fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・暖かさにフットワークも快調為り。

                   昼は暖かく成るそうな為り。(4/10/24)
 3時で在るか。芽が覚めて仕舞ったか、しゃ~無い、一度起きて見るか。湯を沸かして携帯ポットに入れて、コーヒー&吊るし柿で煙草の小部屋とする。ラジオONとすると、ペギー・葉山さん特集で在る。好きな歌手さんで在るから、3時起きを好しとする。

 昨夜は雪かミゾレでも降って来るのでは無いかの寒さで、久し振りに湯たんぽ2つを押し込んでの布団の中での朗読小説を聴きながらの、何時の間にかの眠りで在った。そんな次第で、3時のミッドナイト起きに為っても仕方無しの流れで在ろうか。毎日が日曜日の生活態で在るから、眠く為れば何時でも、寝床にUターンすれば好いだけの事で在る。

 ブラックに真っ白に粉の吹いた高級和菓子の吊るし柿の取り合わせは、実に美味い。心友Tの大好物で在った。加えて葉山さんの歌、深夜便の女性アナウンサーのナレーションが何んともフィットするミッドナイトの小部屋感で在る。聞こえる川音は大分収まった次第で、何か出来の良い真面目なお姉さん達の昭和の30~40代の時代感に、時は流れるの静かな時間で在る。振り返れば、日本人が真面目で在った時代で在る。

 最後の歌は、ケセラセラで在る。ドリス・ディの顔が浮かんでの歌で在った。夜が明ければスッキリしたお天道さんの輝きで、春の復活との由。昨日は回覧物が濡れぬ様にとのブロック長さんからの『アドバイス』を頂戴したから、D2が開いたら自転車散歩で買って来ると致そう。序でで在るから、足を伸ばして総菜の美味い店で鰯フライ、掻き揚げ天ぷらを買って、昼は立ち喰い駅蕎麦に倣って、『掻き揚げ天玉蕎麦』でするも好しで在る。

 Tが居たら、ぶらりと庭から入って来て、花見に行こうと言って、安曇野をドライブして、惣菜屋で色々買って、野原で二人缶ビールで花見をして帰った事が、しばしば在った次第で在る。釣りを教えろとの事で、ヤマメ釣りに行くも、Tのお目当ては缶ビール飲みで、好い気持ちでの川寝をして居たり、真夏の暑い日は、私の渓流風呂の気持ちの好さを教えて遣ると、嵌って缶ビールを冷やしての極楽極楽に興じて居た男で在った。

 高校時代から、家に泊まりに来て居た男で、弟も兄貴の親友との認識で羨ましい気持ちを持って居たとの由。お互い干渉し合わないマイペース派で在ったから、面倒の無い関係で在った。
 私の中では、一切死んだ感覚が無いから、別に寂しいの気持ちは無いが、ディック・ミネさんの風貌に似て、得難い『番から男』で在った。細君に言わせると、二人で歩いて居ると、周りが思わず、道を開けるバリア掛かった名コンビとの由で、それに弟が加わったら、完全にアチラ系の男連との由で在った。三人とも男子番から高の正統OBで在るから、四の五の言わずとも以心伝心の男気で一緒に居ると、据わりが好いだけの事で在る。

 誤解の無い様に私が代表してトリオ擁護をすれば、私は先日の米屋さん夫婦からは、上品で笠智衆さんの御前様にそっくりと云われて居るのだが・・・。アハハ!!

 昨日の寒雨の後遺症で、夜明け前の最低気温ながら、5時の夜明けにカーテンから覗けば、雲一つ無い空に東の山端にお天道さん予光が見える。寝床Uターンをして一眠りをして、お天道さんで暖まった空気の中で、庭下りをして庭観察をしてから、1日を始めるべしで在る。

 トントンの金槌音で目が覚める。そうか、お向かいさんの新築工事では、大工仕事が始まって居たか。もう少し寝て居たいのだが、仕方が在るまい。未だ空気は冷たいが全戸開放として、自転車出しをして庭回りとする。工事関係者の車が三台停まって、施主の車と土手道は車の並びで在る。その内に吊り上げ車両が止まっての重機音と交し声の段で在る。

 子育てを終えた高齢者の音無し環境に、今日は煩い日に為る次第で在るか。店が開いたら早い処、避難に行って来るべしで在る。去年のジャンボ・カサブランカから待望の赤味を帯びたご太い芽が土を割って出て来た。透かしユリの発芽も次々と顔を出して来た。芍薬も1/3程度に葉蕾が割れて、葉が開いて来た。早い物は緑葉に転じて居る。空は雲一つ無い無風の快晴で在る。今週中にはユリの芽出しも完了して、次の観察対象は種を蒔いた葉野菜、花の発芽の待ちで在る。長雨で浮き上がった小石拾いをしながら、頭に世界地図を拡げての世界史絵巻に於ける地政学をして見る。

 月に一度の歴史好きの美大出のブロンソンさんとの、時に依っては世界地図・地球儀を出しての世界史講座が続いて居るので、趣味のライフワーク世界史のお浚いは、一日の時間割に組み込まれて居る次第で在る。

 弟は動のマグロ人間、私は静のマグロ人間体質で、退屈し無い日々を送れて居るから、幸せと云う物で第二ステージは、人生最良のステージの様(さま)で在る。

 人は時代の子にして、時代の存在、人は環境風土の産物で在るから、人類史を刻んで来た世界史を鳥瞰する為には、地理・気候・気象・民族・宗教・文化・地勢・経済・政体・・・etcと色んな要素の合成物が歴史の構成要素と為るから、知った分、歴史観・人間観が拡がって来て『自分軸の拡張』にも大貢献して居るから、有り難いライフワークを持ったの感で在る。『動きを停止したら、マグロは死んで終う』との事で在るから、これまたピンピンコロリの寂滅道には、最適な生活態度なのかも知れぬ。

さてさて、工事音も一段と大きく成って来たし、店も開いた次第で在るから、自転車散歩をして来ると致しましょうかね。

 土手沿いに桜の開花に目を留めながら、D2で郵便受けを探すが無いので、要は町会の回覧物が雨に掛からない様にするだけで在るから、A-4サイズの蓋付きプラスチック容器に回覧物箱と書いて玄関に置けば済む次第で在る。種コーナーで『ベンリ菜』を探して、2袋を買って、家族経営のスーパーで野菜掻き揚げ、イワシのフライ、肉じゃがコロッケ、うどんを買っての上り勾配のペダルを踏んで帰って来る。

 紙にマジックで回覧箱と書いて内側から貼って、玄関出しとして、使い勝手の好い便利菜を蒔いて、家に入るのが勿体無いお天気と成って居るので、小石拾い、雑草抜きの時間を愉しんで、ニラの卵とじを添えて、掻き揚げ天玉うどんを作って食す。

 一時半で在るか。先ず先ずの進みでは無いか。お天気が好いと、自然とフットワークが好く為る物で在る。空飛ぶツバメの数も多く成った物で在る。腹も膨れて昼寝には丁度好いが、クレーン車の稼働音とトントンの大工音の続きで在るから、少し頁進めをして歴史散策をしての時間送りしか無さそうで在る。その内に瞼が重く為って行く事だろう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!