fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・やれやれの雨日為り。

               やれやれ曇天無風の、雨の断続のお天気為り。(3/12/24)
 車音がちょっと違うな・・・、雨か。起床とすれば、案の定、雨で在る。昨日は好天で、庭下りを何度もして、切り枝ゴミを集めて焚き火をしたり、家庭菜園スペースの形を整えたり、手ノコで土手の雑木のカットをしたりで、散歩以上の歩数を稼いで終った。そして、その褒美は小部屋近くの芍薬2株からの紅の芽出しの発見で在った。

 例年だと東フェンスの芍薬が一番早い芽出しと成って居たのだが、今年は雪が被って居るから、先を越されたのだろう。

 3株の内の、この2株は野生種で花が中々に付かない。百日紅の花壇の、それは同じ野生種ながら、一重の小さな紅花を咲かして、園芸種の豪勢な花群に楚々としたアクセントを付けて呉れる。カサブランカ、テッポーユリに混じる鬼ユリの対比と同じで、風情を魅せて呉れる。

 東のミネゾと琵琶の間の部分を整理して、馬鹿の一つ覚えで芍薬の幼苗を3株植えて、3年目で在るから、何本の芽出しが叶うかが、愉しみとして居る次第で在る。園芸種2か所の芍薬群は開花すると土手散歩者が足を止めて観惚れて呉れるとの由。3か所目の土手に一番近い3株も、今年辺りからは見栄えの仲間入りが果たせるかも知れぬ。これから始まる芍薬株の芽出しを発見して、数を数えるのが庭下りの愉しみと為る。

 芍薬の芽出しに遅れて、ユリ類がゾクゾク緑の芽出しラッシュと成る。秋に一大ユリ群を作ろうと、腐葉土と成ったスペースの土を深々と掘り起こし、雑草、蔓類を根毎一掃して、買って来たカサブランカ、透かしユリ、自生の鬼ユリの球根を多数配置して、柿の落ち葉を被せ、今年の川土被せをして置いた次第で在る。

 道路沿いのスペースには、一昨年植えた球根からの黄・紅・紫の大ユリが見事な様で在ったから、其処へも大分球根を植えて置いたので、ユリの群生を散歩者にプレゼント出来る。
 地面は放置して置けば、雑草の巣窟と化す。木は大きく成るから、後期高齢者の手には負えなく為る。従って雑草巣窟対策として、落ち葉、川土運びは面倒でキツイ作業ながら、苺群、家庭菜園、花壇スペースとして活用・運用して行くしか無い次第なので在る。人間、余程の馬鹿、無関心者で無い限り、自分で実際に遣って見る事は、色んな意味で新しい発見などが加わって、勉強と為る物で在る。去年の最大の収穫物は、種落ち自生の甲州系ブドウの生りで、高級ブドウを只で食べられた事で在る。

 一向に生らぬブドウを何度も引き抜いて始末しようと忌々しさを覚えて居たのだが、短気は損気の実証例と為った次第で在る。去年は大房が20程生ったから、今年は数を増やすか、減らすか、期待して居る。

 雨は止んだが、無風の曇天の寒さで在る。庭にはポツンポツンと残雪個所が在る。雨で溶ける事を望んだ次第では在るが、雪に成らずに一安心と云った処で在る。

 梅の開花、満開のご近所さんで在るが、吾が家の大梅・豊後梅は未だ一輪も開花して居ない。開花後の雪に見舞われると、不作と為るのが通例で在る。私と同じでスロースターターの木質なのだろう。

 今年は、弟、タイル屋のOKちゃんから、夏バテのカンフルエキスとして、梅シロップのリクエストが入って居るから、数を要する次第で在る。
 何しろ梅酒と違って、焼酎無しの『100%梅抽出液』で在る。過少為るが故に、市場には出回らない『希少の価値』で在る。

 去年の真夏の有明労働時に梅酒瓶の方は飲み尽くして仕舞ったと云う弟に、私の分からペットボトルに入れてプレゼントしたら、冷蔵庫からそれを見付けたOKちゃんが、『効く~、美味~い!!』と、ボコボコ飲んで、弟が血相を変えて、『何て事をするんだ。兄貴が持って来て呉れた命の梅シロップだぞ。返せ!!』
 血は繋がっては居ないが、泊まる時は、何時も同部屋の三兄弟の様な物で在るから、『お兄さん、来年は俺の分も作って下さい。』のリクエストだった。

 赤紫蘇ジュースからヒントを得て、梅シロップは、自生の赤紫蘇の葉を煮沸して紫蘇エキスを採って、シロップに色付けした処で4倍希釈して飲む事を薦めて居るので、弟はそれに嵌って、無く為ると赤紫蘇、梅シロップの催促に来る次第で在る。
 同じ家で育った者同士で、庭の苺ジャム、梅干し、吊るし柿、沢庵漬けと、無添加の昔ながらの実家の味に安全・安心・美味いの『御利益』を感じて居るのだろう。倅の下チビも、爺ぃじの沢庵、苺ジャム、吊るし柿が大の好物で、特に苺ジャムは直接スプーンで掬って食べて居るとの由。遺伝子とは、面白い物で在る。

 四十九の褒美に、Yに一泊の有明湯浸かりをプレゼントした処、倅が孫二人と顔を出した折に、Yが目を丸くして、『Rは息子、孫達から尊敬されて居るんだな。大したもんだ。』の驚きの言を発するから、『当然だろう、俺には実力が在るんだ。質実剛健・弱音を吐くな・大道を闊歩せよが、R家の家訓じゃい。羨ましかったら、遣って見ろ。この根性無しが。』と豪語して置いた次第で在る。ニャハハ!!

 Yの野郎はパッとし無いお天気で、朝からクシャミを連発して、『花粉症ブラスで、誰か俺の悪口を言ってるな』と、私の顔を思い浮かべて居るのかも知れぬ。まぁ、それも世間付き合いの一つでも在ろう。血尿の方は、薬治療で放出されたか、されねば麻酔を注射して貰い『結石の粉砕施術』を受ければ好かろう。

 昨日は、其れなりに働いたから晴耕雨読で、本日は休養日で好かろう。パッとし無いお天気日は、風呂で血行を好くするに限る。飯、風呂前に、外は雨ながら、昨日の焚き火の灰を春の一期生の苺群に捲いて来ると致そう。何事もサイクル消費が肝要で在る。

  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!