊きはパスして、袋の焼きそば、お握り、食パン、ハム、サラダ、スープ類を持って行けば、温泉に何度か浸かって、独り旅館の気分も味合えると云う物で在る。

 ラジオを掛けながら、本を読んだり、字思い出しで、漢字を書いたりして、徘徊移動する猿達を見たり、野鳥達の訪れも在る事だろう。環境が変われば、頭を過(よぎ)る諸々も出て来ようと云う物で在る。

     時間が進むに連れて、風も出て来て『こりぁ逝かん』の冬日の様相を益々濃くして来た。
 小部屋から見る寒々とした庭に、牡丹の薄紅の小さな膨らみが、寒暖差に震えて居る様で在る。牡丹の芽蕾同様に、地下では芍薬、ユリ類の芽吹きが準備されて居るのだろう。

 道路の水を切って、出勤車音の通過が始まって来た。車音に混じって、ピィポウ、ピィホーと救急車が上って行く。

               降り続く氷雨(ひさめ) 冬戻りなれど
               春に気付いた植物 健気に耐える姿
                  足踏み これ春の倣い為り

 雨に水溜りの出来た庭通路の隅には、早くも雑草の緑が目立って来た。赤錆びて居たサツキにも錆落としの青身が出て来た。植物達の春への感応力は早い物で在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!