fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・天晴の段為り。

                  いやはや、天晴の段為り。(4/6/24)
 アジャジァ、煙草を持って来なかったか。モーニングタイムにコーヒーと煙草は対の物で在る。一服吸って、先ずは水道のヒーター外しをしての庭の一巡をして来る。マンジュシャゲの青さの伸びが百日紅の根元を一杯に埋めて、この時季の庭の緑を象徴して居る様で在る。
 山つつじ、サツキの所のハコベも、白い花を付けての繁茂振りで在るし、サクラソウの花も盛りと成って居る。芍薬の紅芽も伸びて、もやもやとした葉先が膨らんで来て居る。その内に先が割れて、紅から緑に変色してグングンと成長して行く次第で在る。

  目下、お目当て中のユリ類の芽出しは、未だ未だ鈍いながら、種類の違った芽出しが確認出来る。

 現在7時半で在るが、朝靄乃至薄曇りの無風の空で在る。空気の総入れ替えに廊下のサッシを開放して在る。其処へ腹の弛んだ黒猫が一匹西の方から現れて、小部屋横の普段の身内の出入り場所と為って居る廊下の踏み台から背伸びをして中を覗き込んで、ヒョイと入って来た。

 訪問者で在るから、一応ご挨拶をして遣るかで、廊下に顔を出して猫語で『ニャ~ゴ』と言って遣ると、私の顔を見て、大慌てで庭通路を東に一目散に走って逃げて行った。横柄な態度に似合わず、小心者で在ったか。

       この馬鹿垂が、ザマ~見遣がれ、此処は俺様の家じぁい。ギャハハのハ。

 ラジオに依ると、全国的に花曇りにして此処は昼前まで霧で、明日は雨との由。左様で在るか。残るはメインの2面で在るから、昨日の『肉食効果』が失せぬ内に、柿落ち葉の一面の土起こしをしてからの朝飯と致そうか。今日は土曜日で遣って置けば、明日の日曜日は雨で休養日。残るは欅落ち葉の1面だけと為るから、余裕の来週とも為ろう。

                さて、煙草を一本吸ってから遣って見ようか。
 最低限の一面を終えて、外での一服休憩とする。大分息が上がって来ては居るが、頑張って遣って『終了』させるか・・・。掘り起こせば、結構な切り枝の数で在る。落ち葉の中から切り枝を拾い出し、脇へ出して置く。

 何事も、遣れば終わる。最後の一面は、分解の遅い土手の欅の落ち葉層で在る。従って、今度は剣スコで深々と掘り起こしての落ち葉の千切りと揉み解しての土混ぜが厄介なスペースで在る。掘り起こせば、中のアジサイの切り枝には、葉の蕾が成長して居る。菜園スペースにボコボコ芽出しをされたら、『後の厄介事』と為って仕舞う。世の中とは、不要物に限って根付く物で在る。

 散歩中の小柄なバァさんが、手を振って『精が出るね』の声掛けで、ポケットから飴を一つ投げ入れて呉れた。帽子にマスクで在るから、顔は解らないが、毎日散歩をして居るバアさんで在る。拾って食べれば、梅飴で在った。

 遺憾いかんで息が上がって来て居るので、4回に分けての作業と為り、駄目押しの鍬粉砕をして、地均しに漕ぎ付けた。完全にヘバって仕舞ったが、遣り終えた。

 体力充電に、しゃがみ込んでのユリ芽探しをして居ると、車が止まってサラリーマン時代の先輩さんで在る。
「おっ、綺麗に片付いたじゃん。」暫し会話のお時間とする。歳で神経痛に鳴いているとの由。

 花曇りながら、汗ばむ陽気で在る。陽気に釣られての散歩者、自転車乗りも通り過ぎて行く。独り身先輩さんはシルバーセンターで昼を食べて、花屋で花を買って行くとの由。

 私の方は、もう少し休んでからで無いと、食べれない次第で在る。1時過ぎの飯食べで、後はブログ投稿をして、確り昼寝時間を取らねば身が持たない次第で在る。いやはや、吾ながら『天晴の段』で在る。

 メモリーを持って、四畳半に行けば、購入当時を彷彿とさせるグッピィ達が、数の多さで迎えて呉れる。後一か月もすれば、ヒーターも不要と為って、小部屋の睡蓮鉢にも分散飼育にも為ろうか。桜の開花は未だでは在るが、寒冷地松本も漸くの春で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!